NRP 対象サイドの変更(パーティアタックなど)を実現 - NRP_PartyAttack.js

シェア用テキスト:
▼NRP 対象サイドの変更(パーティアタックなど)を実現(砂川赳様作) - NRP_PartyAttack.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/28614
戦闘時、通常とは異なる対象サイドへ、攻撃やスキル、アイテムを使用できるようにします。例えば、味方を攻撃したり、敵を回復したりできます。

ふりがな:たいしょうさいどのへんこう(ぱーてぃあたっくなど)をじつげん

機能概要: 戦闘時、通常とは異なる対象サイドへ、攻撃やスキル、アイテムを使用できるようにします。例えば、味方を攻撃したり、敵を回復したりできます。

利用規約(ライセンス):
・著作権:保持
・商用利用:許可
・追加改変:許可
・再配布:許可
・詳細はダウンロードページ・プラグイン内を確認

作者:砂川赳

作者サイト:http://newrpg.seesaa.net/

解説ページ:http://newrpg.seesaa.net/article/482791611.html

ファイル名:NRP_PartyAttack.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @target MV MZ
 * @plugindesc v1.011 対象サイドの変更(パーティアタックなど)を実現します。
 * @orderAfter NRP_BattleTargetCursor
 * @orderBefore NRP_VisualTurn
 * @author 砂川赳 (http://newrpg.seesaa.net/)
 * @url http://newrpg.seesaa.net/article/482791611.html
 *
 * @help 戦闘時、通常とは異なる対象サイドへ、
 * 攻撃やスキル、アイテムを使用できるようにします。
 * 
 * 例えば、味方を攻撃したり、敵を回復したりできます。
 * 
 * ■使用法
 * 導入するだけで対象サイドの切替が有効となります。
 * 初期状態ではPageUp/Downで対象サイドを切り替えます。
 * (ゲームパッドではいわゆるLRボタンに相当)
 * 
 * 初期状態では範囲が全体やランダムのスキルは、
 * 対象選択のウィンドウが表示されないため、サイドを変更できません。
 * 『常に選択を表示』のパラメータをオンにすることで、
 * それらのスキルも対象サイドを切り替えられるようにできます。
 * 
 * ■スキル(アイテム)のメモ欄
 * スキル毎に対象サイドの変更を無効化または有効化できます。
 * スキルのメモ欄に以下を指定してください。
 * 
 * <PermitSideChange:true>  : 有効化(trueは省略可)
 * <PermitSideChange:false> : 無効化
 * 
 * ※アイテムのメモ欄も同様に有効です。
 * ※指定がない場合はプラグインパラメータにある
 *  『全スキルを有効化』の設定に従います。
 * 
 * ■注意点
 * プラグインパラメータによって、左右キー(サイドビューを想定)や
 * 上下キー(フロントビューを想定)で、
 * 対象サイドを切り替えられるように設定できます。
 * 
 * ただし『左右でサイド切替』および『上下でサイド切替』をオンにしても、
 * それだけでは違和感のある挙動になります。
 * これはNRP_BattleTargetCursorとの組み合わせを想定しているためです。
 * 
 * 例えば『左右でサイド切替』をオンにする場合は、
 * 上下で対象を切り替えられるようにしてください。
 * 『上下でサイド切替』をオンにする場合はその逆です。
 * 
 * ■利用規約
 * 特に制約はありません。
 * 改変、再配布自由、商用可、権利表示も任意です。
 * 作者は責任を負いませんが、不具合については可能な範囲で対応します。
 * 
 * @param EnableAllSkills
 * @text 全スキルを有効化
 * @type boolean
 * @default true
 * @desc 全てのスキルで対象サイドの変更を有効とします。
 * メモ欄で例外を指定できます。
 * 
 * @param <Selection>
 * @text <選択の表示>
 * 
 * @param AlwaysSelection
 * @parent <Selection>
 * @text 常に選択を表示
 * @type boolean
 * @default false
 * @desc 範囲が全体などのスキルにおいても、対象の選択を表示します。
 * これにより、対象サイドの切替を有効とします。
 * 
 * @param UserSelection
 * @parent <Selection>
 * @text 使用者も選択を表示
 * @type boolean
 * @default false
 * @desc 範囲が使用者のスキルにおいても、対象の選択を表示します。
 * 
 * @param EveryoneSelection
 * @parent <Selection>
 * @text 敵味方全体も選択を表示
 * @type boolean
 * @default false
 * @desc 範囲が敵味方全体のスキルにおいても、対象の選択を表示します。
 * 
 * @param <ChangeSideKey>
 * @text <対象サイドの切替キー>
 * 
 * @param ChangeSideByPageUpDown
 * @parent <ChangeSideKey>
 * @text PageUp/Downでサイド切替
 * @type boolean
 * @default true
 * @desc PageUp/Downによって対象サイドの切り替えを行います。
 *
 * @param ChangeSideByLeftRight
 * @parent <ChangeSideKey>
 * @text 左右でサイド切替
 * @type boolean
 * @default false
 * @desc 左右キーによって対象サイドの切り替えを行います。
 * NRP_BattleTargetCursorとの組み合わせを推奨します。
 *
 * @param ChangeSideByUpDown
 * @parent <ChangeSideKey>
 * @text 上下でサイド切替
 * @type boolean
 * @default false
 * @desc 上下キーによって対象サイドの切り替えを行います。
 * NRP_BattleTargetCursorとの組み合わせを推奨します。
 * 
 * @param <Other>
 * @text <その他>
 * 
 * @param KeepWindow
 * @parent <Other>
 * @text ウィンドウ表示を維持
 * @type boolean
 * @default false
 * @desc ウィンドウの表示を維持します。
 * つまり、アクター・エネミーウィンドウを非表示にしません。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.