立ち絵も表示できるステータス画面 - TA_SceneStatusExtend.js

TA_SceneStatusExtendスクショ
シェア用テキスト:
▼立ち絵も表示できるステータス画面(沫那環様作) - TA_SceneStatusExtend.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/28646
ステータス画面の見た目を大幅に改変します。

ふりがな:てぃーえーしーんすてーたすえくすてんど

機能概要: ステータス画面の見た目を大幅に改変します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:沫那環

作者サイト:https://razor-edge.work/

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/t-awana/TA_MVZPlugin/…

ファイル名:TA_SceneStatusExtend.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc Significantly customize the appearance of the status scene.
 * @author Tamaki Awana
 * @help Significantly customize the appearance of the status scene.
 *
 * ・On the status scene, various ability values,
 *  element resist and state resist,
 *  and profile are displayed separately for each page.
 *  If you have some skill,
 *  you can modify the source code to add more pages on your own.
 * ・Function to display a standing picture of the file name corresponding
 *  to the face graphic currently set for the actor on the status screen will be added.
 * ・By pressing the key set in the plug-in parameter or
 *  clicking / tapping the standing picture itself,
 *  you can add the function to switch with another corresponding standing picture alternately.
 *  This function is intended for switching between small and large size images.
 *
 * How to add / set standing pictures:
 * Add the image file with the file name,
 * Face name set for actor + _(under bar) + face index set for actor
 * to the img/picture folder.
 * About face index set for actor, Please refer to the following notation.
 *
 *  0 1 2 3
 *  4 5 6 7
 *
 * Also, if you want to use a large-sized standing picture,
 * prepare the file with an identifier set in "STPictLargeLetters"
 * at the end of the file name of default sized standing picture
 * and put it in the img/picture folder.
 * Ex.Corresponds to the third from the lower left side of Actor2 → Actor2_6
 *    Large size corresponding to the first
 *    from the upper right side of Actor1 → Actor1_3_L
 *
 * Plugin Commands:
 * This plugin does not provide plugin commands.
 *
 * Notions:
 * ・Due to the adjustable width of the status window,
 *  the width of the profile display can be very narrow,
 *  so it is recommended to use Triacontane′s plugin “UsableCarriageReturn“,
 *  or DarkPlasma′s plugin “DarkPlasma_WordWrapForJapanese“ together.
 * ・To prevent the standing picture file from
 *  being deleted by the unused material deletion function,
 *  it is recommended to use
 *  Triacontane′s plugin “ExcludeMaterialGuard“ together.
 * ・If you use a standing picture file with a width or height
 *  smaller than the value set in the plug-in parameter,
 *  the standing picture will not be displayed on the status screen
 *  even if it is successfully loaded.
 *  The size of the standing picture should match the value
 *  set in the plug-in parameter.
 *
 * Update History:
 * ver.1.0 Released.
 *
 * ---
 *
 * This plugin is released under MIT license.
 * https://opensource.org/licenses/mit-license.php
 */
/*:ja
 * @plugindesc ステータス画面の見た目を大幅に改変します。
 * @author 沫那環
 * @help ステータス画面の見た目を大幅に改変します。
 *
 * ・ステータス画面に、各種能力値、属性有効度やステート有効度、プロフィールを
 *  それぞれページごとに分けて表示します。
 *  腕がある方は、ソースコードを改造して、オリジナルのページを増やすことも可能です。
 * ・アクターに現在設定されている顔グラに応じたファイル名の立ち絵を、
 *  ステータス画面に表示する機能を追加します。
 * ・プラグインパラメータで設定したキーを押したり、
 *  立ち絵自体をクリック・タップしたりすることで、
 *  対応するもう一枚の立ち絵に切り替える機能をつけられます。
 *  こちらの機能は、スモールサイズとラージサイズの画像の切り替えを想定しています。
 *
 * 【立ち絵の追加・設定方法】
 *  img/pictureフォルダに、
 *  アクターに設定している顔グラのファイル名 + _(アンダーバー) + 顔グラの配列位置
 *  というファイル名にした画像ファイルを入れてください。
 *  また、ラージサイズの立ち絵も使用する場合、上記のファイル名の末尾にSTPictLargeLettersで設定した
 *  識別子を付けたものも用意して、img/pictureフォルダに入れてください。
 *  アクターに設定している顔グラの配列については、以下を参考にしてください。
 *  0 1 2 3
 *  4 5 6 7
 *  例 Actor2の下段左側から3つ目の顔グラに対応→Actor2_6
 *    Actor1の上段右側から1つ目の顔グラに対応するラージサイズ→Actor1_3_L
 *
 * 【プラグインコマンドについて】
 *  このプラグインに、プラグインコマンドはありません。
 *
 * 【注意】
 *  ・ステータスウィンドウの幅を調節できるという性質上、
 *   プロフィールを表示する幅が非常に狭くなる場合があるので、
 *   トリアコンタンさん作のプラグイン「UsableCarriageReturn」や、
 *   DarkPlasmaさん作のプラグイン「DarkPlasma_WordWrapForJapanese」を
 *   一緒に利用することをおすすめします。
 *  ・未使用素材削除機能で立ち絵ファイルが削除されてしまうことを防ぐために、
 *   トリアコンタンさん作のプラグイン「ExcludeMaterialGuard」を
 *   一緒に利用することをおすすめします。
 *  ・プラグインパラメータで設定した数値より小さな幅や高さの立ち絵ファイルを使用すると、
 *   立ち絵の読み込みが成功していても、ステータス画面上に表示されません。
 *   立ち絵のサイズは、プラグインパラメータで設定した数値に合わせるようにしてください。
 *
 * 【更新履歴】
 *  ver.1.0 公開
 *
 * ---
 *
 * このプラグインは MIT License にもとづいて提供されています。
 * https://opensource.org/licenses/mit-license.php
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.