NRP 天候機能を拡張 - NRP_WeatherEX.js

シェア用テキスト:
▼NRP 天候機能を拡張(砂川赳様作) - NRP_WeatherEX.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/28134
天候機能を拡張します。通常は不可能な強さを指定したり、オリジナルの天候を作ったりできます。

ふりがな:てんこうきのうをかくちょう

機能概要: 天候機能を拡張します。通常は不可能な強さを指定したり、オリジナルの天候を作ったりできます。

利用規約(ライセンス):
・著作権:保持
・商用利用:許可
・追加改変:許可
・再配布:許可
・詳細はダウンロードページ・プラグイン内を確認

作者:砂川赳

作者サイト:http://newrpg.seesaa.net/

解説ページ:http://newrpg.seesaa.net/article/481701865.html

ファイル名:NRP_WeatherEX.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @target MV MZ
 * @plugindesc v1.00 天候機能を拡張します。
 * @author 砂川赳(http://newrpg.seesaa.net/)
 * @url http://newrpg.seesaa.net/article/481701865.html
 *
 * @help 天候機能を拡張します。
 * 通常は不可能な強さを指定したり、オリジナルの天候を作ったりできます。
 * 
 * ■特徴
 * ・天候の強さ、向き、速度、色などを自由に変更
 * ・指定した画像を降らせる
 * ・戦闘時も天候を有効に
 * 
 * ■使用方法
 * プラグインパラメータを調整すれば、
 * 既存の天候の挙動を調整できます。
 * 
 * プラグインコマンドを使用することで、
 * 既存の天候(雨、嵐、雪)を通常とは異なる設定で
 * 呼び出すことが可能となります。
 * 
 * また『テンプレート一覧』に詳細な設定をすることで、
 * オリジナルの天候を作成可能です。
 * 作成した天候はプラグインコマンドで呼び出します。
 * 
 * ■プラグインコマンド(MZ)
 * 『天候の設定』
 * 天候を変更します。
 * テンプレートIDを指定すれば、設定を呼び出すことが可能です。
 * 
 * 初期状態では以下が利用可能です。
 * ・colorful:カラフルな雪が降り注ぎます。
 * ・sandstorm:横に向かって砂嵐のような線が流れます。
 * ・earthlight:地面から上に向かって光の球が上昇します。
 * 
 * その他にも様々な設定が可能です。
 * 詳細はプラグインコマンド内の説明を参照してください。
 * テンプレートに対して、一部の設定だけを変更することも可能です。
 * 
 * なお、終了する場合はタイプを『なし』に指定すればOKです。
 * 普通のイベントコマンドでも問題ありません。
 * 
 * ■プラグインコマンド(MV)
 * > NRP.WeatherEX.Id [テンプレートID]
 * 処理内容はMZ版と同じです。
 * ※大文字小文字は不問。>や[]は含めないでください。
 * 
 * このコマンドを指定する前に、オプション(下記参照)を指定可能です。
 * 例えば、以下のようになります。
 * 
 * NRP.WeatherEX.Power 20
 * NRP.WeatherEX.Time 60
 * NRP.WeatherEX.Wait true
 * NRP.WeatherEX.Id colorful
 * 
 * Powerは強さ、Timeは時間、Waitは完了までウェイトに相当します。
 * ※MZ版と異なり、プラグインコマンドでの詳細な設定はできません。
 *  作者が面倒になって諦めました。
 *  そんなわけで、テンプレート内に設定してください。
 * 
 * また、テンプレートからの呼び出しを行わない場合は、
 * タイプ(rain, storm, snowのいずれか)を指定すればOKです。
 * 
 * NRP.WeatherEX.Power 20
 * NRP.WeatherEX.Time 60
 * NRP.WeatherEX.Wait true
 * NRP.WeatherEX.Type rain
 * 
 * ■利用規約
 * 特に制約はありません。
 * 改変、再配布自由、商用可、権利表示も任意です。
 * 作者は責任を負いませんが、不具合については可能な範囲で対応します。
 * 
 * @command ChangeWeather
 * @text 天候の設定
 * @desc 独自の天候を作成し、実行します。
 * テンプレートIDを指定すれば、テンプレートを呼び出せます。
 * 
 * @arg TemplateId
 * @text テンプレートID
 * @desc テンプレートを呼び出すためのIDです。
 * @type string
 * 
 * @arg Type
 * @text タイプ
 * @desc 天候の種類です。
 * 雪の場合は円形、他の場合は線になります。
 * @type select
 * @option
 * @option なし @value none
 * @option 雨 @value rain
 * @option 嵐 @value storm
 * @option 雪 @value snow
 * 
 * @arg Power
 * @text 強さ
 * @desc 天候の強さです。
 * @type number
 * 
 * @arg Duration
 * @text 時間
 * @desc 天候変化にかける時間です。
 * 60が1秒に相当します。
 * @type number
 * @min 1
 * 
 * @arg Wait
 * @text 完了までウェイト
 * @desc 天候変化の終了までウェイトします。
 * @type boolean
 * 
 * @arg Option
 * @text オプション
 * @type struct<Option>
 * 
 * 
 * 
 * @param WeatherOnBattle
 * @text 戦闘中も天候を表示
 * @desc 戦闘中も天候を表示します。
 * また、戦闘中の天候変化も有効となります。
 * @type boolean
 * @default true
 * 
 * @param MaxSpritesByPower
 * @text 天候の強さ
 * @desc 天候の強さです。
 * 10を基準にして雨や雪の降る量を調整できます。
 * @type number
 * @default 10
 * 
 * @param DimmerLevel
 * @text 暗くする度合
 * @desc 天候の強さに応じて画面を暗くする度合いです。
 * 初期値は6。一段階毎にX/255暗くなります。
 * @type number
 * @default 6
 * 
 * @param DimmerLimit
 * @text 暗くする限界値
 * @desc 画面を暗くする効果の限界値です。
 * 強さを上げても、これ以上暗くならないようにします。
 * @type number
 * @default 54
 * 
 * @param TemplateList
 * @text テンプレート一覧
 * @type struct<OriginalWeather>[]
 * @desc 定義された天候テンプレートの一覧です。
 * 新しいテンプレートの追加も可能です。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.