ログウィンドウ - TMLogWindow.js

シェア用テキスト:
▼ログウィンドウ(tomoaky様作) - TMLogWindow.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/2348
マップシーンにログウィンドウを表示します。

ふりがな:ろぐうぃんどう

機能概要: マップシーンにログウィンドウを表示します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:tomoaky

作者サイト:https://twitter.com/tomoaky

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/munokura/tomoaky-MV-p…

ファイル名:TMLogWindow.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc マップシーンにログウィンドウを表示します。
 *
 * @author tomoaky (https://hikimoki.sakura.ne.jp/)
 *
 * @param logWindowX
 * @type number
 * @min -1000
 * @desc ログウィンドウの X 座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param logWindowY
 * @type number
 * @min -1000
 * @desc ログウィンドウの Y 座標。
 * 初期値: 460
 * @default 460
 *
 * @param logWindowWidth
 * @type number
 * @desc ログウィンドウの幅。
 * 初期値: 480
 * @default 480
 *
 * @param lines
 * @type number
 * @desc ログウィンドウの行数。
 * 初期値: 6
 * @default 6
 *
 * @param lineHeight
 * @type number
 * @desc ログウィンドウの1行の高さ。
 * 初期値: 24
 * @default 24
 * 
 * @param padding
 * @type number
 * @desc ログウィンドウの余白の大きさ。
 * 初期値: 10
 * @default 10
 *
 * @param fontSize
 * @type number
 * @desc ログウィンドウのフォントサイズ。
 * 初期値: 20
 * @default 20
 *
 * @param startVisible
 * @type boolean
 * @desc ゲーム開始時の表示状態。
 * 初期値: ON( true = ON 表示 / false = OFF 非表示 )
 * @default true
 *
 * @param opacity
 * @type number
 * @max 255
 * @desc ウィンドウフレームと背景の不透明度。
 * 初期値: 255 ( 0 ~ 255 )
 * @default 255
 * 
 * @param collideOpacity
 * @type number
 * @max 255
 * @desc プレイヤーと重なったときの不透明度。
 * 初期値: 128( 0 ~ 255 )
 * @default 128
 *
 * @param messageBusyHide
 * @type boolean
 * @desc メッセージウィンドウ表示中はログウィンドウを隠す。
 * 初期値: ON( true = ON 隠す / false = OFF 隠さない )
 * @default true
 *
 * @param eventBusyHide
 * @type boolean
 * @desc イベント起動中はログウィンドウを隠す。
 * 初期値: ON( true = ON 隠す / false = OFF 隠さない )
 * @default true
 * 
 * @param maxLogs
 * @type number
 * @desc 保存するログの最大行数。
 * 初期値: 30
 * @default 30
 * 
 * @param autoDelete
 * @type variable
 * @desc 指定したゲーム変数に代入された値の間隔で、自動的にテキストを
 * 削除する。単位はフレーム数( 60フレーム = 1秒 )
 * @default 0
 *
 * @help
 * TMPlugin - ログウィンドウ ver1.1.1
 * 
 * 使い方:
 * 
 *   プラグインを導入するとマップシーンにログウィンドウが追加されます。
 *   プラグインコマンドを使って手動で書き込むか、転記モードで
 *   自動的に書き込むことでログウィンドウにテキストを表示できます。
 *   
 *   このプラグインは RPGツクールMV Version 1.6.1 で動作確認をしています。
 *
 *   このプラグインはMITライセンスのもとに配布しています、商用利用、
 *   改造、再配布など、自由にお使いいただけます。
 * 
 *
 * プラグインコマンド:
 * 
 *   showLogWindow
 *     ログウィンドウを表示する。
 * 
 *   hideLogWindow
 *     ログウィンドウを隠す。
 * 
 *   addLog テキスト
 *     テキストをログウィンドウに追加する。
 *     一部の制御文字も使えます(V[n], N[n], P[n], G, C[n])
 * 
 *   deleteLog
 *     一番古いテキストをひとつ削除する。
 * 
 *   startMirrorLogWindow
 *     イベントコマンド『文章の表示』をトレースする転記モードを有効化。
 * 
 *   stopMirrorLogWindow
 *     startMirrorLogWindow で有効化した機能を無効化します。
 * 
 *   startAutoLogWindow
 *     『TMJumpAction.js』などの対応プラグインと併用した場合に
 *     敵撃破時の報酬情報を自動でログに追記する機能を有効化します。
 *     この機能はゲーム開始時には自動的にオンになっています。
 * 
 *   stopAutoLogWindow
 *     startAutoLogWindow で有効化した機能を無効化します。
 * 
 *   openLogScene
 *     ログ確認シーンへ移行します。
 * 
 * 
 * プラグインパラメータ補足:
 * 
 *   padding
 *     テキストの表示領域とウィンドウフレーム外側までのドット数です。
 *     ウィンドウの高さ(縦方向の大きさ)は以下の式で算出されます。
 *     1行の高さ(lineHeight) * 行数(lines) + 余白(padding) * 2
 *     画面の下部ぴったりにウィンドウを表示したい場合は縦方向の
 *     画面サイズから上記の式の結果を引いた値を logWindowY に
 *     設定してください。
 * 
 *   collideOpacity
 *     opacity よりも大きい値を設定した場合、ログの内容には
 *     collideOpacity を適用し、ウィンドウフレームと背景には
 *     opacity を適用します。
 * 
 *   autoDelete
 *     指定したゲーム変数の値が 0 の場合は、自動削除の機能が
 *     停止します。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.