遠隔トリガー - Keke_LongRangeTrigger.js

シェア用テキスト:
▼遠隔トリガー(ケケー様作) - Keke_LongRangeTrigger.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/27869
遠距離からイベントを起動できるようにするよ

ふりがな:えんかくとりがー

機能概要: 遠距離からイベントを起動できるようにするよ

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:ケケー

作者サイト:http://kekeelabo.com/

解説ページ:http://kekeelabo.com/?i=9

ファイル名:Keke_LongRangeTrigger.js

プラグインのヘルプ:

//=============================================================================
//  Keke_LongRangeTrigger - 遠隔トリガー
// バージョン: 1.3
//=============================================================================
// Copyright (c) 2020 ケケー
// Released under the MIT license
// http://opensource.org/licenses/mit-license.php
//=============================================================================

/*:
 * @plugindesc 遠距離からイベントを起動できるようにするよ
 * @author ケケー
 * 
 * 
 * 
 * @param 自動で遠隔トリガー
 * @desc - 全てのイベントに自動で遠隔トリガーを設定する - 初期値 true
 * @type boolean
 * @default true
 * 
 * @param 遠隔トリガー射程
 * @desc - プレイヤーとイベントの距離が何マス以下でトリガー可能にするか - 初期値 3
 * @default 3
 * 
 * @param トリガーフラッシュ色
 * @desc  - トリガー可能時、何色で光るか - 初期値 [64,64,64,64]
 * @default [64,64,64,64]
 * 
 * @param トリガーフラッシュ時間
 * @desc  - トリガー可能時、何フレーム光るか - 初期値 60
 * @default 60
 * 
 * 
 * 
 * @help
 * 遠距離から決定ボタンでイベント起動できるよ
 * 手軽に快適性アップ。かつ柔軟な設定が可能だよ
 * 
 * おもな特徴は以下の通りだよ
 * 
 * 
 * ・イベントの周囲に起動範囲が展開される
 * プレイヤーがその中に入ると起動可能になりフラッシュする
 * その状態で決定ボタンを押すとイベント起動する
 * 
 * 起動可能イベントが複数ある場合、プレイヤーから最も近いイベントが起動する
 * 
 * ・起動範囲は基本的に円形で、大きさは自由に設定できる
 * また角度を指定して特定の方向からのみ反応させることもできる
 * 
 * ・広げるのはあくまで決定ボタンでの起動範囲であり、
 * 当たり判定にはいっさい関係ない
 * またトリガーが決定ボタン以外のときも関係ない
 * 
 * 従来の接触しての決定ボタン起動もそのまま有効
 * 接触起動と遠隔起動が重なってる場合は接触起動が優先される
 * 起動方法を変えるというよりは、従来のに加え遠隔起動もできるようにする感じ
 * 
 * ・起動範囲の設定のしかたは2種類
 * 自動的に全てのイベントにグローバル設定を適用するか、個別に設定するか
 *
 * ・グローバル設定はプラグインパラメータで設定する
 *  
 * ・個別に設定する場合はイベントのメモ欄を使うか、
 * プラグインコマンドを使うかの2通り
 * 詳しくは以下
 * 
 * 
 * 
 * ▼ メモ欄での起動範囲設定 ▼
 * 
 * イベントのメモ欄にこれをコピベし、パラメータをいじる
 * <ltrg:0|&0~0>
 * 
 * ltrg は longTrigger の略
 * 
 * ◉パラメータの説明
 * range|&start~end
 * 
 * 【range - 起動範囲の半径】
 * 起動範囲がこれを半径とした円形になる。単位はマス。小数点も使える
 * 4なら半径4マスの円形になる
 * 0か空欄にするとグローバル設定に合わせる
 * noneにすると起動範囲を消去する
 * 
 * 【start~end - 起動範囲の開始角度~終了角度】
 * 起動範囲がこの角度内のみの扇型になる。単位は360度式角度。0度は右端
 * 45~135 なら45度から135度までの扇型になる
 * この設定は省略でき、省略すると円形になる
 * 
 * 
 * 
 * ▼ プラグインコマンドでの起動範囲設定 ▼
 * 
 * プラグインコマンドにこれをコピベし、パラメータをいじる
 * ltrg self 0|&0〜0
 * 
 * パラメータの意味はメモ欄のときと同じ
 * sef の部分で対象を指定する。詳しくは以下
 * 
 * ◉対象指定のしかた
 * 
 * 指定のしかたは2通りある
 * 
 * 【イベントIDでの指定】
 * 数字を入れると、そのIDのイベントが対象になる
 * 0 を入れるとコマンドを実行しているイベント自身が対象になる
 * 
 * 【名前での指定】
 * 数字以外の文字を入れると、名前にその文字が含まれるイベント全てが対象になる
 * self を入れるとコマンドを実行しているイベント自身が対象になる
 * all を入れるとマップ上のイベント全てが対象になる
 * 
 * 
 * 
 * ◉ 利用規約 ◉
 *  MITライセンスのもと、好きに使ってくれて大丈夫
 * ただし作者は何も責任を負わないよ
 * 著作権は『ケケー』にあるよ
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.