Tsumio Carry System - TsumioCarrySystem.js

シェア用テキスト:
▼Tsumio Carry System(ツミオ様作) - TsumioCarrySystem.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1829
プレイヤーはイベントの持ち運びが可能になります。

ふりがな:つみお いべんとうんぱん

機能概要: プレイヤーはイベントの持ち運びが可能になります。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:ツミオ

作者サイト:https://twitter.com/TsumioNtGame

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/Tsumio/rmmv-plugins/m…

ファイル名:TsumioCarrySystem.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc イベントを持ち運ぶ機能を追加します。
 * @author ツミオ
 *
 * @param ----基本的な設定----
 * @desc 
 * @default 
 * 
 * @param イベントを拾うときのSE
 * @desc イベントを拾うときのデフォルトSEを設定します。
 * @type file
 * @dir audio/se
 * @default Jump1
 * 
 * @param イベントを投げるときのSE
 * @desc イベントを投げるときのデフォルトSEを設定します。
 * @type file
 * @dir audio/se
 * @default Earth3
 * 
 * @param イベントを投げられないときのSE
 * @desc イベントを投げられないときのデフォルトSEを設定します。
 * @type file
 * @dir audio/se
 * @default Buzzer1
 * 
 * @param イベントを投げられるリージョン番号
 * @desc イベントを投げられるリージョン番号を設定します。
 * @type number[]
 * @default [”1”,”2”]
 * 
 * @help イベントを持ち運ぶ機能を追加します。
 * 
 * このプラグインは帆波様向けに制作されたプラグインです。
 * 帆波様の意向により、MITライセンスとして公開します。
 * 
 * 【特徴】
 * ・イベントを投げる機能を実装します
 * ・ExpandEventsActionで発生していた不具合を修正しています
 * ・効果音やスイッチのOn/Offをイベントごとに指定できます
 * 
 * 【使用方法】
 * プラグインの導入後、プラグインパラメーターを設定してください。
 * 
 * 拾ったり投げたりすることを許可するイベントのメモ欄には
 * <canPickUp:true>
 * を記載してください。
 * 
 * 【イベントのメモタグ】
 *  イベントにメモタグを指定することによって、以下のものを指定できるようになります。
 * ・拾い時のSE
 * ・投げ時のSE
 * ・拾い時ONにするスイッチ番号
 * ・投げ時Offにするスイッチ番号
 * 
 * 例えば以下のようにメモタグを設定できます。
 * <canPickUp:true><throwSe:Equip1><pickUpSe:Equip2><offSwitch:5><onSwitch:4>
 * 意味:
 * ・投げた時Equip1を再生して
 * ・拾ったときEquip2を再生して
 * ・投げた時スイッチ5番をオフにして
 * ・拾った時スイッチ4版をオンにする
 * 
 * 【更新履歴】
 * 1.0.2 2019/01/21 MITライセンスに変更。
 * 1.0.1 2019/01/20 持ち運び時のプライオリティを変更。
 * 1.0.0 2019/01/19 公開。
 * 
 * 【備考】
 * 当プラグインを利用したことによるいかなる損害に対しても、制作者は一切の責任を負わないこととします。
 * 
 * 【利用規約】
 * ソースコードの著作権者が自分であると主張しない限り、
 * 作者に無断で改変、再配布が可能です。
 * 利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。
 * 自由に使用してください。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.