敵ステートコモンイベント - EnemyStateCall.js

シェア用テキスト:
▼敵ステートコモンイベント(まっつUP様作) - EnemyStateCall.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/14105
敵キャラ設定のコモンイベント発動

ふりがな:てきすてーとこもんいべんと

機能概要: 敵キャラ設定のコモンイベント発動

利用規約(ライセンス):
マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンス
この作品は マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンス の下に提供されています。

・クレジット表示:必須
・営利利用:許可(素材単体の販売は禁止)
・改変利用:許可
・再配布:許可
・クレジット:(下記に記載)

作者:まっつUP

作者サイト:https://twitter.com/mattuup

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?t=3956

ファイル名:EnemyStateCall.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc ver1.01 敵キャラ設定のコモンイベント発動。
 * @author まっつUP
 * 
 * @param stateid
 * @desc このIDのステートにかかっているかどうか
 * プラグインコマンドによって判定します。
 * @default 10
 * 
 * @param target
 * @desc このIDの変数はコモンイベントが発動した時に
 * 参照元の敵キャラのIDを取得します。
 * @default 10
 * 
 * @param targetindex
 * @desc このIDの変数はコモンイベントが発動した時に
 * 参照元の敵キャラのindexを取得します。
 * @default 11
 *
 * @help
 * 
 * RPGで笑顔を・・・
 * 
 * このヘルプとパラメータの説明をよくお読みになってからお使いください。
 * 
 * 敵キャラのノートタグ
 * 
 * xはコモンイベントのID
 * <ESCcommonid:x>
 * 
 * 例:ノートタグを参照された時100を返す。
 * <ESCcommonid:100>
 * 
 * (プラグインコマンド)
 * command:ESCcall
 * args:
 * 
 * パラメータ「stateid」と同じIDのステートにかかっている
 * 敵キャラのメモで取得したIDのコモンイベントを呼び出します。
 * 
 * 例:ESCcall
 * (引数はありません。)
 * 
 * 複数の敵キャラのが同ステートにかかっている場合は
 * その中でトループのindexが一番小さい敵キャラを選択します。
 * かかっている敵キャラがいない場合はコモンイベントは発動しませんが
 * パラメータ「target」と同じIDの変数には0が代入されます。
 * パラメータ「targetindex」も同様です。
 * 
 * プラグインコマンドですのでバトルイベントを活用するとよいと思います。
 * 全トループにバトルイベントを適用させるプラグインなどと相性がよいでしょう。
 * 
 * ver1.01 敵キャラのindexも同時に取得できるようにしました。
 *  
 * 利用規約(2019/9/6変更):
 * この作品は マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンスの下に提供されています。
 * https://materialcommons.tk/mtcm-b-summary/
 * クレジット表示:まっつUP
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.