FTKR Card Games

シェア用テキスト:
▼ FTKR Card Games(フトコロ様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/1389
カードゲーム

日本語名称:FTKR Card Games

ふりがな:かーどげーむ

機能概要:カードゲーム

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:フトコロ

作者サイト:https://twitter.com/futokoro_mv

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/mas…

解説ページ:https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_C…

ファイル名:FTKR_CardGames.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc v1.2.4 トランプカードゲーム
 * @author フトコロ
 *
 * @param --カードの設定--
 * @default
 * 
 * @param Suit Type
 * @desc 使用するスート(マーク)を選択します。
 * spade/club/heart/diamond カンマ(,)で区切ること
 * @default spade,heart,club,diamond
 *
 * @param Max Rank
 * @desc 使用する最大ランク(数字)を選択します。
 * 1 ~ 13 
 * @default 13
 * @min 1
 * @max 13
 * @type number
 *
 * @param Number Of Jokers
 * @desc 使用するジョーカーの数を選択します。
 * 0 ~ 2
 * @default 1
 * @min 0
 * @max 2
 * @type number
 *
 * @param --ゲームの設定--
 * @default
 * 
 * @param Subject Player Color
 * @desc 現在ターンのプレイヤーのカラーを設定します。
 * @default 18
 * @type number
 * 
 * @param Subject Window Tone
 * @desc 現在ターンのプレイヤーのウィンドウカラーを設定します。
 * R,G,B  とカンマ(,)で区切って入力してください。
 * @default 255,255,0
 * 
 * @param Target Player Color
 * @desc 手札を引く相手プレイヤーのカラーを設定します。
 * @default 29
 * @type number
 * 
 * @param Ranking Points
 * @desc ゲームの勝敗の結果で取得するポイントを設定します。
 * カンマ(,)で区切って、1位から4位まで設定してください。
 * @default 2,1,-1,-2
 * 
 * @param Draw Speed
 * @desc 手札を引く速さを設定します。
 * @default 30
 * @type number
 * 
 * @param Draw Height
 * @desc 手札を引く高さを設定します。
 * @default 60
 * @type number
 * 
 * @param Deal Speed
 * @desc 山札を配る時の速さを設定します。
 * @default 5
 * @type number
 * 
 * @param First Discard Speed
 * @desc 初期の手札からカードを捨てる時の速さを設定します。
 * @default 10
 * @type number
 * 
 * @param --サウンドの設定--
 * @default
 * 
 * @param Game BGM Name
 * @desc カードゲーム時のBGMを設定します。
 * @default 
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/bgm
 * 
 * @param Game BGM Pitch
 * @desc カードゲーム時のBGMのピッチを設定します。
 * @default 100
 * @min 50
 * @max 150
 * @type number
 * 
 * @param Game BGM Volume
 * @desc カードゲーム時のBGMの音量を設定します。
 * @default 90
 * @min 0
 * @max 100
 * @type number
 * 
 * @param Draw SE Name
 * @desc 手札を引く時のSEを設定します。
 * @default Book1
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/se
 * 
 * @param Draw SE Pitch
 * @desc 手札を引く時のSEのピッチを設定します。
 * @default 100
 * @min 50
 * @max 150
 * @type number
 * 
 * @param Draw SE Volume
 * @desc 手札を引く時のSEの音量を設定します。
 * @default 90
 * @min 0
 * @max 100
 * @type number
 * 
 * @param Deal SE Name
 * @desc カードを配る時のSEを設定します。
 * @default Wind4
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/se
 * 
 * @param Deal SE Pitch
 * @desc カードを配る時のSEのピッチを設定します。
 * @default 100
 * @min 50
 * @max 150
 * @type number
 * 
 * @param Deal SE Volume
 * @desc カードを配る時のSEの音量を設定します。
 * @default 30
 * @min 0
 * @max 100
 * @type number
 * 
 * @param --ゲーム変数の設定--
 * @default
 * 
 * @param Game Count ID
 * @desc ゲーム数を設定する変数のIDを指定します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Draw Speed ID
 * @desc カードを引く早さを設定する変数のIDを指定します。
 * 設定しない場合は、Draw Speedの設定で固定します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 1 ID
 * @desc プレイヤー1のアクターIDを指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 1 Result
 * @desc プレイヤー1の結果を指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 2 ID
 * @desc プレイヤー2のアクターIDを指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 2 Result
 * @desc プレイヤー2の結果を指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 3 ID
 * @desc プレイヤー3のアクターIDを指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 3 Result
 * @desc プレイヤー3の結果を指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 4 ID
 * @desc プレイヤー4のアクターIDを指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param Player 4 Result
 * @desc プレイヤー4の結果を指定した変数に格納します。
 * @default 
 * @type number
 * 
 * @param --ゲームスイッチの設定--
 * @default
 * 
 * @param Random Start ID
 * @desc 開始プレイヤーをランダムにする機能の有効無効を設定するスイッチのIDを指定します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param NPC Dialogues ID
 * @desc NPCの台詞の有効無効を設定するスイッチのIDを指定します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param NPC Facial Expressions ID
 * @desc NPCの表情の有効無効を設定するスイッチのIDを指定します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param NPC Characteristics ID
 * @desc NPCの特徴の有効無効を設定するスイッチのIDを指定します。
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param --勝敗結果の取得--
 * @default
 * 
 * @param Reset Variables
 * @desc ゲーム画面表示時に、指定した変数に 0 を代入します。
 * 0 - 無効、1 - 有効
 * @default 1
 * @type number
 *
 * @param --画面レイアウト--
 * @default
 * 
 * @param Hand Width
 * @desc 手札カードの表示幅を設定します。
 * @default 408
 * @type number
 *
 * @param Hand Height
 * @desc 手札カードの表示高さを設定します。
 * @default 180
 * @type number
 *
 * @param Hand Frame
 * @desc 手札の背景枠の表示有無を設定します。
 * @default true
 * @type boolean
 * @on 表示する
 * @off 表示しない
 *
 * @param Dialogue Width
 * @desc 台詞ウィンドウの幅を設定します。
 * @default 240
 * @type number
 *
 * @param Dialogue Height
 * @desc 台詞ウィンドウの高さを設定します。
 * @default 72
 * @type number
 *
 * @param Dialogue Offset Y
 * @desc 台詞ウィンドウとアクターウィンドウのY座標の差を設定します。
 * @default 18
 * @type number
 *
 * @param Dialogue Skin
 * @desc 台詞ウィンドウのスキンを設定します。
 * 設定しない場合は、デフォルトスキンを使用します。
 * @default 
 * @require 1
 * @dir img/system/
 * @type file
 *
 * @param --コマンドの設定--
 * @default
 * 
 * @param Turn End Command
 * @desc ターンを終了するコマンド名を設定します。
 * @default ターン終了
 *
 * @param Sort Command
 * @desc 手札を並び替えるコマンド名を設定します。
 * @default 並び替え
 *
 * @param --画像の設定--
 * @default
 * 
 * @param Spade Images
 * @desc スペードのカード画像名を設定します。
 * @default 
 *
 * @param Culb Images
 * @desc クラブのカード画像名を設定します。
 * @default 
 *
 * @param Heart Images
 * @desc ハートのカード画像名を設定します。
 * @default 
 *
 * @param Diamond Images
 * @desc ダイヤのカード画像名を設定します。
 * @default 
 *
 * @param Back Image
 * @desc カードの裏面の画像を設定します。
 * @default 
 * @require 1
 * @dir img/pictures/
 * @type file
 *
 * @param Joker Image
 * @desc ジョーカーの画像を設定します。
 * @default 
 * @require 1
 * @dir img/pictures/
 * @type file
 *
 * @param Background Image
 * @desc 場の背景画像を設定します。
 * @default 
 * @require 1
 * @dir img/pictures/
 * @type file
 *
 * @param --イベントの設定--
 * @default
 * 
 * @param Card Game Events
 * @desc カードゲーム中に実行するコモンイベントのIDを設定します。
 * 0 - 実行しない、カンマ(,)で区切って複数設定できます
 * @default 0
 * 
 * @param --デバッグ用--
 * @default
 * 
 * @param Open Card Mode
 * @desc すべてのカードを表にした状態でゲームを行います。
 * 0 - 無効にする, 1 - 有効にする
 * @default 0
 * @type number
 *
 * @requiredAssets img/pictures/s01
 * @requiredAssets img/pictures/s02
 * @requiredAssets img/pictures/s03
 * @requiredAssets img/pictures/s04
 * @requiredAssets img/pictures/s05
 * @requiredAssets img/pictures/s06
 * @requiredAssets img/pictures/s07
 * @requiredAssets img/pictures/s08
 * @requiredAssets img/pictures/s09
 * @requiredAssets img/pictures/s10
 * @requiredAssets img/pictures/s11
 * @requiredAssets img/pictures/s12
 * @requiredAssets img/pictures/s13
 * @requiredAssets img/pictures/c01
 * @requiredAssets img/pictures/c02
 * @requiredAssets img/pictures/c03
 * @requiredAssets img/pictures/c04
 * @requiredAssets img/pictures/c05
 * @requiredAssets img/pictures/c06
 * @requiredAssets img/pictures/c07
 * @requiredAssets img/pictures/c08
 * @requiredAssets img/pictures/c09
 * @requiredAssets img/pictures/c10
 * @requiredAssets img/pictures/c11
 * @requiredAssets img/pictures/c12
 * @requiredAssets img/pictures/c13
 * @requiredAssets img/pictures/h01
 * @requiredAssets img/pictures/h02
 * @requiredAssets img/pictures/h03
 * @requiredAssets img/pictures/h04
 * @requiredAssets img/pictures/h05
 * @requiredAssets img/pictures/h06
 * @requiredAssets img/pictures/h07
 * @requiredAssets img/pictures/h08
 * @requiredAssets img/pictures/h09
 * @requiredAssets img/pictures/h10
 * @requiredAssets img/pictures/h11
 * @requiredAssets img/pictures/h12
 * @requiredAssets img/pictures/h13
 * @requiredAssets img/pictures/d01
 * @requiredAssets img/pictures/d02
 * @requiredAssets img/pictures/d03
 * @requiredAssets img/pictures/d04
 * @requiredAssets img/pictures/d05
 * @requiredAssets img/pictures/d06
 * @requiredAssets img/pictures/d07
 * @requiredAssets img/pictures/d08
 * @requiredAssets img/pictures/d09
 * @requiredAssets img/pictures/d10
 * @requiredAssets img/pictures/d11
 * @requiredAssets img/pictures/d12
 * @requiredAssets img/pictures/d13
 * 
 * @help 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 概要
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 以下のトランプゲームで遊べます。
 * 
 *    1. ババ抜き(2~4人まで)
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 設定方法
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 1.「プラグインマネージャー(プラグイン管理)」に、本プラグインを追加して
 *    ください。
 * 
 * 2. カードの画像を用意して、プラグインパラメータに設定してください。
 *    カード画像は、img/picturesフォルダに保存してください。
 * 
 *    <カード画像の形式>
 *    1. 絵札および数札
 *        ***01.png のように個別に画像を用意します。
 *        *** はカードのスート(マーク)ごとに同じ文字列にしてください。
 *        01 の数字部は、カードのランク(数字)を二桁で記載してください。
 * 
 *    2. ジョーカーおよび裏面
 *        名前は自由に設定してください。
 * 
 *    <プラグインパラメータの設定方法>
 *    1. 絵札および数札
 *        各スート毎に、用意した画像のファイル名を以下の形式で設定します。
 *        ***%1
 *          - ***は画像ファイルの文字列部分
 *    
 *    2. ジョーカーおよび裏面
 *        img/picturesフォルダから選択できます。
 * 
 * 
 * 3. ディプロイメント対応について
 *    ティプロイメントで、「未使用ファイルを含まない」を有効にする場合は
 *    絵札および数札のファイル名を、以下にしてください。
 * 
 *    スペード : s01.png ~ s13.png
 *    クラブ  : c01.png ~ c13.png
 *    ハート  : h01.png ~ h13.png
 *    ダイヤ  : d01.png ~ d13.png
 *    
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 遊び方
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 1. プレイヤーの設定
 * 
 * まず、プラグインパラメータ<Player * ID>でゲーム内変数を
 * 指定してください。
 * 
 * CRD_プレイヤー設定 [プレイヤー1] [プレイヤー2] ...
 * CRD_SETTING_PLAYER [player1] [player2] ...
 * 
 * ゲームに参加するプレイヤーを設定します。
 * アクターIDを設定してください。(最大4人まで)
 * -1 を設定すると、パーティーのリーダーキャラになります。
 * プレイヤー1が操作キャラになります。
 * 
 * 
 * 2. ゲーム数の設定
 * 
 * 1セット内で行うゲーム数を設定します。
 * プラグインパラメータ<Game Count ID>で指定したゲーム変数の
 * 値を変更してください。
 * 
 * 
 * 3. ゲームポイントの設定
 *  1ゲームで、上がり順に取得するポイントを設定します。
 *  各プレイヤーが取得したポイントは、プラグインパラメータで設定した
 *  ゲーム内変数に保存します。
 *  複数回のゲームを行うと、ポイントは加算していきます。
 * 
 * プラグインパラメータで設定する
 *  <Ranking Points>
 * 
 * 
 * 4. ゲーム画面の表示
 * 
 * CRD_カードゲーム表示
 * CRD_OPEN_CARDGAME
 * 
 * ゲーム画面を表示して、ゲームを開始します。
 * 設定したゲームの回数の分、プレイすると元の画面に戻ります。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * プレイヤーの操作
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * プレイヤー1は操作キャラとして、ゲームに参加します。
 * 
 * 相手からカードを引くときは、任意の場所にカーソルを合わせることで
 * 好きな位置のカードを引くことが出来ます。
 * 
 * また、引いたカードは手札の任意の場所にセットすることができます。
 * 
 * 後述のNPCの特徴により、手札の中の位置が重要になるため
 * 配置する場所を考えながらゲームを進めましょう。
 * 
 * 
 * <並び替えコマンドについて>
 * 引いたカードの配置を決めると、ターンを終了するか、並び替えをするか
 * 選択できます。
 * 
 * 並び替えコマンドを選択すると、再度手札にカーソルが移り
 * 手札の配置を変更することができます。
 * 
 * 手順は、位置を変えたいカードにカーソルを合わせて決定ボタンを押し
 * その後、移したい場所にカーソルを合わせて、決定ボタンを押します。
 * 
 * この時、同じ場所を選択すると、カードを突き出した状態にすることができます。
 * 
 * 
 * <NPCのターン>
 * NPCのターンは自動で進みます。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * NPCの特徴の設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * プレイヤー1以外に設定されたアクターは、NPCとしてゲームに参加します。
 * 
 * この時、それぞれのアクターのメモ欄に以下のタグを記載することで
 * NPC時に特徴を設定することができます。
 * 
 * 特徴および表情の設定の場合
 * <CRD_特徴>
 * 内容: 確率
 * </CRD_特徴>
 * 
 * 台詞の設定の場合
 * <CRD_台詞>
 * 内容: 確率, 台詞
 * </CRD_台詞>
 * 
 * 確率は、1~10の値で、10%刻みで内容を実行する確率を設定できます。
 * 台詞は、表示させる文字列を記入してください。
 * 内容には以下の項目があります。
 * 
 * <カードの取り方に関する内容>
 * 
 * 1. 端を取る      - 相手の手札の両端のカードから選びます
 * 2. 端を取らない    - 相手の手札の両端のカードを選びません
 * 
 * 3. 中心を取る     - 相手の手札の中心のカードを選びます
 *                        (手札が偶数の場合は中心2枚から選ぶ)
 * 4. 中心を取らない   - 相手の手札の中心のカードを選びません
 *                        (手札が偶数の場合は中心2枚を選ばない)
 * 
 * 5. 右から取る     - 相手の手札の中心よりも右側のカードから選びます
 * 6. 左から取る     - 相手の手札の中心よりも左側のカードから選びます
 * 
 * 7. 突き出しを取る   - 相手の手札で突き出しているカードを選びます
 * 8. 突き出しを取らない - 相手の手札で突き出しているカードを選びません
 * 
 * 
 * <取ったカードの並べ方に関する内容>
 * 
 * 1. 端に入れる     - 自分の手札の両端のどちらかに入れます
 * 2. 端に入れない    - 自分の手札の両端には入れません
 * 
 * 3. 中心に入れる    - 自分の手札の中心に入れます
 * 4. 中心に入れない   - 自分の手札の中心には入れません
 * 
 * 5. 右に入れる     - 自分の手札の中心よりも右側に入れます
 * 6. 左に入れる     - 自分の手札の中心よりも左側に入れます
 * 
 * 
 * <手札カードの突き出しに関する内容>
 * 
 * 1. ジョーカーを突き出す   - 手札にジョーカーが有る場合、突き出します
 * 2. ジョーカー以外を突き出す - 手札のジョーカー以外のカードを、突き出します
 * 
 * 
 * <一時的な表情の変化に関する内容>
 * ※この変化は自分のターンが終わると解除されます
 * 
 * 1. ジョーカーを引く(x)   - ジョーカーを引いた時に顔画像をx番に変えます
 * 2. ジョーカー以外を引く(x) - ジョーカー以外を引いた時に顔画像をx番に変えます
 * 3. ペアができた(x)     - ペアができた時に顔画像をx番に変えます
 * 4. ペアができない(x)    - ペアができなかった時に顔画像をx番に変えます
 * 
 * 
 * <常時変化する表情に関する内容>
 * 
 * 1. ジョーカーを持っている(x)  - ジョーカーを持っている間、顔画像をx番に変えます
 * 2. ジョーカーを持っていない(x) - ジョーカーを持っていない間、顔画像をx番に変えます
 * 
 * 
 * <台詞に関する内容>
 * ※この台詞は自分のターンが終わると消去されます
 * 
 * 1. ジョーカーを引く   - ジョーカーを引いた時に指定の台詞を表示します
 * 2. ジョーカー以外を引く - ジョーカー以外を引いた時に指定の台詞を表示します
 * 3. ペアができた     - ペアができた時に指定の台詞を表示します
 * 4. ペアができない    - ペアができなかった時に指定の台詞を表示します
 * 
 * 
 * 特徴は複数設定することができます。
 * 複数の特徴がある場合は、上から順番に内容を処理します。
 * 
 * 例)
 * <CRD_特徴>
 * 端から取る: 7
 * 右から取る: 10
 * </CRD_特徴>
 * <CRD_台詞>
 * ジョーカーを引く: 7, ジョーカーだ!
 * </CRD_台詞>
 * 
 * この場合、NPCのカードの取り方は以下の様になります。
 * まず、相手の端のカードを取るかどうか判定します。
 * 判定に成功すると、カードを取る対象が2枚に絞られますが
 * 失敗すると、対象はすべてのカードになります。
 * 
 * その後、対象の中の右側に絞ります。(2番目の内容を処理)
 * 「端から取る」に成功している場合、対象は2枚しかないため、
 * その右側、つまり相手の手札の右端のカードが最終的に選ばれます。
 * 失敗している場合は、相手の手札の右側の中からランダムで選ばれます。
 * 
 * また、ジョーカーを引くと7割の確率で台詞を話すようになります。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * カードゲーム中のコモンイベントについて
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * プラグインパラメータ<Card Game Event>にコモンイベントIDを設定すると
 * カードゲーム中にコモンイベントを実行できます。
 * 
 * プラグインパラメータ<Card Game Event>には、カンマ(,)とハイフン(-)を使うことで
 * 複数のコモンイベントIDを設定できます。
 * ハイフン(-)は、繋げた前後のIDの間のすべてのIDを登録します。
 * 
 * 入力例)
 *  1, 4, 5, 10-15
 * 
 * 複数のイベントIDを入力した場合、入力した順番(左から)に実行条件を
 * 判定して、条件を満たしていればそのイベントを実行します。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * カードゲーム中のコモンイベントの実行条件の設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * コモンイベントに以下の注釈を入力することで、実行条件を設定できます。
 * 
 * <スパン: [タイミング]>
 * <SPAN: [TIMING]>
 * 実行回数に関する条件を設定します。
 * スパンを指定しない場合は、この設定を適用します。
 * [タイミング] には以下を入力してください。
 *  ゲーム or GAME     - ゲーム中に1回だけ実行します。
 *  ターン or TURN     - ターン中に1回だけ実行します。
 *  モーメント or MOMENT - 条件を満たす度に実行します。
 * 
 * 
 * <ターン終了>
 * <TURNEND>
 * ターン終了時に実行します。
 * 
 * <カード引く>
 * <DRAWCARD>
 * カードを引いた時に実行します。
 * 
 * <アクター:a>
 * <ACTOR:a>
 * アクターID a のターンに実行します。
 * 
 * <ターン:a + b *X>
 * <TURN:a + b *X>
 * 指定したターンに実行します。
 * a と b に数値を入力してください。(* と X は半角, XはそのままXと入力)
 *  a - 最初に実行するターン数
 *  b - 次に何ターン後に実行するか(以降この値のターンが経過する毎に実行)
 *  例)
 *   <ターン:1 + 2 *X>
 *   <TURN:2 + 4 *X>
 * 
 * <カード枚数: #a b 枚以下>
 * <CARD_NUMBERS: #a LESS THAN b>
 * 指定したプレイヤーのカード枚数によって実行します。
 * a と b に数値を入力してください。
 * a と b の間には必ず半角スペースを入れてください。
 *  a - プレイヤーNo(1~4)
 *  b - 残りカード枚数
 *  例)
 *   <カード枚数: #1 5 枚以下>
 *   <CARD_NUMBERS: #2 LESS THAN 7>
 * 
 * <スイッチ: a>
 * <SWITCH: a>
 * 指定したスイッチがONの時に実行します。
 * a に数値を入力してください。
 *  a - スイッチID
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * コモンイベントで使用できるスクリプト
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * コモンイベントには以下のスクリプトが使用できます。
 * 
 * CardGameManager._turnCount
 *    :ターン数
 * 
 * CardGameManager.drawCard()
 *    :引いたカードの情報
 *    : CardGameManager.drawCard().suit - カードのスート(マーク)
 *    : CardGameManager.drawCard().rank - カードのランク
 * 
 * CardGameManager.isDrawJoker()
 *    :ジョーカーを引いたかどうか判定する
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインのライセンスについて(License)
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインはMITライセンスのもとで公開しています。
 * This plugin is released under the MIT License.
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 変更来歴
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 
 * v1.2.4 - 2018/08/13 : 不具合修正
 *    1. 二人プレイでゲーム終了時に、点数獲得の前にゲーム終了しまう不具合を修正。
 * 
 * v1.2.3 - 2018/08/12 : 不具合修正
 *    1. プレイヤーの最後の台詞が、次のゲームまで残ってしまう不具合を修正。
 *    2. 手札ウィンドウの背景枠の表示有無の設定機能を追加。
 * 
 * v1.2.2 - 2018/08/12 : 不具合修正
 *    1. プレイヤーが最後まで残った場合に、他に残っているNPCがいないのに
 *       カードが引けてしまいエラーになる不具合を修正。
 *    2. 2ゲーム目以降で、カードを配っている間に決定ボタンを押すと、カードを
 *       すべて配っていないにもかかわらず、その時点でカード配りを終了して
 *       ゲームが始まってしまう不具合を修正。
 * 
 * v1.2.1 - 2017/10/02 : ヘルプ修正
 *    1. NPCの台詞の設定に関する誤記修正
 * 
 * v1.2.0 - 2017/07/29 : 機能追加
 *    1. カードゲーム中にコモンイベントを実行する機能を追加。
 * 
 * v1.1.1 - 2017/07/22 : 機能追加
 *    1. カードを配る時とペアを捨てる時にカードに動きをつける機能を追加。
 *    2. カードを配る時のSEを設定する機能を追加。
 * 
 * v1.1.0 - 2017/07/19 : 機能追加
 *    1. カードを引く時と手札に入れる時にカードに動きをつける機能を追加。
 *    2. NPCのターンを自動で進めるように変更。
 *    3. ターン中のキャラのステータスウィンドウの色を変更する機能を追加。
 *    4. 2人プレイと、3人プレイの時の配置を見直し。
 *    5. ゲーム中のBGMとカードを引くときのSEを設定する機能を追加。
 * 
 * v1.0.2 - 2017/07/11 : 不具合修正
 *    1. カードゲーム画面表示時にゲームが進まない場合がある不具合を修正。
 * 
 * v1.0.1 - 2017/07/09 : 不具合修正
 *    1. プレイヤーを設定するプラグインコマンドでエラーになる不具合を修正。
 * 
 * v1.0.0 - 2017/07/09 : 正式版公開
 *    1. NPCの台詞を設定する機能を追加。
 *    2. NPCの台詞、表情、特徴をゲーム内スイッチでON/OFFできる機能を追加。
 *    3. ゲーム数を、ゲーム内変数で設定するように変更。
 *    4. プラグインパラメータを一部削除。
 *    5. コマンド名をプラグインパラメータで設定する機能を追加。
 *    6. 開始プレイヤーをランダムに決める機能を追加。
 *    7. NPCの配置を見直し。
 *    8. ターン中のプレイヤーの名前の表示色を変更する機能を追加。
 * 
 * v0.9.0 - 2017/07/06 : 機能追加
 *    1. カードを引いたときに任意の場所にセットする機能を追加。
 *    2. 手札の並び替え機能を追加。
 *    3. NPCの特徴を設定する機能を追加。
 * 
 * v0.8.0 - 2017/07/03 : 機能追加、プラグインパラメータ名変更
 *    1. ディプロイメントの「未使用ファイル」に対応する機能を追加。
 *    2. ゲーム数を設定する機能を追加。
 *    3. 上がり順でポイントを取得し、画面に表示する機能を追加。
 *    4. 上がりポイントをゲーム内変数に格納する機能を追加。
 *    5. 一部のプラグインパラメータ名を変更。
 *    6. 上がり順位を四位も表示するように変更。
 * 
 * v0.7.5 - 2017/07/02 : 機能追加
 *    1. プレイヤー設定機能を追加
 *    2. プレイヤーの名前と顔画像を表示する機能を追加。
 *    3. 最後の一人になるまでゲームを続けるように変更。
 *    4. カード選択時に、非選択のカードを透明にするように変更。
 * 
 * v0.7.0 - 2017/07/02 : 試作作成
 * 
*/
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.