FTKR Ex Item Config Effect - FTKR_ExItemConfig_Effect.js

シェア用テキスト:
▼FTKR Ex Item Config Effect(フトコロ様作) - FTKR_ExItemConfig_Effect.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1334
アイテムとスキルの使用効果を拡張する

ふりがな:あいてむこうかかくちょう

機能概要: アイテムとスキルの使用効果を拡張する

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:フトコロ

作者サイト:https://twitter.com/futokoro_mv

解説ページ:https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_E…

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/mas…

ファイル名:FTKR_ExItemConfig_Effect.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc v1.2.0 アイテムとスキルの使用効果を拡張するプラグイン
 * @author フトコロ
 *
 * @help
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 概要
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインを実装することで、アイテムやスキルの使用効果を
 * より詳細に設定できます。
 * 
 * 1. 使用効果の対象を変更できます。
 * 
 * 2. 使用効果の効果量にJS計算式が使用できます。
 * 
 * 3. 使用効果を発生させるための有効条件を設定できます。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 設定方法
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 1.「プラグインマネージャー(プラグイン管理)」に、本プラグインを追加して
 *    ください。
 * 
 * 2. 本プラグインは、FTKR_SkillExpansion.jsと組み合わせて使用できません。
 * 
 * 3. YEP_BattleEngineCore.jsと組み合わせて使用する場合は、
 *    本プラグインを、YEP_BattleEngineCore.jsよりも下に配置してください。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 使用効果の設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * アイテムおよびスキルのメモ欄に以下のノートタグを追記することで、
 * 使用効果の設定を変更できます。
 * 
 * <EIC 使用効果: x>
 * code
 * </EIC 使用効果>
 *    :使用効果のId x に対して code部で記述した設定を反映します。
 *    :使用効果のIDは、使用効果欄に設定した順番に上から 0, 1,...となります。
 * 
 * 
 * [code に使用できる項目]
 * Target: y
 * 対象: y
 *    :使用効果の対象を、y に変えることができます。
 *    :y に使用できるコードは以下の通りです。
 *    : user or 使用者 - 使用者を対象にする
 *    : randomFriends or 味方ランダム - 味方からランダムで1体選択
 *    : randomOpponents or 敵ランダム - 敵からランダムで1体選択
 * 
 * Value1: eval
 * 内容1: 計算式
 *    :使用効果の内容1を 計算式(eval) で設定した値に変更します。
 *    :内容1は、使用効果で1つめに設定した数値です。
 *    : 例) HP回復の場合、% で設定する値
 * 
 * Value2: eval
 * 内容2: 計算式
 *    :使用効果の内容2を 計算式(eval) で設定した値に変更します。
 *    :内容2は、使用効果で2つめに設定した数値です。
 *    : 例) HP回復の場合、+ で設定する値
 * 
 * Enabled: eval
 * 有効条件: 計算式
 *    :対象の使用効果ID を 計算式(eval) で設定した条件で有効に
 *    :します。設定しない場合は、常に有効です。
 *    :有効になっていない場合は、効果が発生しません。
 * 
 * 
 * [計算式(eval)の値について]
 * 計算式は、ダメージ計算式のように、計算式を入力することで、固定値以外の値を
 * 使用することができます。以下のコードを使用できます。負の値入力可。
 *  a.param  - 使用者のパラメータを参照します。(a.atk で使用者の攻撃力)
 *  b.param  - 対象のパラメータを参照します。(b.def で対象の防御力)
 *  s[x]     - スイッチID x の状態を参照します。
 *  v[x]     - 変数ID x の値を参照します。
 *  iv[x]    - アイテムのセルフ変数ID x の値を参照します。(*1)
 *  result  - スキル・アイテムを使用した結果を参照します。
 *            result.hpDamage でHPダメージ量を取得します。
 * 
 * (*1) セルフ変数を使用する場合は、FTKR_ItemSelfVariables.jsが必要です。
 * 
 * 
 * 設定例)
 * 使用効果の1番目に「HP回復」を追加して、以下のタグを記入することで
 * スイッチID1またはスイッチID2がONの時に、相手に与えたダメージの20%分、
 * 使用者が回復する効果が発生します。
 * 
 * <EIC 使用効果: 0>
 * 対象: user
 * 内容1: 0
 * 内容2: result.hpDamage * 0.2
 * 有効条件: s[1] && s[2]
 * </EIC 使用効果>
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインのライセンスについて(License)
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインはMITライセンスのもとで公開しています。
 * This plugin is released under the MIT License.
 * 
 * Copyright (c) 2017 Futokoro
 * http://opensource.org/licenses/mit-license.php
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 変更来歴
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 
 * v1.2.0 - 2017/08/27 : 機能追加
 *    1. コモンイベントに有効条件を設定する機能を追加。
 * 
 * v1.1.1 - 2017/08/04 : 不要なコメント削除
 * 
 * v1.1.0 - 2017/05/11 : 不具合修正、タグ変更、ヘルプ修正
 * 
 * v1.0.1 - 2017/04/29 : FTKR_ItemSelfVariables の v1.1.0以降に対応
 *    1. ダメージ量の参照用コードを変更。
 * 
 * v1.0.0 - 2017/04/14 : 初版公開
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.