HIME Sideview Actor Enemies - HIME_SideviewActorEnemies.js

シェア用テキスト:
▼HIME Sideview Actor Enemies(HimeWorks様作) - HIME_SideviewActorEnemies.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/26792
要HIME_EnemyEquips。[SV]戦闘キャラ(アクター)を敵として使用できます。

ふりがな:さいどびゅーあくたーえねみー

機能概要: 要HIME_EnemyEquips。[SV]戦闘キャラ(アクター)を敵として使用できます。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/hime-japanese

作者:HimeWorks

作者サイト:https://himeworks.com/

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/3530

ファイル名:HIME_SideviewActorEnemies.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
-------------------------------------------------------------------------
@title SVActor Enemies
@author Hime --> HimeWorks (http://himeworks.com)
@version 1.2
@date Dec 5, 2015
@filename HIME_SideviewActorEnemies.js
@url http://himeworks.com/2015/11/sideview-enemy-actors/

あなたが私の仕事を楽しんでいるなら、
パトレオンで私への支援を検討してください!

* https://www.patreon.com/himeworks

ご質問や懸念がある場合、
次のサイトのいずれかで私に連絡できます。

* Main Website: http://himeworks.com
* Facebook: https://www.facebook.com/himeworkscom/
* Twitter: https://twitter.com/HimeWorks
* Youtube: https://www.youtube.com/c/HimeWorks
* Tumblr: http://himeworks.tumblr.com/

-------------------------------------------------------------------------
@plugindesc v1.2 - 要HIME_EnemyEquips.js。[SV]戦闘キャラ(アクター)を敵として使用できます。
@help
翻訳:ムノクラ
https://munokura.tk/
https://twitter.com/munokura/

-------------------------------------------------------------------------
== 説明 ==

[SV]戦闘キャラを敵として使用しますか?

例えば、アクターの1人が敵に参加することを決めた時には、
パーティにいた時と同じ姿を見せたいです。

このプラグインを使用すると、
[SV]戦闘キャラを使用するように敵を設定できます。


== 利用規約 ==

- クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
- 商用利用の場合、私に連絡してください

== Change Log ==

1.2 - Dec 5, 2015
  * enemy actors do not collapse if knocked out by event
1.1 - Nov 22, 2015
  * fixed state overlays being mirrored on enemies
1.0 - Nov 21, 2015
  * initial release

== 必要プラグイン ==

* Enemy Equips
  http://himeworks.com/2015/11/enemy-equips/

== 使用法 ==

敵のメモ欄にメモタグを入れます。

  <sv actor name: NAME />

NAMEは、使用する[SV]戦闘キャラのファイル名です。
画像はsv_actorsフォルダー内に配置する必要があります。

例
<sv actor name: Actor1_2 />

[SV]戦闘キャラを使用する場合を除き、他の全ては敵に対して同じです。
通常どおり敵グループエディターで敵の位置を設定し、敵がそこに表示されます。

[SV]戦闘キャラシートから画像の1つを取得し、
それをデータベース内の敵の画像として使用できます。
※残念ですが、武器のアニメーションは反映されないようです。

-------------------------------------------------------------------------
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.