メニュー画面カスタマイズ - LL_MenuScreenCustomMV.js

シェア用テキスト:
▼メニュー画面カスタマイズ(ルルの教会様作) - LL_MenuScreenCustomMV.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/27628
メニュー画面のレイアウトをカスタマイズします。 顔グラフィックの代わりに立ち絵を表示することもできます。 ・立ち絵を表示(ステート・スイッチ条件で切替可) ・マップ名・プレイ時間などの情報表示

ふりがな:めにゅーがめんかすたまいず

機能概要: メニュー画面のレイアウトをカスタマイズします。 顔グラフィックの代わりに立ち絵を表示することもできます。 ・立ち絵を表示(ステート・スイッチ条件で切替可) ・マップ名・プレイ時間などの情報表示

利用規約(ライセンス):
・著作権:保持
・商用利用:許可
・追加改変:許可
・再配布:禁止 (素材を利用した作品の配布は再配布に当たりません。)
・詳細はダウンロードページ・プラグイン内を確認

作者:ルルの教会

作者サイト:https://nine-yusha.com/

ダウンロードページ:https://nine-yusha.com/plugin-menuscreencustom/

ファイル名:LL_MenuScreenCustomMV.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @target MV
 * @plugindesc メニュー画面レイアウトをカスタマイズします。
 * @author ルルの教会
 * @url https://nine-yusha.com/plugin-menuscreencustom/
 * @base LL_MenuScreenBase
 * @orderAfter LL_MenuScreenBase
 *
 * @help LL_MenuScreenCustom.js
 *
 * メニュー画面レイアウトをカスタマイズします。
 * 顔グラフィックの代わりに立ち絵を表示することもできます。
 * ※表示する立ち絵リストは「LL_MenuScreenBase」で設定してください。
 *
 * 立ち絵が上手く表示されない場合:
 *   何も表示されない場合は、X・Y座標始点のマイナス値を大きくしてみるか、
 *   拡大率を小さくしてみてください。
 *   顔グラフィックが表示されている時は、立ち絵リストが紐づけできていません。
 *   立ち絵リストが正しく設定されているか確認してみてください。
 *
 * ヘルプウィンドウ:
 *   ヘルプウィンドウの左上と右上に任意の情報を表示できます。
 *   表示する内容(値)はスクリプトで記述してください。
 *
 * プラグインコマンドはありません。
 *
 * 利用規約:
 *   ・著作権表記は必要ございません。
 *   ・利用するにあたり報告の必要は特にございません。
 *   ・商用・非商用問いません。
 *   ・R18作品にも使用制限はありません。
 *   ・ゲームに合わせて自由に改変していただいて問題ございません。
 *   ・プラグイン素材としての再配布(改変後含む)は禁止させていただきます。
 *
 * 作者: ルルの教会
 * 作成日: 2020/12/02
 *
 * @param numVisibleRows
 * @text アクター行数
 * @desc アクター一覧画面の行数です。 (推奨値: 1~2)
 * @default 2
 * @min 1
 * @max 10
 * @type number
 *
 * @param maxCols
 * @text アクター列数
 * @desc アクター一覧画面の列数です。 (推奨値: 1~2)
 * @default 2
 * @min 1
 * @max 10
 * @type number
 *
 * @param lvPadding
 * @text Lvの余白調整値
 * @desc Lv表記の余白調整値です。
 * 数値を小さくすると余白が狭くなります。 (初期値: 84)
 * @default 84
 * @min 0
 * @max 2000
 * @type number
 *
 * @param pictureSettings
 * @text 立ち絵表示の設定
 * @desc ※この項目は使用しません
 *
 * @param menuWindowPictureX
 * @text X座標始点
 * @desc 顔グラフィックの代わりに表示する立ち絵の表示位置(X)です。
 * @default 0
 * @min -2000
 * @max 2000
 * @type number
 * @parent pictureSettings
 *
 * @param menuWindowPictureY
 * @text Y座標始点
 * @desc 顔グラフィックの代わりに表示する立ち絵の表示位置(Y)です。
 * @default 0
 * @min -2000
 * @max 2000
 * @type number
 * @parent pictureSettings
 *
 * @param menuWindowPictureScale
 * @text 拡大率
 * @desc 立ち絵の拡大率です。 (初期値: 100)
 * @default 100
 * @min -2000
 * @max 2000
 * @type number
 * @parent pictureSettings
 *
 * @param menuHelpSettings
 * @text ヘルプウィンドウの設定
 * @desc ※この項目は使用しません
 *
 * @param menuHelpWindowEnable
 * @text ヘルプウィンドウを表示
 * @desc メニュー画面上部にヘルプウィンドウを表示します。
 * @default true
 * @type boolean
 * @parent menuHelpSettings
 *
 * @param menuHelpTexts
 * @text メニュー説明文
 * @desc メニュー説明文のリストを定義します。
 * @default ["{\"symbol\":\"アイテム\",\"helpText\":\"入手したアイテムを使用します。\"}","{\"symbol\":\"スキル\",\"helpText\":\"習得したスキルを使用します。\"}","{\"symbol\":\"装備\",\"helpText\":\"装備を変更します。\"}","{\"symbol\":\"ステータス\",\"helpText\":\"ステータスを確認します。\"}","{\"symbol\":\"並び替え\",\"helpText\":\"パーティの並び順を変更します。\"}","{\"symbol\":\"オプション\",\"helpText\":\"オプション画面を開きます。\"}","{\"symbol\":\"セーブ\",\"helpText\":\"これまでのデータをセーブします。\"}","{\"symbol\":\"ゲーム終了\",\"helpText\":\"ゲームを終了します。\"}"]
 * @type struct[]
 * @parent menuHelpSettings
 *
 * @param leftBlockLabel
 * @text 左上の項目名
 * @desc 左上に表示する項目名です。
 * 空白にすると非表示になります。
 * @default 現在地:
 * @type string
 * @parent menuHelpSettings
 *
 * @param leftBlockValue
 * @text 左上の値
 * @desc 左上に表示する値をスクリプトで記述します。
 * @default $gameMap.displayName()
 * @type combo
 * @option $gameVariables.value(1)   // 変数ID:1の値
 * @option $gameSwitches.value(1) ? "有効" : "無効"  // スイッチID:1の状態
 * @option $gameMap.displayName()  // マップ名
 * @option $gameParty.size()  // パーティー人数
 * @option $gameParty.steps()  // 現在の歩数
 * @option $gameParty.gold()  // 所持金
 * @option $gameParty.numItems($dataItems[1])  // アイテムID:1の所持数
 * @option $gameParty.numItems($dataWeapons[1])  // 武器ID:1の所持数
 * @option $gameParty.numItems($dataArmors[1])  // 防具ID:1の所持数
 * @option $gameSystem.playtimeText()   // プレイ時間
 * @option $gameSystem.saveCount()  // セーブ回数
 * @option $gameSystem.battleCount()  // 戦闘回数
 * @parent menuHelpSettings
 *
 * @param leftBlockAlign
 * @text 左上の文字揃え
 * @desc 左上に表示する値の文字配置を選択します。
 * @default left
 * @type select
 * @option 左揃え
 * @value left
 * @option 中央揃え
 * @value center
 * @option 右揃え
 * @value right
 * @parent menuHelpSettings
 *
 * @param rightBlockLabel
 * @text 右上の項目名
 * @desc 右上に表示する項目名です。
 * 空白にすると非表示になります。
 * @default プレイ時間:
 * @type string
 * @parent menuHelpSettings
 *
 * @param rightBlockValue
 * @text 右上の値
 * @desc 右上に表示する値をスクリプトで記述します。
 * @default $gameSystem.playtimeText()
 * @type combo
 * @option $gameVariables.value(1)   // 変数ID:1の値
 * @option $gameSwitches.value(1) ? "有効" : "無効"  // スイッチID:1の状態
 * @option $gameMap.displayName()  // マップ名
 * @option $gameParty.size()  // パーティー人数
 * @option $gameParty.steps()  // 現在の歩数
 * @option $gameParty.gold()  // 所持金
 * @option $gameParty.numItems($dataItems[1])  // アイテムID:1の所持数
 * @option $gameParty.numItems($dataWeapons[1])  // 武器ID:1の所持数
 * @option $gameParty.numItems($dataArmors[1])  // 防具ID:1の所持数
 * @option $gameSystem.playtimeText()   // プレイ時間
 * @option $gameSystem.saveCount()  // セーブ回数
 * @option $gameSystem.battleCount()  // 戦闘回数
 * @parent menuHelpSettings
 *
 * @param rightBlockAlign
 * @text 右上の文字揃え
 * @desc 右上に表示する値の文字配置を選択します。
 * @default right
 * @type select
 * @option 左揃え
 * @value left
 * @option 中央揃え
 * @value center
 * @option 右揃え
 * @value right
 * @parent menuHelpSettings
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.