Hz Timing Bar - HzTimingBar.js

シェア用テキスト:
▼Hz Timing Bar(ひず様作) - HzTimingBar.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/13320
タイミングを合わせてボタン入力するタイミングバーを実行します。

ふりがな:たいみんぐばー

機能概要: タイミングを合わせてボタン入力するタイミングバーを実行します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:ひず

作者サイト:https://twitter.com/hiz_/

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://onedrive.live.com/?authkey=%21ANsfP_BvZTYiQh8&i…

ファイル名:HzTimingBar.js

備考:直接ダウンロードにあるファイルが不具合を修正・機能追加したバージョンです。

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc タイミングを合わせてボタン入力するタイミングバーを実行します。
 * @author hiz (改変 munokura)
 * 
 * @param bar width
 * @type number
 * @text バーの幅
 * @desc バーの幅
 * @default 500
 *
 * @param required SE
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/se/
 * @text 必須エリアヒット時SE
 * @desc 必須エリアヒット時のSE
 * @default Decision2
 *
 * @param hit SE
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/se/
 * @text ヒットエリアヒット時SE
 * @desc ヒットエリアヒット時のSE
 * @default Attack2
 * 
 * @param critical SE
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/se/
 * @text クリティカルエリアヒット時SE
 * @desc クリティカルエリアヒット時のSE
 * @default Attack3
 *
 * @param miss SE
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/se/
 * @text 入力時(失敗)SE
 * @desc 入力時(失敗)のSE
 * @default Buzzer1
 * 
 * @help
 * タイミングを合わせてボタン入力するタイミングバーを実行します。
 * プラグインコマンドでタイミングバーを設定・実行します。
 * 
 * カーソルがバー終了地点まで動きます。
 * 何もない範囲で入力した時点で終了し、0が代入されます。
 * 終了までに、ヒット(1)・クリティカル(2)のどちらかを入力したポイントの高い方が変数に代入されます。
 * ただし、入力必須範囲がある場合、それを入力していないと0が代入されます。
 * 
 * バーが終了した時点で変数が代入されます。
 * 
 * プラグインコマンド:
 * HzTimingBar [var_no] [hit_area] [critical_area] [require_area] [x] [y]
 * # コマンド入力起動
 * 
 * ▼[var_no]
 * 【必須】結果を返す変数番号。
 * ミスの場合は0・ヒットの場合は1・クリティカルの場合は2が返される。
 * 
 * ▼[hit_area] 
 * 【必須】ヒット範囲の最小値・最大値を0〜100の間で設定。
 * min-max
 * 例)
 * 70-90
 * 
 * ▼[critical_area]
 * 【任意】クリティカル範囲の最小値・最大値を0〜100の間で設定。
 * min-max
 * 例)
 * 90-95
 * 
 * ▼[require_area]
 * 【任意】入力必須範囲(複数可)の最小値・最大値を0〜100の間で設定。
 * min-max,min-max,...
 * 入力必須範囲で全てボタン入力しないと
 * ヒット範囲・クリティカル範囲でボタン入力してもミスになります。
 * ※ 必ずヒット範囲・クリティカル範囲より前になるように設定して下さい。
 * 
 * 例)
 * [10-20]         # 必須エリアは10〜20の範囲
 * [20-30,50-60]   # 必須エリアは20〜30・50〜60の範囲
 * []              # 必須エリア無し
 * 
 * ▼[x]
 * 【任意】コマンドの表示位置を指定します。(無指定で画面中央)
 * 
 * ▼[y]
 * 【任意】コマンドの表示位置を指定します。(無指定で画面中央)
 *   
 * コマンド例)
 * HzTimingBar 1 70-90 90-95
 * # ヒット範囲は70-90、クリティカル範囲は90-95。
 * 結果は変数番号1にセットされる。
 * 
 * HzTimingBar 1 70-90 90-95 [10-30,40-60]    
 * # ヒット範囲は70-90、クリティカル範囲は90-95。
 * 結果は変数番号1にセットされる。
 * # 10-30・40-60の両方の範囲内でボタン入力しないとミス。
 * 
 * HzTimingBar 1 80-90 90-95 [10-20] 413 20
 * # ヒット範囲は80-90、クリティカル範囲は90-95。
 * 結果は変数番号1にセットされる。
 * # 10-20の範囲内でボタン入力しないとミス。
 * # コマンドの表示位置は画面中央上端。
 * 
 * 
 * Ver.1.1.0 by munokura (2020/4/12)
 * マウス対応追加
 * 
 * Ver.1.0.1 by munokura (2020/4/12)
 * 変数に値が代入されない不具合を修正
 * プラグインコマンド後に文章の表示がない場合、無限ループになる不具合を修正
 * 必須エリアが他エリアの後ろにある場合、必ずミスになる不具合を修正
 * 
 * 
 * 利用規約:
 *   MITライセンスです。
 *   https://licenses.opensource.jp/MIT/MIT.html
 *   作者に無断で改変、再配布が可能で、
 *   利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2022 All Rights Reserved.