SRD Summon Core - SRD_SummonCore.js

シェア用テキスト:
▼SRD Summon Core(SumRndmDde様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/26489
プレイヤーのパーティにアクターを召喚するスキルを作成できます。

ふりがな:さもんこあ

機能概要: プレイヤーのパーティにアクターを召喚するスキルを作成できます。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/srd-japanese

作者:SumRndmDde

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/9385

ファイル名:SRD_SummonCore.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc プレイヤーのパーティにアクターを召喚するスキルを作成できます。
 * @author SumRndmDde
 *
 * @param Battlelog Message
 * @text 戦闘ログメッセージ
 * @desc アクターが召喚された時に戦闘ログに表示されるメッセージ
 * @default %1が召喚された!
 *
 * @param Max Summons
 * @text 召喚最大数
 * @desc 戦闘中に召喚できる最大召喚回数
 * @default 4
 *
 * @param Restrict Per Skill
 * @text スキル毎の制限
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc 一度アクターを召喚したスキルは、アクターがいなくなるまで召喚できない
 * @default true
 *
 * @param Restrict Per Position
 * @text 位置毎の制限
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc 同じ場所に複数の召喚が出現する場合、召喚できない
 * @default true
 *
 * @param == Defaults ==
 * @text -- デフォルト --
 * @default
 *
 * @param Default Actor ID
 * @text デフォルトのアクターID
 * @desc 召喚されるアクターのアクターIDが指定されていない場合に使用
 * @default 1
 *
 * @param Default Level
 * @text デフォルトレベル
 * @desc 召喚されるアクターのレベル
 * @default 1
 *
 * @param Default Animation
 * @text デフォルト開始アニメーション
 * @desc 召喚されたアクターのイントロに使用するアニメーション
 * @default 51
 *
 * @param Default Exit Ani.
 * @text デフォルト終了アニメーション
 * @desc 召喚されたアクターの終了時のアニメーションを指定
 * @default 51
 *
 * @param Default Turns
 * @text デフォルトターン数
 * @desc 召喚アクターのターン数を指定
 * 不定にするには-1に
 * @default -1
 *
 * @param Default X Pos
 * @text デフォルトX位置
 * @desc 召喚されたアクターのデフォルトのX位置を指定
 * @default master._homeX - 120
 *
 * @param Default Y Pos
 * @text デフォルトY位置
 * @desc 召喚されたアクターのYの位置を指定
 * @default master._homeY
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * 元プラグイン: http://sumrndm.site/summon-core/
 *
 *
 * Summon Core
 * Version 1.05
 * SumRndmDde
 *
 *
 * このプラグインを使用することで、パラメータを使用して、
 * プレイヤーのパーティにアクターを召喚するスキルを作成できます。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  召喚スキルの設定
 * ==========================================================================
 *
 * スキルを召喚スキルにするには、以下のメモタグを使用します。
 *
 *   <Summon>
 *   Actor ID: x
 *   <End Summon>
 *
 * 召喚したいアクターIDをxに設定します。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  召喚のプロパティ
 * ==========================================================================
 *
 * 召喚スキルには様々なプロパティを追加することができます。
 * これらは召喚メモタグ内でカスタマイズすることができます。
 *
 *   <Summon>
 *   Actor ID: 2
 *   Level: 10
 *   Turns: 2
 *   <End Summon>
 *
 *
 * 全プロパティを紹介します。
 *
 *   Level
 * 召喚されたアクターのレベルを決定します。
 * 数値か、’actor’変数を使って使用者を参照するJavaScriptのコードになります。
 *
 *
 *   Turns
 * 召喚が持続するターン数を指定します。
 * 1に設定すると、戦闘終了か死亡するまで召喚を持続させることができます。
 *
 *
 *   Animation
 * 召喚時に使用するアニメーションを決定します。
 *
 *
 *   Exit Animation
 * 召喚時に使用される終了アニメーションを決定します。
 *
 *
 *   X
 * 召喚のX位置を決定します。
 * JavaScriptコードを使用できます。
 * JavaScriptコードを使用する場合、
 * ’index’はパーティ内での召喚士のインデックス、
 * ’master’は召喚士のスプライトを指します。
 *
 *
 *   Y
 * 召喚のY位置を決定します。
 * JavaScriptコードを使用できます。
 * JavaScriptコードを使用する場合、
 * ’index’はパーティ内での召喚士のインデックス、
 * ’master’は召喚士のスプライトを指します。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  ポジション例
 * ==========================================================================
 *
 * 召喚されたアクターを相対的に配置したい場合、
 * 以下のコードを使うことができます。
 *
 *   <Summon>
 *   Actor ID: 2
 *   X: master._mainX - 120
 *   Y: master._mainY
 *   <End Summon>
 *
 * これで召喚士の左に120ピクセルの位置になります。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  ヘルプファイルの終わり
 * ==========================================================================
 *
 * ヘルプファイルの終わりへようこそ。
 *
 * 読んでくれてありがとう!
 * 質問があったり、このプラグインを楽しめたら、
 * 私のYouTubeチャンネルを登録してください!!
 *
 * https://www.youtube.com/c/SumRndmDde
 *
 *
 * 次の機会まで
 *   ~ SumRndmDde
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.