アクターの装備の能力値変化量を取得 - EquipOrizinParam.js

シェア用テキスト:
▼アクターの装備の能力値変化量を取得(まっつUP様作) - EquipOrizinParam.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/19989
アクターの装備の特定の能力値の能力値変化量を取得できます。

ふりがな:あくたーのそうびののうりょくちへんかりょうをしゅとく

機能概要: アクターの装備の特定の能力値の能力値変化量を取得できます。

利用規約(ライセンス):
マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンス
この作品は マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンス の下に提供されています。

・クレジット表示:必須
・営利利用:許可(素材単体の販売は禁止)
・改変利用:許可
・再配布:許可
・クレジット:(下記に記載)

作者:まっつUP

作者サイト:https://twitter.com/mattuup

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?t=4669

ファイル名:EquipOrizinParam.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc ver1.00 アクターの装備の能力値変化量を取得します。
 * @author まっつUP
 *
 * @help
 *
 * RPGで笑顔を・・・
 *
 * このヘルプとパラメータの説明をよくお読みになってからお使いください。
 *
 * 以下のスクリプトを評価すると
 * アクターの装備の特定の能力値の能力値変化量を取得できます。
 *
 * (アクターのオブジェクト).equipPar(paramId)・・・装備全て
 * (アクターのオブジェクト).weaponPar(paramId)・・・武器全て
 * (アクターのオブジェクト).armorPar(paramId)・・・防具全て
 *
 * 引数には基本能力値IDを入れてください。
 * (能力値変化量は攻撃力から始まっているように見えますが
 *   基本能力値と同じ並び順です。)
 *
 * ダメージ計算式で使うこともできます。
 * 例:10 + a.weaponPar(2)
 * 10に装備している武器の攻撃力を足したダメージ
 * 例:100 - b.equipPar(3)
 * 100から装備しているアイテムの防御力を引いたダメージ
 *
 * ・その他
 * 0未満の値を返すことはありません。
 * エネミーを主体にしている場合は
 * エラーは起きませんが装備がないので0を返します。
 *
 * 利用規約(2019/10/13変更):
 * この作品は マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンスの下に提供されています。
 * https://materialcommons.tk/mtcm-b-summary/
 * クレジット表示:まっつUP
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.