動的ウィンドウ生成 - DWindow.js

シェア用テキスト:
▼動的ウィンドウ生成(トリアコンタン様作) - DWindow.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1216
空のウィンドウを画面上の指定位置に表示します。最大10個までのウィンドウを表示可能です。

ふりがな:どうてきうぃんどうせいせい

機能概要: 空のウィンドウを画面上の指定位置に表示します。最大10個までのウィンドウを表示可能です。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:トリアコンタン

作者サイト:http://triacontane.blogspot.jp/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerM…

ファイル名:DWindow.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc 動的ウィンドウ生成プラグイン
 * @author トリアコンタン
 *
 * @param X座標の変数番号
 * @desc X座標を格納するゲーム変数の番号
 * @default 1
 *
 * @param Y座標の変数番号
 * @desc Y座標を格納するゲーム変数の番号
 * @default 2
 *
 * @param 横幅の変数番号
 * @desc 横幅を格納するゲーム変数の番号
 * @default 3
 *
 * @param 高さの変数番号
 * @desc 高さを格納するゲーム変数の番号
 * @default 4
 *
 * @param 最前面に表示
 * @desc ウィンドウを画面の最前面に表示します。
 * @default OFF
 *
 * @param ピクチャに含める
 * @desc ウィンドウをピクチャの間に挟みたい場合、閾値となるピクチャ番号を指定してください。
 * @default 0
 *
 * @help 空のウィンドウを画面上の指定位置に表示します。
 * 最大10個までのウィンドウを表示可能。
 * 表示座標はあらかじめ指定したゲーム変数に格納しておくか、
 * プラグインコマンド実行時に直接指定します。
 * プラグインを使うほどではない自作システムの制作支援にお使いください。
 * 文章の表示はできません。DTextPicture.jsなどを使ってください。
 *
 * パラメータ「ピクチャに含める」にピクチャ番号を指定すると、
 * ウィンドウがその番号のピクチャより上に表示され
 * その番号より上のピクチャより下に表示されます。
 *
 * プラグインコマンド詳細
 *   イベントコマンド「プラグインコマンド」から実行。
 *   (引数の間は半角スペースで区切る)
 *
 *  D_WINDOW_DRAW [ウィンドウ番号] [不透明度] : ウィンドウを表示
 *  例1(座標を変数指定):D_WINDOW_DRAW 1 255
 *  例2(座標を直接指定):D_WINDOW_DRAW 1 20 20 320 80 255
 *  ※ ウィンドウ番号には1-10までの値を指定してください。
 *  最後に指定する値を不透明度(0-255)です。
 *
 *  D_WINDOW_ERASE [ウィンドウ番号] : ウィンドウを削除
 *  例:D_WINDOW_ERASE 1
 *  ※ ウィンドウ番号には1-10までの値を指定してください。
 *
 *  D_WINDOW_OPACITY [ウィンドウ番号] [不透明度] [時間(f)]
 *  既に表示しているウィンドウの不透明度を指定した時間で変化させます。
 *
 * 利用規約:
 *  作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
 *  についても制限はありません。
 *  このプラグインはもうあなたのものです。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.