VE Passive States - VE_PassiveStates.js

シェア用テキスト:
▼VE Passive States(Victor Sant様作) - VE_PassiveStates.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/26966
パッシブステートの付加条件を設定できます。このステートは、アクター、職業、スキル、装備、敵、さらには他のステートに適用できます。

ふりがな:じゅどうじょうたい

機能概要: パッシブステートの付加条件を設定できます。このステートは、アクター、職業、スキル、装備、敵、さらには他のステートに適用できます。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/victor-engine-jaspanese

作者:Victor Sant

作者サイト:https://victorenginescripts.wordpress.com/

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/9859

ファイル名:VE_PassiveStates.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc v1.02 パッシブステートの付加条件を設定できます
 * @author Victor Sant
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * 元プラグイン:
 * https://victorenginescripts.wordpress.com/rpg-maker-mv/passive-states/
 *
 *
 * ===========================================================================
 * 必要プラグイン
 * ===========================================================================
 *
 * このプラグインを使用するには、下記のプラグインが必要です。
 * - VE_BasicModule
 *
 *
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * アクター、職業、武器、防具、ステート、敵、スキルのメモタグ
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *
 *  <passive state: id>
 *   このステートは、このタグを持つオブジェクトに対して常に有効化されます。
 *     id : ステートID
 *
 * ---------------
 *
 *  <passive state: id, param check x>
 *  <passive state: id, param check x%>
 *   能力が条件に一致した場合、ステートが解除されます。
 *     id    : ステートID
 *     param : 能力名 (maxhp, maxmp, maxtp, hp, mp, tp, atk, def, mat...)
 *     check : 確認型 より大きい:higher / より小さい:lower / 等しい:equal /
 *                    等しくない:different
 *     x     : 確認値 param が hp, mp ,tp の場合、%が使えます。
 *
 * ---------------
 *
 *  <passive state: id, state check x>
 *   ステートxが条件に一致した場合、ステートが解除されます。
 *     id    : ステートID (有効化ステート)
 *     check : 確認型 付加:added / 解除:removed
 *     x     : ステートID (確認されるステート)
 *
 * ---------------
 *
 *  <passive state: id, switch check x>
 *   スイッチIDxが条件に一致した場合、ステートが解除されます。
 *     id    : ステートID
 *     check : 確認型 on / off
 *     x     : スイッチID
 *
 * ---------------
 *
 *  <custom passive state: id>
 *   result = code
 *  </custom passive state>
 *  コードを使って確認を行うことができます。
 *  コードはtrueかfalseを返す必要があります。
 *  コーディングの知識が必要です。
 *     id   : ステートID
 *     code : JavaScriptコード
 *
 *
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * 追加情報
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *
 * コードではダメージ式と同じ値を使っているので、使用者には'a'、対象には'b'、
 * 変数には'v[x]'、アイテムオブジェクトには'item'を使うことができます。
 * 'result'は true/false の値を返す必要があります。
 *
 *
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * メモタグの例
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *
 *   <passive state: 4, hp lower 50%>
 *
 * ---------------
 *
 *   <passive state: 5, mp equal 0>
 *
 * ---------------
 *
 *   <passive state: 6, sate added 3>
 *
 * ---------------
 *
 *   <passive state: 7, switch on 5>
 *
 * ---------------
 *
 *   <custom passive state: 8>
 *    result = $gameVariables.value(2) < 10;
 *   </custom passive state>
 *
 * ---------------
 *
 *   <custom passive state: 9>
 *    result = $gameSwitches.value(1) || $gameSwitches.value(2);
 *   </custom passive state>
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.