ピクチャ関連イベントの一括変更 - ModifyPictureEvents.js

シェア用テキスト:
▼ピクチャ関連イベントの一括変更(奏ねこま(おとぶきねこま)様作) - ModifyPictureEvents.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/13109
ピクチャ関連のイベント(マップイベント、コモンイベント)を一括修正します。

ふりがな:ぴくちゃかんれんいべんとのいっかつへんこう

機能概要: ピクチャ関連のイベント(マップイベント、コモンイベント)を一括修正します。

利用規約(ライセンス):
・著作権:保持
・商用利用:許可
・追加改変:許可
・再配布:禁止 (素材を利用した作品の配布は再配布に当たりません。)
・詳細はダウンロードページ・プラグイン内を確認

作者:奏ねこま(おとぶきねこま)

作者サイト:https://twitter.com/koma_neko

解説ページ:https://makonet.sakura.ne.jp/rpg_tkool/Old/

ファイル名:ModifyPictureEvents.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc ピクチャ関連のイベント(マップイベント、コモンイベント)を一括修正します。
 * @author こま
 *
 * @param Backup Old Data 
 * @desc 修正前のファイルをバックアップする場合は「ON」にしてください。(ON/OFF)
 * @default ON
 *
 * @help
 * ------------------------------------------------------------------------------
 * 重要:このプラグインは、ゲームデータを大きく書き換える機能を備えています。
 *     :実行前にはデータのバックアップを取る等、取り扱いには十分ご注意ください。
 * ------------------------------------------------------------------------------
 *
 * このプラグインはゲームの機能を拡張するものではなく、マップイベントやコモンイベ
 * ントの元データ(dataフォルダにある当該jsonファイル)を編集するものです。下記プ
 * ラグインコマンド実行後は、「プロジェクトを保存せずに開き直し」てください。
 *
 * *このプラグインは、テスト時のみ動作します。
 *
 * プラグインコマンド:
 *  MPE_SET_NUMBER <start> <end> <set num>
 *  : イベントで指定したピクチャ番号を、指定の番号に変更します。
 *  : <start>と<end>には、変更対象となるピクチャ番号の範囲を指定してください。
 *  : <set num>には、変更後の番号を指定してください。
 *  :
 *  : 使用例:MPE_ADD_NUMBER 1 3 5
 *  :         > ピクチャ番号1番、2番、3番をすべて5番に変更します。
 *
 *  MPE_ADD_NUMBER <start> <end> <add num>
 *  : イベントで指定したピクチャ番号を、指定数分だけ加算します。
 *  : <start>と<end>には、加算対象となるピクチャ番号の範囲を指定してください。
 *  : <add num>には、加算したい量を指定してください。
 *  :
 *  : 使用例:MPE_ADD_NUMBER 1 3 1
 *  :         > ピクチャ番号1番を2番に、2番を3番に、3番を4番に変更します。
 *
 *  MPE_RENAME <old name> <new name>
 *  : イベントで指定したピクチャ名を、別の名前に変更します。
 *  : <old name>には、変更前の名前を指定してください。
 *  : <new name>には、変更後の名前を指定してください。
 *  :
 *  : 使用例:MPE_RENAME pic_AAA pic_BBB
 *  :         > ピクチャ名がpic_AAAとなっている箇所を、すべてpic_BBBに変更します。
 *
 * ----------------------------
 *  プラグインコマンド実行方法
 * ----------------------------
 *  プラグインコマンドは、通常通りゲームを起動して対象のイベントを実行するやり方
 *  でも問題ありませんが、イベントエディタ上でも簡単に実行できます。
 *
 *  イベントエディタで以下の操作を実施:
 *   1) 設定したプラグインコマンドを選択状態にする
 *   2) 右クリック→「テスト」を実行
 *
 *  見た目には何も起こりませんが、データの編集は行われています。プロジェクトの
 *  保存は”行わず”に、プロジェクトを開き直して下さい。
 *
 * ----------------------
 *  バックアップについて
 * ----------------------
 *  プラグインパラメータの「Backup Old Data」をONにしている場合、「backup」フォル
 *  ダが作成され、変更前のデータが保存されます。データを元に戻したいときは、
 *  backupフォルダから当該データをコピーしてください。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2022 All Rights Reserved.