スキルコスト拡張 - TMSkillCostEx.js

シェア用テキスト:
▼スキルコスト拡張(tomoaky様作) - TMSkillCostEx.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/2368
スキルにMP(TP)以外のコストを設定できるようになります。

ふりがな:すきるこすとかくちょう

機能概要: スキルにMP(TP)以外のコストを設定できるようになります。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:tomoaky

作者サイト:https://twitter.com/tomoaky

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/munokura/tomoaky-MV-p…

ファイル名:TMSkillCostEx.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc MPやTPの代わりにHPやアイテムを消費するスキルを
 * 設定できるようになります。
 *
 * @author tomoaky (https://hikimoki.sakura.ne.jp/)
 *
 * @param hpVNumberId
 * @type variable
 * @desc ダメージ計算とコスト消費の直前のタイミングで、
 * この変数に『行動者の残りHP』を代入する
 * @default 0
 *
 * @param mpVNumberId
 * @type variable
 * @desc ダメージ計算とコスト消費の直前のタイミングで、
 * この変数に『行動者の残りMP』を代入する
 * @default 0
 *
 * @param tpVNumberId
 * @type variable
 * @desc ダメージ計算とコスト消費の直前のタイミングで、
 * この変数に『行動者の残りTP』を代入する
 * @default 0
 *
 * @param hpCostVNId
 * @type variable
 * @desc ダメージ計算とコスト消費の直前のタイミングで、
 * この変数に『行動者が消費するhP』を代入する
 * @default 0
 *
 * @param mpCostVNId
 * @type variable
 * @desc ダメージ計算とコスト消費の直前のタイミングで、
 * この変数に『行動者が消費するMP』を代入する
 * @default 0
 *
 * @param tpCostVNId
 * @type variable
 * @desc ダメージ計算とコスト消費の直前のタイミングで、
 * この変数に『行動者が消費するTP』を代入する
 * @default 0
 *
 * @param ignoreEnemyItemCost
 * @type select
 * @option パーティのアイテムを消費する
 * @value 0
 * @option 消費しない
 * @value 1
 * @desc 敵がアイテム消費スキルを使用する際の処理方法
 * @default 1
 *
 * @help
 * TMPlugin - スキルコスト拡張 ver1.2.0
 * 
 * 使い方:
 * 
 *   スキルのメモ欄にタグを書き込むことでコストを追加できます。
 *
 *   データベースで 消耗しない に設定したアイテムをコストとした場合、
 *   スキル使用時に必要だが消費はしないという扱いになります。
 *
 *   HPをコストとして設定した場合、残りHPがコストと同値では
 *   使用できません。ただし、スキルに hpCostNoSafety タグがある場合は
 *   残りHPがコスト以下でもスキルが使用できます。
 *   当然使用したアクターは戦闘不能になります。
 *
 *   経験値をコストとして設定し、一緒に expCostNoLevelDown タグを
 *   設定している場合、コストの支払いによってレベルが下がる状況では
 *   スキルの使用ができなくなります。
 *
 *   プラグインコマンドはありません。
 *
 *   このプラグインは RPGツクールMV Version 1.6.1 で動作確認をしています。
 * 
 *   このプラグインはMITライセンスのもとに配布しています、商用利用、
 *   改造、再配布など、自由にお使いいただけます。
 * 
 * 
 * プラグインパラメータの補足:
 * 
 *   hpVNumberId ( mpVNumberId / tpVNumberId )
 *     コスト消費の直前、使用者の残りHPの値を、設定した変数に代入します。
 *     ダメージ計算式に $gameVariables.value(1) と書けば、
 *     変数 1 番の値を参照することができます。
 *     ダメージ計算式に a.hp と書いた場合も残りHPを参照できますが、
 *     こちらはコストを消費した後の値となります。
 * 
 *   hpCostVNId ( mpCostVNId / tpCostVNId )
 *     コスト消費の直前、使用者が消費するHPの値を、設定した変数に代入します。
 *     hpVNumberId と同様の方法でダメージ計算式に反映させることができます。
 * 
 * 
 * メモ欄タグ(スキル):
 * 
 *   <hpCost:10>          # スキルのコストとしてHP10を設定
 *   <hpRateCost:50>      # スキルのコストとして最大HPの50%を設定
 *   <hpCRateCost:25>     # スキルのコストとして残りHPの25%を設定
 *   <hpCostNoSafety>     # HPコスト支払いによる戦闘不能を許可する
 *   <mpRateCost:100>     # スキルのコストとして最大MPの100%を設定
 *   <mpCRateCost:50>     # スキルのコストとして残りMPの50%を設定
 *   <mpCostNoMcr>        # MPコストから特徴『MP消費率』の効果を除外
 *   <tpCRateCost:50>     # スキルのコストとして残りTPの50%を設定
 *   <ignoreTpCost>       # スキルのTPコスト不足時、TP全消費で発動可能
 *   <itemCost:I1*2>      # スキルのコストとしてアイテム1番2個を設定
 *   <itemCost:W2*1>      # スキルのコストとして武器2番1個を設定
 *   <itemCost:A5*1>      # スキルのコストとして防具5番1個を設定
 *   <expCost:50>         # スキルのコストとして経験値50を設定
 *   <expCostNoLevelDown> # 経験値コストによるレベルダウンを禁止
 *   <goldCost:100>       # スキルのコストとしてお金100Gを設定
 *   <vnCost:3*1>         # スキルのコストとしてゲーム変数3番の値1を設定
 *
 * 
 * vnCostタグの特殊な使い方:
 * 
 *   メモ欄タグ vnCost のみ制御文字を利用して変数の中身をパラメータとして
 *   設定することができます。
 *   <vnCost:V[14]*V[15]>
 *   たとえば上記のようなタグがついたスキルを使用する際に、変数14番の
 *   値が 16 、変数15番の値が 3 だった場合は、変数16番の値を3消費
 *   することになります。
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.