SRD Font Option - SRD_FontOption.js

シェア用テキスト:
▼SRD Font Option(SumRndmDde様作) - SRD_FontOption.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/26513
オプションウィンドウにフォント選択肢を追加し、プレイヤーがフォントを選択できます。

ふりがな:ふぉんとおぷしょん

機能概要: オプションウィンドウにフォント選択肢を追加し、プレイヤーがフォントを選択できます。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/srd-japanese

作者:SumRndmDde

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/9491

ファイル名:SRD_FontOption.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc オプションウィンドウにフォント選択肢を追加し、プレイヤーがフォントを選択できます。
 * @author SumRndmDde
 *
 * @param Option Name
 * @text オプション表示テキスト
 * @desc オプションで表示されるテキスト
 * @default フォント
 *
 * @param Position
 * @text 位置
 * @type select
 * @option 上
 * @value Top
 * @option 中央
 * @value Middle
 * @option 下
 * @value Bottom
 * @desc オプションウィンドウでのオプションの位置
 * 上:Top / 中央:Middle / 下:Bottom
 * @default Middle
 *
 * @param == Default Font ==
 * @text -- デフォルトフォント --
 * @default
 *
 * @param Default Font Name
 * @text デフォルトフォント名
 * @desc オプションウィンドウに表示されるデフォルトの表示テキスト
 * @default デフォルト
 *
 * @param == Font 1 ==
 * @text -- フォント1 --
 * @default
 *
 * @param Font 1 File
 * @text フォント1ファイル名
 * @desc フォント1のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 1 Name
 * @text フォント1表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 1 Switch
 * @text フォント1スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント1を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 2 ==
 * @text -- フォント2 --
 * @default
 *
 * @param Font 2 File
 * @text フォント2ファイル名
 * @desc フォント2のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 2 Name
 * @text フォント2表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 2 Switch
 * @text フォント2スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント2を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 3 ==
 * @text -- フォント3 --
 * @default
 *
 * @param Font 3 File
 * @text フォント3ファイル名
 * @desc フォント3のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 3 Name
 * @text フォント3表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 3 Switch
 * @text フォント3スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント3を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 4 ==
 * @text -- フォント4 --
 * @default
 *
 * @param Font 4 File
 * @text フォント4ファイル名
 * @desc フォント4のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 4 Name
 * @text フォント4表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 4 Switch
 * @text フォント4スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント4を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 5 ==
 * @text -- フォント5 --
 * @default
 *
 * @param Font 5 File
 * @text フォント5ファイル名
 * @desc フォント5のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 5 Name
 * @text フォント5表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 5 Switch
 * @text フォント5スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント5を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 6 ==
 * @text -- フォント6 --
 * @default
 *
 * @param Font 6 File
 * @text フォント6ファイル名
 * @desc フォント6のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 6 Name
 * @text フォント6表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 6 Switch
 * @text フォント6スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント6を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 7 ==
 * @text -- フォント7 --
 * @default
 *
 * @param Font 7 File
 * @text フォント7ファイル名
 * @desc フォント7のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 7 Name
 * @text フォント7表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 7 Switch
 * @text フォント7スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント7を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 8 ==
 * @text -- フォント8 --
 * @default
 *
 * @param Font 8 File
 * @text フォント8ファイル名
 * @desc フォント8のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 8 Name
 * @text フォント8表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 8 Switch
 * @text フォント8スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント8を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 9 ==
 * @text -- フォント9 --
 * @default
 *
 * @param Font 9 File
 * @text フォント9ファイル名
 * @desc フォント9のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 9 Name
 * @text フォント9表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 9 Switch
 * @text フォント9スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント9を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 10 ==
 * @text -- フォント10 --
 * @default
 *
 * @param Font 10 File
 * @text フォント10ファイル名
 * @desc フォント10のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 10 Name
 * @text フォント10表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 10 Switch
 * @text フォント10スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント10を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 11 ==
 * @text -- フォント11 --
 * @default
 *
 * @param Font 11 File
 * @text フォント11ファイル名
 * @desc フォント11のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 11 Name
 * @text フォント11表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 11 Switch
 * @text フォント11スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント11を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 12 ==
 * @text -- フォント12 --
 * @default
 *
 * @param Font 12 File
 * @text フォント12ファイル名
 * @desc フォント12のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 12 Name
 * @text フォント12表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 12 Switch
 * @text フォント12スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント12を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 13 ==
 * @text -- フォント13 --
 * @default
 *
 * @param Font 13 File
 * @text フォント13ファイル名
 * @desc フォント13のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 13 Name
 * @text フォント13表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 13 Switch
 * @text フォント13スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント13を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 14 ==
 * @text -- フォント14 --
 * @default
 *
 * @param Font 14 File
 * @text フォント14ファイル名
 * @desc フォント14のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 14 Name
 * @text フォント14表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 14 Switch
 * @text フォント14スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント14を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 15 ==
 * @text -- フォント15 --
 * @default
 *
 * @param Font 15 File
 * @text フォント15ファイル名
 * @desc フォント15のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 15 Name
 * @text フォント15表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 15 Switch
 * @text フォント15スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント15を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 16 ==
 * @text -- フォント16 --
 * @default
 *
 * @param Font 16 File
 * @text フォント16ファイル名
 * @desc フォント16のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 16 Name
 * @text フォント16表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 16 Switch
 * @text フォント16スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント16を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 17 ==
 * @text -- フォント17 --
 * @default
 *
 * @param Font 17 File
 * @text フォント17ファイル名
 * @desc フォント17のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 17 Name
 * @text フォント17表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 17 Switch
 * @text フォント17スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント17を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 18 ==
 * @text -- フォント18 --
 * @default
 *
 * @param Font 18 File
 * @text フォント18ファイル名
 * @desc フォント18のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 18 Name
 * @text フォント18表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 18 Switch
 * @text フォント18スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント18を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 19 ==
 * @text -- フォント19 --
 * @default
 *
 * @param Font 19 File
 * @text フォント19ファイル名
 * @desc フォント19のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 19 Name
 * @text フォント19表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 19 Switch
 * @text フォント19スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント19を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 20 ==
 * @text -- フォント20 --
 * @default
 *
 * @param Font 20 File
 * @text フォント20ファイル名
 * @desc フォント20のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 20 Name
 * @text フォント20表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 20 Switch
 * @text フォント20スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント20を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 21 ==
 * @text -- フォント21 --
 * @default
 *
 * @param Font 21 File
 * @text フォント21ファイル名
 * @desc フォント21のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 21 Name
 * @text フォント21表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 21 Switch
 * @text フォント21スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント21を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 22 ==
 * @text -- フォント22 --
 * @default
 *
 * @param Font 22 File
 * @text フォント22ファイル名
 * @desc フォント22のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 22 Name
 * @text フォント22表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 22 Switch
 * @text フォント22スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント22を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 23 ==
 * @text -- フォント23 --
 * @default
 *
 * @param Font 23 File
 * @text フォント23ファイル名
 * @desc フォント23のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 23 Name
 * @text フォント23表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 23 Switch
 * @text フォント23スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント23を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 24 ==
 * @text -- フォント24 --
 * @default
 *
 * @param Font 24 File
 * @text フォント24ファイル名
 * @desc フォント24のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 24 Name
 * @text フォント24表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 24 Switch
 * @text フォント24スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント24を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 25 ==
 * @text -- フォント25 --
 * @default
 *
 * @param Font 25 File
 * @text フォント25ファイル名
 * @desc フォント25のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 25 Name
 * @text フォント25表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 25 Switch
 * @text フォント25スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント25を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 26 ==
 * @text -- フォント26 --
 * @default
 *
 * @param Font 26 File
 * @text フォント26ファイル名
 * @desc フォント26のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 26 Name
 * @text フォント26表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 26 Switch
 * @text フォント26スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント26を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 27 ==
 * @text -- フォント27 --
 * @default
 *
 * @param Font 27 File
 * @text フォント27ファイル名
 * @desc フォント27のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 27 Name
 * @text フォント27表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 27 Switch
 * @text フォント27スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント27を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 28 ==
 * @text -- フォント28 --
 * @default
 *
 * @param Font 28 File
 * @text フォント28ファイル名
 * @desc フォント28のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 28 Name
 * @text フォント28表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 28 Switch
 * @text フォント28スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント28を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 29 ==
 * @text -- フォント29 --
 * @default
 *
 * @param Font 29 File
 * @text フォント29ファイル名
 * @desc フォント29のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 29 Name
 * @text フォント29表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 29 Switch
 * @text フォント29スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント29を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 30 ==
 * @text -- フォント30 --
 * @default
 *
 * @param Font 30 File
 * @text フォント30ファイル名
 * @desc フォント30のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 30 Name
 * @text フォント30表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 30 Switch
 * @text フォント30スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント30を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 31 ==
 * @text -- フォント31 --
 * @default
 *
 * @param Font 31 File
 * @text フォント31ファイル名
 * @desc フォント31のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 31 Name
 * @text フォント31表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 31 Switch
 * @text フォント31スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント31を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 32 ==
 * @text -- フォント32 --
 * @default
 *
 * @param Font 32 File
 * @text フォント32ファイル名
 * @desc フォント32のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 32 Name
 * @text フォント32表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 32 Switch
 * @text フォント32スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント32を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 33 ==
 * @text -- フォント33 --
 * @default
 *
 * @param Font 33 File
 * @text フォント33ファイル名
 * @desc フォント33のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 33 Name
 * @text フォント33表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 33 Switch
 * @text フォント33スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント33を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 34 ==
 * @text -- フォント34 --
 * @default
 *
 * @param Font 34 File
 * @text フォント34ファイル名
 * @desc フォント34のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 34 Name
 * @text フォント34表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 34 Switch
 * @text フォント34スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント34を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 35 ==
 * @text -- フォント35 --
 * @default
 *
 * @param Font 35 File
 * @text フォント35ファイル名
 * @desc フォント35のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 35 Name
 * @text フォント35表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 35 Switch
 * @text フォント35スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント35を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 36 ==
 * @text -- フォント36 --
 * @default
 *
 * @param Font 36 File
 * @text フォント36ファイル名
 * @desc フォント36のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 36 Name
 * @text フォント36表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 36 Switch
 * @text フォント36スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント36を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 37 ==
 * @text -- フォント37 --
 * @default
 *
 * @param Font 37 File
 * @text フォント37ファイル名
 * @desc フォント37のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 37 Name
 * @text フォント37表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 37 Switch
 * @text フォント37スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント37を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 38 ==
 * @text -- フォント38 --
 * @default
 *
 * @param Font 38 File
 * @text フォント38ファイル名
 * @desc フォント38のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 38 Name
 * @text フォント38表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 38 Switch
 * @text フォント38スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント38を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 39 ==
 * @text -- フォント39 --
 * @default
 *
 * @param Font 39 File
 * @text フォント39ファイル名
 * @desc フォント39のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 39 Name
 * @text フォント39表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 39 Switch
 * @text フォント39スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント39を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 40 ==
 * @text -- フォント40 --
 * @default
 *
 * @param Font 40 File
 * @text フォント40ファイル名
 * @desc フォント40のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 40 Name
 * @text フォント40表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 40 Switch
 * @text フォント40スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント40を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 41 ==
 * @text -- フォント41 --
 * @default
 *
 * @param Font 41 File
 * @text フォント41ファイル名
 * @desc フォント41のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 41 Name
 * @text フォント41表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 41 Switch
 * @text フォント41スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント41を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 42 ==
 * @text -- フォント42 --
 * @default
 *
 * @param Font 42 File
 * @text フォント42ファイル名
 * @desc フォント42のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 42 Name
 * @text フォント42表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 42 Switch
 * @text フォント42スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント42を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 43 ==
 * @text -- フォント43 --
 * @default
 *
 * @param Font 43 File
 * @text フォント43ファイル名
 * @desc フォント43のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 43 Name
 * @text フォント43表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 43 Switch
 * @text フォント43スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント43を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 44 ==
 * @text -- フォント44 --
 * @default
 *
 * @param Font 44 File
 * @text フォント44ファイル名
 * @desc フォント44のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 44 Name
 * @text フォント44表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 44 Switch
 * @text フォント44スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント44を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 45 ==
 * @text -- フォント45 --
 * @default
 *
 * @param Font 45 File
 * @text フォント45ファイル名
 * @desc フォント45のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 45 Name
 * @text フォント45表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 45 Switch
 * @text フォント45スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント45を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 46 ==
 * @text -- フォント46 --
 * @default
 *
 * @param Font 46 File
 * @text フォント46ファイル名
 * @desc フォント46のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 46 Name
 * @text フォント46表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 46 Switch
 * @text フォント46スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント46を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 47 ==
 * @text -- フォント47 --
 * @default
 *
 * @param Font 47 File
 * @text フォント47ファイル名
 * @desc フォント47のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 47 Name
 * @text フォント47表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 47 Switch
 * @text フォント47スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント47を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 48 ==
 * @text -- フォント48 --
 * @default
 *
 * @param Font 48 File
 * @text フォント48ファイル名
 * @desc フォント48のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 48 Name
 * @text フォント48表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 48 Switch
 * @text フォント48スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント48を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 49 ==
 * @text -- フォント49 --
 * @default
 *
 * @param Font 49 File
 * @text フォント49ファイル名
 * @desc フォント49のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 49 Name
 * @text フォント49表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 49 Switch
 * @text フォント49スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント49を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @param == Font 50 ==
 * @text -- フォント50 --
 * @default
 *
 * @param Font 50 File
 * @text フォント50ファイル名
 * @desc フォント50のファイル名(拡張子付)
 * /fonts/に保存
 * @default
 *
 * @param Font 50 Name
 * @text フォント50表示名
 * @desc オプションウィンドウの表示テキスト(.使用禁止)
 * @default
 *
 * @param Font 50 Switch
 * @text フォント50スイッチ
 * @type switch
 * @desc フォント50を選択可能にするスイッチID
 * 常に許可するには無入力
 * @default
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * 元プラグイン: http://sumrndm.site/font-option/
 *
 *
 * Font Option
 * Version 1.01
 * SumRndmDde
 *
 *
 * オプションウィンドウにフォント選択肢を追加し、
 * プレイヤーがフォントを選択できます。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  画像の設定方法
 * ==========================================================================
 *
 * まず、使用したいフォントファイルをすべて配置します。
 *
 * /fonts/
 *
 * デフォルトのフォントファイル ( mplus-1m-regular.ttf) は、
 * フォルダ内に残す必要があります。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  オプションの設定方法
 * ==========================================================================
 *
 * オプションメニューに表示するフォントの順番と名前を設定するためには、
 * パラメータを使用します。
 * 最低1つのフォントがデフォルトフォントとして存在している必要があります。
 * ’Default Font Name’パラメータを使うと、
 * オプションメニューで選択された時、
 * そのフォントに特定の名前をつけることができます。
 *
 *
 * 次に’Font’の項目を記入して選択肢を設定します。
 * フォント#ファイル’を使って、
 * フォントフォルダからフォントファイルの名前(拡張子を含む)を入力します
 * 次に、’Font#Name’を使用して、
 * オプションメニューに表示されるフォントの名前を設定します。
 * 他のプラグインを使ってアクセスできるフォントの名前にもなるので、
 * 同様にフォントのプリロードにも使えます。
 *
 *
 * 1つの’Font’セクションの両方のパラメータを記入すると、
 * ゲーム内のオプションメニューで利用できるようになります。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  スイッチ
 * ==========================================================================
 *
 * あるスイッチがON時のみ特定のフォントを使用できるようにしたい場合、
 * ’Font#Switch’パラメータにスイッチIDを入力してください。
 *
 * そのフォントを表示するには、そのスイッチがONになる必要があります。
 *
 * アンロック可能なフォントや購入可能なフォントを作成できます。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  ヘルプファイルの終わり
 * ==========================================================================
 *
 * ヘルプファイルの終わりへようこそ。
 *
 * 読んでくれてありがとう!
 * 質問があったり、このプラグインを楽しめたら、
 * 私のYouTubeチャンネルを登録してください!!
 *
 * https://www.youtube.com/c/SumRndmDde
 *
 *
 * 次の機会まで
 *   ~ SumRndmDde
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.