戻るボタン - TMBackButton.js

シェア用テキスト:
▼戻るボタン(tomoaky様作) - TMBackButton.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/2324
メニューシーンにタップ操作用の戻るボタンを表示します。

ふりがな:もどるぼたん

機能概要: メニューシーンにタップ操作用の戻るボタンを表示します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:tomoaky

作者サイト:https://twitter.com/tomoaky

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/munokura/tomoaky-MV-p…

ファイル名:TMBackButton.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc メニューシーンにタップ操作用の戻るボタンを表示します。
 *
 * @author tomoaky (http://hikimoki.sakura.ne.jp/)
 *
 * @param buttonImage
 * @desc ボタンとして表示する画像。
 * 初期値: backButton
 * @default backButton
 * @require 1
 * @dir img/system/
 * @type file
 *
 * @param sceneMenuX
 * @desc Scene_Menuの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneMenuY
 * @desc Scene_Menuの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneItemX
 * @desc Scene_Itemの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneItemY
 * @desc Scene_Itemの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneSkillX
 * @desc Scene_Skillの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneSkillY
 * @desc Scene_Skillの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneEquipX
 * @desc Scene_Equipの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneEquipY
 * @desc Scene_Equipの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneStatusX
 * @desc Scene_Statusの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneStatusY
 * @desc Scene_Statusの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneOptionsX
 * @desc Scene_Optionsの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneOptionsY
 * @desc Scene_Optionsの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneSaveX
 * @desc Scene_Saveの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneSaveY
 * @desc Scene_Saveの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneLoadX
 * @desc Scene_Loadの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneLoadY
 * @desc Scene_Loadの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneGameEndX
 * @desc Scene_GameEndの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneGameEndY
 * @desc Scene_GameEndの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneShopX
 * @desc Scene_Shopの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneShopY
 * @desc Scene_Shopの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneNameX
 * @desc Scene_Nameの戻るボタンX座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @param sceneNameY
 * @desc Scene_Nameの戻るボタンY座標。
 * 初期値: 0
 * @default 0
 *
 * @help
 * 準備:
 *
 *   プラグインと一緒に配布しているボタン画像を img/system フォルダに
 *   保存してください。ファイル名は backButton.png となっています。
 *   オリジナルのボタン画像を使用する場合は上記ファイル名と同名のものを
 *   用意するか、プラグインパラメータ buttonImage を変更してください。
 *
 *
 * 使い方:
 *
 *   ボタン画像を img/system フォルダ内に置いた状態で、このプラグインを
 *   導入すれば、自動的に戻るボタンが表示されるようになります。
 *
 *   プラグインパラメータでボタンの表示位置をシーンごとに調節できますので
 *   お好みで変更してください。
 *
 *   ボタン画像の透過部分(アルファ値が 0 )はタップに反応しません。
 *
 *   プラグインコマンドはありません。
 *
 *   このプラグインは RPGツクールMV Version 1.3.3 で動作確認をしています。
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.