MOG Fake Loading Screen - MOG_FakeLoadingScreen.js

シェア用テキスト:
▼MOG Fake Loading Screen(Moghunter様作) - MOG_FakeLoadingScreen.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/19260
疑似ロードシーンを作り、画像を表示

ふりがな:ふぇいくろーでぃんぐすくりーん

機能概要: 疑似ロードシーンを作り、画像を表示

利用規約(ライセンス):https://mogplugins.wordpress.com/terms-of-use/

作者:Moghunter

作者サイト:https://twitter.com/moghunter1

解説ページ:https://fungamemake.com/archives/3326

ダウンロードページ:https://mogplugins.wordpress.com/rpg-maker-mv/

ファイル名:MOG_FakeLoadingScreen.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc (v1.0) 疑似ロードシーンを作り、画像を表示します。表示画像をランダムにもできます。
 * @author Moghunter
 *
 * @param File Name
 * @desc 表示画像のファイル名の接頭辞
 * @default Picture_
 *
 * @param Number of Pictures
 * @desc 表示画像のランダム数
 * @default 4
 *
 * @param Duration
 * @desc シーンの長さを設定
 * @default 120
 *
 * @param Sound File
 * @desc SEファイル名
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @default Magic4
 *
 * @param Sound Pitch
 * @desc 音のピッチ
 * @default 50
 *
 * @param Gauge X-axis
 * @desc メーターのX軸位置
 * @default 313
 *
 * @param Gauge Y-axis
 * @desc メーターのY軸位置
 * @default 551
 *
 * @param Word Animation
 * @desc リーディングワードのアニメーションの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Word X-axis
 * @desc リーディングワードのX軸位置
 * @default 330
 *
 * @param Word Y-axis
 * @desc リーディングワードのY軸位置
 * @default 520
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ===========================================================================
 * +++ MOG - Fake Loading Screen (v1.0) +++
 * By Moghunter
 * https://atelierrgss.wordpress.com/
 * ===========================================================================
 * 疑似ロードシーンを作り、画像を表示します。
 * 表示画像をランダムにもできます。
 * これらの画像はチュートリアル、アートワークとして使用できます。
 *
 * ===========================================================================
 * 必要画像ファイル
 * ===========================================================================
 * システム画像ファイルはフォルダに保存する必要があります。
 * /img/fakeloadscreen/
 *   Layout.png
 *   Meter.png
 *   Word.png
 *
 * ===========================================================================
 * 画像をランダムに表示するには、
 * プラグインパラメーターで画像の数を指定する必要があります。
 * 画像には次のような名前を付ける必要があります。
 *
 * Picture_ + INDEX.png
 *
 * 例
 *   Picture_1.png
 *   Picture_2.png
 *   Picture_3.png
 *   Picture_4.png
 *   ...
 *
 * ===========================================================================
 * プラグインコマンド
 * ===========================================================================
 * 下記のプラグインコマンドでロードシーンを指定します。
 *
 * fakeloadbar : MODE : DURATION : PICTURE_NAME
 *
 * MODE           - 0 (Saving)  1 (Loading)
 * DURATION       - シーンの長さ
 * PICTURE_NAME   - 画像ファイル名。
 *                  Random に設定すると、ランダムな画像が表示されます。
 *
 * 例
 * fakeloadbar : 1 : 120 : Random
 *
 * ===========================================================================
 * 下記のプラグインコマンドでロードシーンを一時的に無効にします。
 *
 * fakeloadbar_disable_temp
 *
 * ===========================================================================
 * 下記のプラグインコマンドでロードシーンを有効にします。
 *
 * fakeloadbar_enable
 *
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2023 All Rights Reserved.