Dark Plasma Face To Stand - DarkPlasma_FaceToStand.js

シェア用テキスト:
▼Dark Plasma Face To Stand(DarkPlasma様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/23601
顔グラの代わりに、対応する立ち絵を表示します。

ふりがな:ふぇいすとぅすたんど

機能概要: 顔グラの代わりに、対応する立ち絵を表示します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:DarkPlasma

作者サイト:https://twitter.com/plasma_dark

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/elleonard/RPGtkoolMV-…

解説ページ:https://github.com/elleonard/RPGtkoolMV-Plugins

ファイル名:DarkPlasma_FaceToStand.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc 顔グラの代わりに立ち絵を表示するプラグイン
 * @author DarkPlasma
 * @license MIT
 *
 * @param Show Stand Mode Switch
 * @desc このスイッチがONの時、顔グラの代わりに立ち絵を表示する(なしの時、常に顔グラの代わりに立ち絵を表示する)
 * @text 立ち絵表示モードスイッチ
 * @type switch
 * @default 1
 *
 * @param Right Fade Switch
 * @desc フェードイン/アウトの方向を右に変更するスイッチ(0の場合常に左方向)
 * @text フェード方向変更スイッチ
 * @type switch
 * @default 2
 *
 * @param Stand Picture Id Variable
 * @desc 立ち絵に割り当てるピクチャIDを設定する変数
 * @text 立ち絵ピクチャID変数
 * @type variable
 * @default 1
 *
 * @param Fade Out Stand Image
 * @desc 立ち絵が消える際にフェードアウトさせる
 * @text 立ち絵フェードアウト
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Stand Image Directory
 * @desc 立ち絵を格納するディレクトリ
 * @text 立ち絵ディレクトリ
 * @type string
 * @default img/pictures/
 *
 * @param Face Image To Stand Image
 * @desc 顔グラと立ち絵の設定の対応
 * @text 顔グラ立ち絵設定対応
 * @type struct<FaceToStand>[]
 * @default []
 *
 * @help
 * 顔グラの代わりに、対応する立ち絵を表示します。
 * 立ち絵を対応させる顔グラについては、顔グラ立ち絵設定対応に設定を追加してください。
 * 
 * 表示した立ち絵を消したい場合には、以下のプラグインコマンドを実行してください。
 * 
 * 立ち絵ピクチャID変数 パラメータで設定した変数には、1~100の値を設定してください。
 * 設定した変数の値と同じピクチャIDを、立ち絵用のピクチャIDとして扱います。
 * 以後、この変数の値で指定したピクチャIDで表示している立ち絵を、 注目している立ち絵 と呼びます。
 * 
 * ある立ち絵を表示してから立ち絵ピクチャID変数の値を変更し、別の立ち絵を表示することで、
 * 1画面に複数の立ち絵を表示することができます。
 * 
 * fadeOutAllStand: 表示中の全ての立ち絵をフェードアウトする
 * fadeOutStand: 表示中の注目している立ち絵をフェードアウトする
 * hideAllStand: 表示中の全ての立ち絵を非表示にする
 * hideStand: 表示中の注目している立ち絵を非表示にする
 * 
 * なお、イベントの終了時には自動的に fadeOutAllStand が実行されます。
 */
/*~struct~FaceToStand:
 * 
 * @param Face
 * @desc 顔グラフィック
 * @text 顔グラ
 * @type file
 * @dir img/faces/
 *
 * @param Number of Stand
 * @desc 立ち絵の数
 * @text 立ち絵の数
 * @type number
 * @default 8
 * @min 1
 * @max 8
 *
 * @param Stand X
 * @desc 立ち絵のX座標(原点は中央)
 * @text 立ち絵のX座標
 * @type number
 * @default 200
 *
 * @param Stand Y
 * @desc 立ち絵のY座標(原点は中央)
 * @text 立ち絵のY座標
 * @type number
 * @default 600
 *
 * @param X Offset Variable
 * @desc 立ち絵のX座標オフセット変数(0の場合無効)
 * @text 立ち絵のX座標オフセット変数
 * @type variable
 * @default 0
 *
 * @param Scale X
 * @desc 立ち絵の幅拡大率
 * @text 幅拡大率
 * @type number
 * @default 100
 *
 * @param Scale Y
 * @desc 立ち絵の高さ拡大率
 * @text 高さ拡大率
 * @type number
 * @default 100
 *
 * @param Fade Offset X
 * @desc 立ち絵のフェードイン/アウト時のX座標オフセット
 * @text 立ち絵フェードオフセットX
 * @type number
 * @default 50
 *
 * @param Fade Wait
 * @desc 立ち絵のフェードイン/アウト時のウェイト
 * @text 立ち絵フェードウェイト
 * @type number
 * @default 30
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.