NRP 高機能な立体交差を実現 - NRP_OverpassTile.js

シェア用テキスト:
▼NRP 高機能な立体交差を実現(砂川赳様作) - NRP_OverpassTile.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/28488
ツクールMZ公式プラグイン『OverpassTile.js』の機能強化版です。立体交差上に通行禁止のタイルを配置できるため、より自由度の高い立体交差を作成できます。

ふりがな:だかきのうなりったいこうさをじつげん

機能概要: ツクールMZ公式プラグイン『OverpassTile.js』の機能強化版です。立体交差上に通行禁止のタイルを配置できるため、より自由度の高い立体交差を作成できます。

利用規約(ライセンス):
・著作権:保持
・商用利用:許可
・追加改変:許可
・再配布:許可
・詳細はダウンロードページ・プラグイン内を確認

作者:砂川赳

作者サイト:http://newrpg.seesaa.net/

解説ページ:http://newrpg.seesaa.net/article/482040708.html

ファイル名:NRP_OverpassTile.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @target MV MZ
 * @plugindesc v1.01 高機能な立体交差を実現します。
 * @author 砂川赳 (original トリアコンタン & Yoji Ojima)
 * @orderAfter NRP_EventCollisionEX
 * @orderAfter NRP_BushEX
 * @url http://newrpg.seesaa.net/article/482040708.html
 * 
 * @help マップ上で橋などの立体交差を表現できます。
 * 
 * ツクールMZ公式プラグイン『OverpassTile.js』の機能強化版です。
 * 立体交差上に通行禁止のタイルを配置できるため、
 * より自由度の高い立体交差を作成できます。
 * 
 * 立体交差を使わないマップでも、
 * すり抜け可能な隠し通路として利用することもできます。
 * 
 * また、イベントのメモ欄やプラグインコマンドによって、
 * プレイヤーやイベントが存在する層を切替できます。
 * 
 * 『OverpassTile.js』はツクールMVにも存在しますが、
 * 当プラグインはより高機能なMZ版に準拠しています。
 * その上でMVでも使用できるように改良しました。
 * 
 * ■注意点
 * このプラグインは、以下のプラグインよりも下に配置してください。
 * 
 * ・NRP_EventCollisionEX
 * ・NRP_BushEX
 * 
 * ■使用法
 * 上層(MZにおけるレイヤー3~4)にタイルを配置すれば、
 * 立体交差として扱われます。
 * あとは『OverpassTile.js』と同じようにリージョンや地形タグで
 * 立体交差とその入口を指定してください。
 * 
 * 初期状態では、キャラクターは立体交差の下にいるものとして扱われます。
 * 立体交差の入口を通過すると、キャラクターが立体交差の上に移動します。
 * 
 * ■メモ欄
 * イベントのメモ欄に以下を指定すれば、
 * 最初から立体交差の上にいるものとして扱われます。
 * 
 * <OverpassHigher>
 * 
 * ■プラグインコマンド(MZ)
 * ◆高さを変更
 * 対象となるキャラクターを指定し、立体交差との上下関係を変更します。
 * 詳細は実際のプラグインコマンドを確認してください。
 * 
 * ■プラグインコマンド(MV)
 * ◆NRP.OverpassTile.Higher [対象] [高さ(true/false)]
 * MZ版と同じく対象を表示する高さを変更します。
 * ※高さを省略するとtrueになります。
 * ※大文字小文字は問いません。
 * 
 * 以下は例です。
 * 
 * >NRP.OverpassTile.Higher 0
 * このイベントを上層に移動します。
 * ※0は省略可能です。
 * 
 * >NRP.OverpassTile.Higher 1 false
 * ID=1のイベントを下層に移動します。
 * 
 * >NRP.OverpassTile.Higher 1~10
 * ID=1~10のイベントを上層に移動します。
 * 
 * >NRP.OverpassTile.Higher -1
 * プレイヤー(-1)を上層に移動します。
 * 
 * >NRP.OverpassTile.Higher -1~-4
 * パーティ4人を上層に移動します。
 * ※-2以下は隊列歩行の仲間になります。
 * 
 * ■謝辞
 * このプラグインはRPGツクールMZ公式の
 * OverpassTile.js(トリアコンタン様&Yoji Ojima様)を改修させて頂きました。
 *
 * ■参考:OverpassTile.jsの解説を引用
 * マップ上で橋などの立体交差を表現できます。
 * ツクールMV公式プラグイン「OverpassTile.js」のMZ向け機能強化版です。
 * 
 * リージョンだけでなく地形タグも指定可能で、
 * さらにイベントの起動や衝突判定に関する考慮がなされています。
 * 乗り物の存在は考慮しません。
 *
 * 通行可能判定に関する仕様
 * ・橋の入り口にいる場合
 *  →立体交差に対して必ず移動できます。
 * ・立体交差にいる場合
 *  →橋の上にいる場合、立体交差と橋の入り口に対して必ず移動できます。
 *  →橋の下にいる場合、橋の入り口に対して必ず移動できません。
 * ・上記の条件で移動可否を判定しなかった場合
 *  →マップの本来の通行設定に従います。
 *
 * イベントの起動判定、衝突判定を考慮できます。
 * ・高さが異なる(橋の上と下にいる)イベントは起動、衝突しません。
 * 
 * @command ChangeHeight
 * @text 高さを変更
 * @desc キャラクターがいる高さを変更します。つまり立体交差の上下いずれに表示されるかを切り替えます。
 * 
 * @arg Target
 * @text 対象
 * @desc 高さを変更するキャラクター(ID)を指定します。
 * 複数指定も可能です。
 * @type combo
 * @default 0 #このイベント
 * @option 0 #このイベント
 * @option -1 #プレイヤー
 * @option -1~-4 #パーティ
 * @option 1,2,3 #複数指定
 * @option 1~3 #範囲指定
 * @option this._eventId + 1 #イベントID+1
 * 
 * @arg Higher
 * @text 上に表示
 * @desc 立体交差の上に表示します。
 * オフだと下に表示します。
 * @type boolean
 * @default true
 * 
 * 
 * @param OverPathRegion
 * @text 立体交差リージョン
 * @desc 橋などの立体交差部分に設定するリージョンIDです。
 * @default 0
 * @type number
 *
 * @param OverPathTerrainTag
 * @text 立体交差地形タグ
 * @desc 橋などの立体交差部分に設定する地形タグです。
 * @default 0
 * @type number
 *
 * @param GatewayRegion
 * @text 立体交差入り口リージョン
 * @desc 橋の両端など、立体交差の入り口部分に設定するリージョンIDです。
 * @default 0
 * @type number
 *
 * @param GatewayTerrainTag
 * @text 立体交差入り口地形タグ
 * @desc 橋の両端など、立体交差の入り口部分に設定するリージョンIDです。
 * @default 0
 * @type number
 * 
 * @param ConsiderLadder
 * @text ハシゴ属性に対応
 * @desc ハシゴ属性を立体交差に対応させます。
 * 立体交差上にいる場合、下のハシゴ属性を無視します。
 * @default true
 * @type boolean
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.