アイテム合成 - AlchemySystem.js

シェア用テキスト:
▼アイテム合成(うなぎおおとろ様作) - AlchemySystem.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/27839
アイテムの合成はレシピを入手することによって可能となります。レシピは通常のアイテムとして持たせることによって、レシピに登録されたアイテムが合成できるようになります。

ふりがな:あいてむごうせい

機能概要: アイテムの合成はレシピを入手することによって可能となります。レシピは通常のアイテムとして持たせることによって、レシピに登録されたアイテムが合成できるようになります。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:うなぎおおとろ

作者サイト:http://unagiootoro.f5.si/

解説ページ:http://unagiootoro.f5.si/?archive=48

ファイル名:AlchemySystem.js

プラグインのヘルプ:

/*:
@target MV MZ
@plugindesc アイテム合成プラグイン v1.2.0
@author うなぎおおとろ
@url https://raw.githubusercontent.com/unagiootoro/RPGMZ/master/AlchemySystem.js

@param EnabledMenuAlchemy
@type boolean
@default true
@desc
trueを設定すると、メニューに合成コマンドを追加します。

@param EnabledAlchemySwitchId
@type switch
@default 0
@desc
メニューの合成の有効/無効を切り替えるスイッチのIDを指定します。0を指定すると、常に合成コマンドは有効になります。

@param EnabledCategoryWindow
@type boolean
@default true
@desc
trueを設定すると、カテゴリウィンドウを表示します。

@param EnabledGoldWindow
@type boolean
@default true
@desc
trueを設定すると、合成画面に現在の所持ゴールドとアイテム合成に必要なゴールドを表示します。

@param DisplayKeyItemCategory
@type boolean
@default false
@desc
trueを設定すると、合成時のカテゴリ選択画面で大事なもの欄を表示します。

@param MaxNumMakeItem
@type number
@default 999
@desc
一度に合成可能なアイテム数の最大値を指定します。

@param MaxMaterials
@type number
@default 3
@desc
合成に使用する素材の種類の最大値を指定します。

@param MakeItemSeFileName
@type file
@dir audio/se
@default Heal5
@desc
アイテムを合成したときに再生するSEのファイル名を指定します。

@param MakeItemSeVolume
@type number
@default 90
@desc
アイテムを合成したときに再生するSEのvolumeを指定します。

@param MakeItemSePitch
@type number
@default 100
@desc
アイテムを合成したときに再生するSEのpitchを指定します。

@param MakeItemSePan
@type number
@default 0
@desc
アイテムを合成したときに再生するSEのpanを指定します。

@param MenuAlchemyText
@type string
@default 合成
@desc
メニューに表示する合成の文言を指定します。

@param NeedMaterialText
@type string
@default 必要素材:
@desc
必要素材を表示する際の文言を指定します。

@param NeedPriceText
@type string
@default 必要経費:
@desc
必要経費を表示する際の文言を指定します。

@param TargetItemText
@type string
@default 生成アイテム:
@desc
生成アイテムを表示する際の文言を指定します。

@command StartAlchemyScene
@text 合成シーン開始
@desc 合成シーンを開始します。

@help
シンプルなアイテム合成機能を導入するプラグインです。

[使用方法]
アイテムの合成はレシピを入手することによって可能となります。
レシピは通常のアイテムとして持たせることによって、レシピに登録されたアイテムが合成できるようになります。

■レシピの作成
レシピアイテムのメモ欄に以下の形式でレシピの内容を記載します。
<recipe>
"material": [素材アイテム情報1, 素材アイテム情報2, ...]
"price": 合成の必要経費
"target": 合成結果アイテム情報
</recipe>

素材アイテム情報...素材となるアイテムの情報です。
                  次の形式で指定します。 ["識別子", ID, 個数]
                  識別子...アイテムが通常アイテム/武器/防具のどれに該当するのかを表す識別子です。
                           "item", "weapon", "armor"のいずれかを指定します。
                  ID...通常アイテム/武器/防具のIDを指定します。
                  個数...素材として必要なアイテムの個数を指定します。

合成の必要経費...合成にかかる費用を設定します。
                この項目は省略可能です。省略した場合は0ゴールドになります。

合成結果アイテム情報...合成した結果として作成されるアイテムの情報です。
                     次の形式で指定します。 ["識別子", ID]
                     識別子...アイテムが通常アイテム/武器/防具のどれに該当するのかを表す識別子です。
                              "item", "weapon", "armor"のいずれかを指定します。
                     ID...通常アイテム/武器/防具のIDを指定します。

例えば、ハイポーション(ID: 8)1つとマジックウォーター(ID: 10)2つを合成してフルポーション(ID: 9)を作成する場合、
次のように記載します。末尾のカンマに気を付けてください。
<recipe>
"material": [["item", 8, 1], ["item", 10, 2]],
"target": ["item", 9]
</recipe>

上記の設定に加えて、合成の必要経費に100Gを設定する場合、次のように記載します。
<recipe>
"material": [["item", 8, 1], ["item", 10, 2]],
"price": 100,
"target": ["item", 9]
</recipe>

■合成シーンの開始
プラグインコマンドで「StartAlchemyScene」を実行すると、合成シーンを開始します。
ツクールMVの場合、次のコマンドを入力してください。
AlchemySystem StartAlchemyScene

[ライセンス]
このプラグインは、MITライセンスの条件の下で利用可能です。
*/
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.