スイッチ名・変数名の一括削除と復元 - RX_T_Erase_SV_Name.js

シェア用テキスト:
▼スイッチ名・変数名の一括削除と復元(TYPE74RX-T様作) - RX_T_Erase_SV_Name.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/27408
ゲームスイッチやゲーム変数の名前を消去します。 プレイヤーにどんな用途でスイッチや変数を使っているかを分かりにくくできます。 バグ修正時のために消去した名前を復元する機能も備えています。

ふりがな:すいっちめい・へんすうめいのいっかつさくじょとふくげん

機能概要: ゲームスイッチやゲーム変数の名前を消去します。 プレイヤーにどんな用途でスイッチや変数を使っているかを分かりにくくできます。 バグ修正時のために消去した名前を復元する機能も備えています。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:TYPE74RX-T

作者サイト:https://mdc-light.jpn.org/TYPE74RX-T/

ダウンロードページ:https://w.atwiki.jp/type74rx-t/pages/253.html

ファイル名:RX_T_Erase_SV_Name.js

プラグインのヘルプ:

//=============================================================================
// Plugin_Name : Deleting and restoring switch and variable names at once
// File_Name   : RX_T_Erase_SV_Name.js
// Version     : 1.00
// Copylight   : 2015,2020 TYPE74RX-T
//=============================================================================


//=============================================================================
/*:
 * @target Support for MV and MZ, but do not apply the plugin unless you need it.
 * @plugindesc Allows you to delete or restore switch and variable names at once.
 * @author TYPE74RX-T
 * @url https://mdc-light.jpn.org/TYPE74RX-T/
 *
 * @param Language
 * @text Language
 * @desc Language selection for Utility.
 * Normally, it is recommended to leave it as it is.
 * @type select
 * @default en
 * @option 1.日本語
 * @value jp
 * @option 2.English
 * @value en

 * @help Deleting and restoring switch and variable names at once
 *
 * This plugin is compatible with RPG Maker MV and RPG Maker MZ.
 *
 * The indication that this plugin is not supported in MZ is given, but this is
 * a simple measure to prevent it from being applied except when necessary.
 *
 * ◆Summary
 * Clear the names of game switches and game variables.
 * You can make it difficult for players to see what switches and variables are
 * being used for when they see the contents of your save data.
 *
 * It also has the ability to recover deleted names in case you need to
 * fix a bug.
 *
 * ◆Usage
 * When you start the game with the plugin installed, the game goes into
 * utility mode.
 * It is mainly a dialog box operation, and it will automatically terminate
 * when the operation is completed.
 *
 * The timing for using this plugin is limited to after the game development is
 * completed and just before deployment.
 *
 * This plugin is designed to be deployed after the game is completed.
 * Therefore, the text in the utility is also based on the assumption that the
 * deployment will take place after the game is completed.
 *
 * [About the dialog box]
 * Select the process in the first dialog box.
 * Type in half-width numbers and click the OK button.
 * Select 1 to enter erase mode.
 * Select 2 to enter restore mode.
 * Select 3 to finish.
 *
 * After that, read the contents of the dialog box that appears a few times and
 * click the OK button to automatically close the launched game.
 * (In RPG Maker MZ, the option to reload the project appears automatically.)
 *
 * ◆Caution
 * If the operation is wrong, the switch name and variable name cannot be
 * restored.
 * It is recommended that you perform a restore operation as soon as you have
 * performed a deployment after performing the erasure.
 *
 * ◆Notes
 * The restoration file is stored in "sw_var_names.json" in the
 * "Sw_Var_NameData" folder.
 * This folder will also remain in the deployment destination, so when you
 * publish your game, make sure that this folder is not present.
 *
 * Also, you don't need to worry about the parameters of the plugin.
 * It's just that the language of the utility is different between the English
 * and Japanese versions.
 *
 * ◆License
 * This plugin is released under MIT license.
 * http://opensource.org/licenses/mit-license.php
*/
/*:ja
 * @target Support for MV and MZ, but do not apply the plugin unless you need it.
 * @plugindesc スイッチ名と変数名の一括削除、または復元ができるようになります。
 * @author TYPE74RX-T
 * @url https://mdc-light.jpn.org/TYPE74RX-T/
 *
 * @param Language
 * @text 言語
 * @desc ナビゲーションの言語選択です。
 * 通常はそのままの設定を推奨します。
 * @type select
 * @default jp
 * @option 1.日本語
 * @value jp
 * @option 2.English
 * @value en

 * @help スイッチ名・変数名の一括削除と復元
 *
 * このプラグインはRPGツクールMV、RPGツクールMZに対応しています。
 *
 * このプラグインは、MZにおいては対応していない、という趣旨の表示が出ますが
 * これは必要時以外の適用を防ぐための簡単な処置です。
 *
 * ◆概要
 * ゲームスイッチやゲーム変数の名前を消去します。
 * プレイヤーにセーブデータ等の中身を見られた時どんな用途でスイッチや変数を
 * 使われているかを分かりにくくすることができます。
 *
 * バグ修正が必要になった時のために消去した名前を復元する機能も備えています。
 *
 * ◆使い方
 * プラグインを導入した状態でゲームを始めるとユーティリティモードになります。
 * ダイアログボックスでの操作が主体となり、一通り操作を終えたら終了します。
 *
 * 本プラグインの使用タイミングは、ゲーム完成後、デプロイメント直前に
 * 限られます。
 *
 * 本プラグインは、ゲーム完成後にデプロイメントを行うことを前提に
 * 作られています。
 * そのため、ユーティリティ内のテキストも、ゲーム完成後にデプロイメントを
 * 行うとみなした内容になっています。
 *
 * 【ダイアログボックスについて】
 * 最初のダイアログボックスで処理を選択します。
 * 半角数字で入力してOKボタンをクリックしてください。
 * 1を選択すると消去モードになります。
 * 2を選択すると復元モードになります。
 * 3を選択すると終了します。
 *
 * あとはダイアログボックスに記載されていることをよくお読みの上
 * OKボタンをクリックしていくと、立ち上げたゲームは終了します。
 * (RPGツクールMZでは、自動的にプロジェクトのリロードの選択肢が現れます。)
 *
 * ◆ご注意
 * 操作を間違えるとスイッチ名・変数名を復元できなくなります。
 * 消去を実行し、デプロイメントを実行したら
 * すぐに復元の操作をしておくことをおすすめします。
 *
 * ◆備考
 * 復元用ファイルは「Sw_Var_NameData」フォルダ内にある
 * sw_var_names.jsonに保存されています。
 * これはデプロイメント先にも存在していますので
 * フォルダごと消去しておいてください。
 *
 * またプラグインのパラメータを気にする必要はありません。
 * ただ、日本語版か英語版かでユーティリティの言語が違うだけです。
 *
 * ◆ライセンス
 * このプラグインはMITライセンスで公開されています。
 * http://opensource.org/licenses/mit-license.php
*/
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.