任意歩数ごとのアクターへの各種効果を与えるステート・装備 - SoR_ParameterEffectsByWalk.js

シェア用テキスト:
▼任意歩数ごとのアクターへの各種効果を与えるステート・装備(蒼竜様作) - SoR_ParameterEffectsByWalk.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/27278
マップ上で、プレイヤーキャラクターが指定した歩数を移動するたびに回復やダメージ等の効果を発生させる効果を持つ[ステート]や[装備]の実装を提供します。

ふりがな:にんいほすうごとのあくたーへのかくしゅこうかをあたえるすてーと・そうび

機能概要: マップ上で、プレイヤーキャラクターが指定した歩数を移動するたびに回復やダメージ等の効果を発生させる効果を持つ[ステート]や[装備]の実装を提供します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:蒼竜

作者サイト:http://dragonflare.dip.jp/dcave/

解説ページ:http://dragonflare.dip.jp/dcave/mvjs.php?la=ja

ダウンロードページ:http://dragonflare.dip.jp/dcave/mv_resource/SoR_Paramet…

ファイル名:SoR_ParameterEffectsByWalk.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc <任意歩数ごとのアクターへの各種効果を与えるステート・装備> 
 * @author 蒼竜 @soryu_rpmaker
 *
 * @param IsEnableFlash_for_HPDamage
 * @desc 'true'の時、HP減少効果発生時に画面をフラッシュさせます。(通常の「毒」等のHP減少演出とは独立です)
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @help
 * マップ上で、プレイヤーキャラクターが指定した歩数を移動するたびに
 * 回復やダメージ等の効果を発生させる効果を持つ[ステート]や[装備]の実装を提供します。
 *
 * 通常のRPGツクールMVで用意されている毒ステートなどによるHP増減効果(HP再生率)は
 * 「20歩ごと」に発生すると決められていますが、それとは独立に自由な歩数を指定した状態を作成することが可能です。
 * また、通常のHP再生率を指定したステート等とは独立に動作し、両立します。
 * スイッチや変数およびスクリプトコールにも対応しているため、自作システムへの応用など幅広い用途が見込めます。
 * 
 * -----------------------------------------------------------
 * 用法 (プラグイン設定)
 * -----------------------------------------------------------
 *  機能を付与したいステートや装備のメモ欄に、以下のような MapWalkEff タグを書き込みます。
 *
 * ・基本構文
 * <MapWalkEff: X, Y, ZW>
 *
 * X: 歩数
 *  このタグで指定した効果を発生させる歩数間隔を自然数で指定します。
 *  0以下が指定されている場合は、「1」とみなします。
 *  ”3~7”のようにチルダを使用した範囲指定をすることもできます。
 *  範囲指定の場合は、効果が発生するたびに指定範囲内の乱数により歩数が決定されます。
 *
 *
 * Y: 操作対象
 * 効果発生ごと(歩数条件を満たした時)に、影響するステータスや処理を指定します。 
 * 以下の文字列が指定できます。
 *
 *  ■指定可能文字列1 (全て大文字、あるいは全て小文字の形式を受理します)
 *   HP
 *   -> その(装備やステートを有する)アクターの現在のHPを対象とします。
 *   MP
 *   -> そのアクターの現在のMPを対象とします。
 *   TP
 *   -> そのアクターの現在のTPを対象とします。
 *   EXP
 *   -> そのアクターの現在の経験値を対象とします。
 *   MHP
 *   -> そのアクターの現在の最大HPを対象とします。
 *   MMP
 *   -> そのアクターの現在の最大MPを対象とします。
 *   ATK
 *   -> そのアクターの現在の攻撃力を対象とします。
 *   DEF
 *   -> そのアクターの現在の防御力を対象とします。
 *   MAT
 *   -> そのアクターの現在の魔法力を対象とします。
 *   MDF
 *   -> そのアクターの現在の魔法防御を対象とします。
 *   AGI
 *   -> そのアクターの現在の敏捷性を対象とします。
 *   LUK
 *   -> そのアクターの現在の運を対象とします。
 *   MONEY
 *   -> パーティーの現在の所持金を対象とします。
 *
 *
 *   ■指定可能文字列2 (この通りの形式のものを受理します)
 *   Var[X]
 *   - X番の変数を対象とします。Xは変数の番号(整数)で、[]とXの間にスペース等は入れないでください。
 *   Switch[X]
 *   - X番のスイッチを対象とします。Xはスイッチの番号(整数)で、[]とXの間にスペース等は入れないでください。
 *   Script[code]
 *   - []内に記述されたスクリプト(code)を実行します。(実行したいスクリプトを、Script[と]の間に入れてください。)
 *
 *  
 *   ■指定可能文字列3
 *   フトコロ氏が作成したFTKR_AddOriginalParameters.js(以下AOP)で作成された
 *   「オリジナルパラメータ」も対象として指定できます。
 *   AOPのプラグインパラメータで指定した
 *   「Parameter N Code」(NはAOP側でのオリジナルパラメータ番号)に記述したオリジナルパラメータの
 *   識別名を<そのまま>指定してください。
 *   ただし、この操作による変更が有効であることはAOPのプラグインパラメータで、
 *   AOP側の仕様通りに「Parameter N Current」が正しく定義されていることが条件です。
 *   (Parameter N Currentが空欄の場合、本プラグインの効果も無効です)
 *
 *
 * Z: 効果量
 * 効果発生時の変化量を整数で指定します。ただし、以下の例外があります。
 * 歩数と同様に、”3~7”のようにチルダを使用した範囲指定をすることもできます。
 * 範囲指定の場合は、効果が発生するたびに指定範囲内の乱数により効果量が決定されます。
 *
 *
 *  ■ Y に EXP を指定したとき
 *    経験値を増減させることができますが、
 *    上限は「次のレベルに必要な総経験値 - 1」、下限は「今のレベルに必要な総経験値」になります。
 *    つまり、この操作によってレベルの変動は起こらないようになっています。
 * 
 *  ■ Y に Switch[X] を指定したとき
 *    0以外を指定するとX番のスイッチをONにします。
 *    0のときはOFFになります。
 *   
 *  ■ Y にScript[code] を指定したとき
 *    Z の効果はありません。 0でも良いので、適当な値を指定してください。
 *
 *
 *
 *
 * W: 割合計算オプション<任意> ※ Y = Switch[X], Script[code]のときは無視
 *  %m または %c (%は省略可) を効果量Zの直後に記すことによって、
 *  効果量を百分率として指定することができます。
 *  
 *
 *  ■ %m または m
 *  Yの値がとりうる最大値を基準として、Z%の値を指定します。
 *  ただしRPGツクールMVの標準機能として、最大値が不定のものについては次に示す %c と同様の扱いとします。
 *  主に、現在のアクターのHP/MPに対して、その最大HP/MPを基準とする操作を想定しています。
 *  また、単に % と指定した場合でも優先的にこちらの指定とみなして処理されます。
 *
 *  ■ %c または c
 *  Yの値を基準として、Z%の値を指定します。
 *  
 *
 * 詳細な用例は
 * http://dragonflare.dip.jp/dcave/
 * に記載しています。
 *
 * -----------------------------------------------------------
 * バージョン情報
 * -----------------------------------------------------------
 * v1.01 (2020/06/05)       EXP変更処理の修正  
 * v1.00 (2020/06/05)       公開  
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.