章タイトル・アイキャッチ演出シーン - SoR_ChapterEyeCatching.js

シェア用テキスト:
▼章タイトル・アイキャッチ演出シーン(蒼竜様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/27272
ピクチャを用いたアイキャッチシーンをスクリプトで代行します。

ふりがな:しょうたいとる・あいきゃっちえんしゅつしーん

機能概要: ピクチャを用いたアイキャッチシーンをスクリプトで代行します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:蒼竜

作者サイト:http://dragonflare.dip.jp/dcave/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/soryu-rmv/ChapterTitl…

解説ページ:http://dragonflare.dip.jp/dcave/mvjs.php?la=ja

ファイル名:SoR_ChapterEyeCatching.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc <章タイトル・アイキャッチ演出シーン> 
 * @author 蒼竜 @soryu_rpmaker
 * @help ピクチャを用いたアイキャッチシーンをスクリプトで代行します。
 * 「ピクチャの表示」や「画面のフェードイン、ウェイト」の組み合わせで
 * 通常の機能でも実現できますが、スクリプトコマンド1発で処理できるようになります。
 * また、章終了時画面では、セーブ機能があります。
 * さらにシーン起動時に、任意のスクリプトを実行する機能もあります。
 *
 * -----------------------------------------------------------
 * 用法 (プラグイン設定)
 * -----------------------------------------------------------
 * ./img/picture/ 以下に、挿入したいピクチャを置き、
 * プラグインパラメータでピクチャを割り当ててください。
 *
 * 「章開始」の項目に書いたピクチャは
 * SoR_Chapter Title [NUMBER]
 * でシーンを起動します。
 *
 * 「章終了」の項目に書いたピクチャは
 * SoR_Chapter End [NUMBER]
 * でシーンを起動します。
 * ([NUMBER]のところに、割り当てた番号を記入してください。)
 *
 * ex) SoR_Chapter End 1
 * -> 1st chapter (end) img で指定したピクチャを用いたシーン表示
 *
 * セーブ処理を伴うものと、伴わないもので16x2=32個分定義できます。
 *
 * 詳細はhttp://dragonflare.dip.jp/dcave/ にて
 * -----------------------------------------------------------
 * バージョン情報
 * -----------------------------------------------------------
 * v1.00 (2020/06/22)       公開  
 *
 * @param ---------章開始----------
 * @param ScriptCall_ChapterTitle
 * @desc 章開始演出時に、指定のスクリプトを実行できます。
 * @default 
 * @type string
 *
 * @param 1st chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 1番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 2nd chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 2番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 3rd chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 3番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 4th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 4番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 5th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 5番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 6th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 6番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 7th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 7番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 8th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 8番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 9th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 9番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 10th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 10番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 11th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 11番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 12th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 12番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 13th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 13番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 14th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 14番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 15th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 15番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 * @param 16th chapter img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 16番目の章のグラフィック(章開始時演出)
 *
 * @param ---------章終了----------
 *
 * @param Message_forSave
 * @desc 選択処理において、「セーブ画面を呼び出す」選択肢として表示されます。
 * @default ここまでの内容をセーブする
 * @type string
 * @param Message_forNextChapter
 * @desc 選択処理において、「次の章へ進む」選択肢として表示されます。
 * @default 次の章に進む
 * @type string
 * @param MessageWindow_Width
 * @desc 選択肢を表示するウィンドウの横幅です。(空欄にすれば、画面サイズの半分の大きさで作成します)
 * @default 
 * @type number
 *
 * @param ScriptCall_ChapterEnd
 * @desc 章終了演出時に、指定のスクリプトを実行できます。
 * @default 
 * @type string
 *
 * @param 1st chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 1番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 2nd chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 2番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 3rd chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 3番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 4th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 4番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 5th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 5番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 6th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 6番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 7th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 7番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 8th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 8番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 9th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 9番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 10th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 10番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 11th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 11番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 12th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 12番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 13th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 13番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 14th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 14番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 15th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 15番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 * @param 16th chapter (end) img
 * @type file
 * @dir img/pictures
 * @desc 16番目の章のグラフィック(章終了時演出)
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.