HIME Formula Effects - HIME_FormulaEffects.js

シェア用テキスト:
▼HIME Formula Effects(HimeWorks様作) - HIME_FormulaEffects.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/26803
複数行のJavaScript式をアイテムやスキルの効果として実行できます。

ふりがな:ふぉーみゅらえふぇくと

機能概要: 複数行のJavaScript式をアイテムやスキルの効果として実行できます。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/hime-japanese

作者:HimeWorks

作者サイト:https://himeworks.com/

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/9741

ファイル名:HIME_FormulaEffects.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @title Formula Effects
 * @author Hime --> HimeWorks (http://himeworks.com)
 * @date Feb 11, 2015
 * @version 1.0
 * @filename HIME_FormulaEffects.js
 * @url http://himeworks.com/2016/02/formula-effects-mv/
 *
 * あなたが私の仕事を楽しんでいるなら、
 * パトレオンで私への支援を検討してください!
 *
 * - https://www.patreon.com/himeworks
 *
 * ご質問や懸念がある場合、
 * 次のサイトのいずれかで私に連絡できます。
 *
 * - Main Website: http://himeworks.com
 * - Facebook: https://www.facebook.com/himeworkscom/
 * - Twitter: https://twitter.com/HimeWorks
 * - Youtube: https://www.youtube.com/c/HimeWorks
 * - Tumblr: http://himeworks.tumblr.com/
 *
 * @plugindesc v1.0 - 複数行のJavaScript式をアイテムやスキルの効果として実行できます。
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 *
 * == 説明 ==
 *
 * RPGメーカーの全てのアイテムやスキルには、効果が付いています。
 * 効果には、HPの獲得、スキルの習得、パラメータでのバフ獲得、
 * コモンイベントの実行などがあります。
 * しかし、デフォルトでは用意されていない効果をスキルに持たせたい場合、
 * どうでしょうか?
 * ダメージの計算式を使うこともできますが、
 * その効果に条件をつけたい場合はどうでしょうか?
 * このような条件を計算式に含めることもできますが、
 * 問題は非常に複雑なダメージ計算式になってしまうことです。
 * 全てにダメージ計算式を使用するのではなく、
 * 計算式をサポートするカスタム効果を作成することができます。
 * 計算式の書き方を既に知っていたのであれば、
 * ダメージ計算式からこの効果計算式に移動させればいいのです。
 * 効果計算式はただの効果なので、
 * 条件に基づいて効果を実行すべきかを判断できるHIME_EffectConditionsなど、
 * 効果を扱う他のプラグインにも対応しています。
 *
 * == 利用規約 ==
 *
 * - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
 * - 商用利用の場合、私に連絡してください
 *
 * == Change Log ==
 *
 * Feb 11, 2015 -  initial release
 *
 * == 使用方法 ==
 *
 * 計算式の効果を作成するには、アイテムやスキルにメモタグを付けます。
 *
 *   <formula effect>
 *     FORMULA
 *   </formula effect>
 *
 * ここで、
 * FORMULAはスキル実行時に評価され、
 * 計算式に何を書くかで挙動が決まります。
 * 以下のFORMULA変数が利用可能です。
 *
 *   a - 攻撃者
 *   b - 対象
 *   i - 使用アイテム・スキル
 *   v - 変数
 *   s - スイッチ
 *   t - 敵グループ
 *   p - パーティ
 *
 * 例えば、対象のHPを100減らしたい場合、次のような計算式を使います。
 *
 *   b.gainHp(-100);
 *
 * タグの書き方:
 *
 *   <formula effect>
 *     b.gainHp(-100);
 *   </formula effect>
 *
 * 対象のアクションの結果にアクセスするには下記を使います。
 *
 *   var r = b.result()
 *
 * 下記で、HPダメージやMPダメージを確認できます。
 *
 *   r.hpDamage
 *   r.mpDamage
 *
 * そして、これを効果の計算に使用します。
 *
 * コードで定義されているものは何でも効果として使用できます。
 *
 * 使用例:
 *   スキル使用者と対象者のHP値を対象者にダメージを与え、使用者を回復させる。
 *   (式の大文字・小文字に注意)
 *
 *   <formula effect>
 *     var hpDiff = Math.abs(a.hp - b.hp);
 *     a.gainHp(hpDiff);
 *     b.gainHp(-hpDiff);
 *   </formula effect>
 *
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.