HIME Enemy Reinforcements - HIME_EnemyReinforcements.js

シェア用テキスト:
▼HIME Enemy Reinforcements(HimeWorks様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/26794
敵のスキルを作成し、新しい敵を召喚して戦闘に参加させる機能を追加(トリアコンタン様にMOG_BattleCursor (v2.3) との競合対策いただいたもの)

ふりがな:えねみーりーんふぉーすめんと

機能概要: 敵のスキルを作成し、新しい敵を召喚して戦闘に参加させる機能を追加(トリアコンタン様にMOG_BattleCursor (v2.3) との競合対策いただいたもの)

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/hime-japanese

作者:HimeWorks

作者サイト:https://himeworks.com/

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/4872

ファイル名:HIME_EnemyReinforcements.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * -------------------------------------------------------------------------
 * @title Enemy Reinforcements
 * @author Hime --> HimeWorks (http://himeworks.com)
 * @date Aug 15, 2016
 * @version 1.3
 * @filename HIME_EnemyReinforcements.js
 * @url http://himeworks.com/2015/11/enemy-reinforcements-mv/
 *
 * あなたが私の仕事を楽しんでいるなら、
 * パトレオンで私を支援することを検討してください!
 *
 * * https://www.patreon.com/himeworks
 *
 * ご質問や懸念がある場合、次のサイトで私に連絡できます。
 *
 * * Main Website: http://himeworks.com
 * * Facebook: https://www.facebook.com/himeworkscom/
 * * Twitter: https://twitter.com/HimeWorks
 * * Youtube: https://www.youtube.com/c/HimeWorks
 * * Tumblr: http://himeworks.tumblr.com/
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 * @plugindesc 敵のスキルを作成し、新しい敵を召喚して戦闘に参加させることができます。
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 * == 説明 ==
 *
 * Video: https://youtu.be/ROy4nEoao-I
 *
 * 敵のスキルを作成し、新しい敵を召喚して戦闘に参加させることができます。
 * 敵は、単一の敵として追加することも、
 * 敵グループとして追加することもできます。
 *
 * このプラグインを使用すると、
 * 特定の敵グループの特定の敵が特定の位置に
 * 存在するかどうかを確認できる機能が提供されます。
 *
 * 一定の時間が経過した後に援軍を自動的に消したい場合、
 * 単一のコマンドを実行し、
 * 別の敵グループから全ての敵の援軍を削除することで実現できます。
 *
 * == 利用規約 ==
 *
 * - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
 * - 商用利用のために私に連絡してください
 *
 * == Change Log ==
 *
 * 1.3a
 *  * resolve conflict for MOG_BattleCursor.js by triacontane
 * 1.3 - Aug 15, 2016
 *  * Fix checking whether a certain member existed
 * 1.2 - Nov 21, 2015
 *  * member ID's weren't normalized to 1-based
 * 1.1 - Nov 17, 2015
 *  * fixed ”needs alive” condition for checking if added
 * 1.0 - Nov 16, 2015
 *  * initial release
 *
 * == 使用法 ==
 *
 * 敵が戦闘に追加される時、決めることが2つあります。
 * ・追加される敵
 * ・配置される場所
 *
 * このプラグインは、
 * データベース内の敵グループを使用して敵の位置を設定します。
 * 追加される敵は、敵グループで選択した敵に由来し、
 * 敵の位置は敵グループでの位置に基づきます。
 *
 * この番号付けシステムに注意してください。
 *
 * -- 敵の位置 --
 *
 * 敵/敵グループが戦闘に追加されると、
 * その位置はエディタでの敵グループ設定によって決まります。
 *
 * 3匹のスライムを参照する場合、スライム2を戦闘に追加すると、
 * そのスライムは戦闘中にその正確な位置に表示されます。
 * 同じスライムを複数追加した場合、それらが互いに重なり合うことを意味します。
 *
 * -- 敵グループの追加 --
 *
 * 現在の戦闘に敵グループを追加できます。
 * 敵グループが追加されると、
 * 他の敵グループにいる全ての敵の表示を無視して、追加されます。
 * 戦闘に敵グループを追加するには、プラグインコマンドを使用します。
 *
 *   add_enemy_troop TROOP_ID
 *
 * TROOP_IDは、追加する敵グループのIDです。
 * 例えば、敵グループIDが4である場合、次のように記述します。
 *
 *   add_enemy_troop 4
 *
 * -- 敵グループから特定の敵を追加する --
 *
 * 敵グループ全体ではなく、
 * 敵グループから特定の敵単体を追加することができます。
 * 特定の敵を追加するには、プラグインコマンドを使用します。
 *
 *   add_enemy TROOP_MEMBER_ID from troop TROOP_ID
 *
 * TROOP_MEMBER_IDは、上述で説明した番号付けシステムを使用します。
 * 例えば、3匹のスライム(敵グループID4)の2番目のスライムを戦闘に追加する場合、
 * 次のように記述します。
 *
 *   add_enemy 2 from troop 4
 *
 * -- 敵グループの除去 --
 *
 * 戦闘に追加された敵グループを削除したい場合
 * ('全員が退却している、召喚時間が切れている'など)、
 * 以下のプラグインコマンドを使用します。
 *
 *   remove_enemy_troop TROOP_ID
 *
 * 3匹のスライム(敵グループID4)を削除する場合は、下記になります。
 *
 *   remove_enemy_troop 4
 *
 * -- 敵グループから特定の敵を除去する --
 *
 * 下記のプラグインコマンドで、特定の敵グループから特定の敵を除去します。
 *
 *   remove_enemy TROOP_MEMBER_ID from troop TROOP_ID
 *
 * 3匹のスライム(敵グループID4)を戦闘に追加したが、
 * 2番目のスライムを削除したい場合、下記になります。
 *
 *   remove_enemy 2 from troop 4
 *
 * -- 敵グループが存在するかどうかを確認する --
 *
 * スクリプトコールで敵グループが存在するかどうかを確認できます。
 *
 *   $gameTroop.isTroopReinforcementAdded(troopId, checkIsAlive)
 *
 * 特定の敵グループが存在する場合、 true を返します。
 * 生き残りがいるかどうかを確認するには checkIsAlive に true を指定します。
 * その敵グループ内の生き残りがいる場合、 true を返します。
 *
 * -- 特定の敵グループの敵が存在するかどうかを確認する --
 *
 * スクリプトコール(条件分岐など)で、
 * 特定の敵グループメンバーが存在するかどうかを確認できます。
 *
 *   $gameTroop.isEnemyReinforcementAdded(troopID, memberId, checkIsAlive)
 *
 * 敵グループの特定のメンバーが生きているかを確認する場合、
 * checkIsAlive に true を入れます。
 *
 * 第4敵グループの2番目のスライムが生きているかどうかを確認するには、
 * 下記のように記述します。
 *
 *   $gameTroop.isEnemyReinforcementAdded(4, 2, true)
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.