HIME Inventory Core - HIME_InventoryCore.js

シェア用テキスト:
▼HIME Inventory Core(HimeWorks様作) - HIME_InventoryCore.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/26767
複数のインベントリを管理する機能を追加します。

ふりがな:いんべんとりこあ

機能概要: 複数のインベントリを管理する機能を追加します。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/hime-japanese

作者:HimeWorks

作者サイト:https://himeworks.com/

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/9775

ファイル名:HIME_InventoryCore.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @title Inventory Core
 * @author Hime --> HimeWorks (http://himeworks.com)
 * @version 1.0
 * @date Mar 28, 2016
 * @filename HIME_InventoryCore.js
 * @url http://himeworks.com/2016/03/inventory-core/
 *
 * あなたが私の仕事を楽しんでいるなら、
 * パトレオンで私への支援を検討してください!
 *
 * - https://www.patreon.com/himeworks
 *
 * ご質問や懸念がある場合、
 * 次のサイトのいずれかで私に連絡できます。
 *
 * - Main Website: http://himeworks.com
 * - Facebook: https://www.facebook.com/himeworkscom/
 * - Twitter: https://twitter.com/HimeWorks
 * - Youtube: https://www.youtube.com/c/HimeWorks
 * - Tumblr: http://himeworks.tumblr.com/
 *
 * @plugindesc v1.0 複数のインベントリを管理する機能を追加します。
 * @help
 *
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 *
 * == 説明 ==
 *
 * アイテムや所持金のインベントリを管理するための標準的な方法を提供します。
 * 複数のインベントリを提供しているので、
 * 例えばパーティが複数のインベントリを持つことができ、
 * 必要に応じて入れ替えることができます。
 * プラグイン開発者向けに新しい'Inventory'オブジェクトが用意されており、
 * 好きなオブジェクトに簡単にインベントリのサポートを提供することができます。
 * 追加のインベントリ機能は時間をかけて追加される予定です。
 *
 * == 利用規約 ==
 *
 * - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
 * - 商用プロジェクトでの使用は無料ですが、連絡してください
 * - クレジット表示をHimeWorksにしてください
 *
 * == Change Log ==
 *
 * 1.0 - Mar 28, 2016
 *  - initial release
 *
 * == 使用方法 ==
 *
 * -- 複数のインベントリ --
 *
 * このプラグインは、複数のインベントリを管理する機能を追加します。
 * 例えば、パーティは複数のインベントリを持つことができます。
 * インベントリを作成するには、下記スクリプトを使います。
 *
 *   $gameParty.createInventory( ID )
 *
 * IDはゲーム中にインベントリを参照するために使用する名前です。
 * 例えば、次のようなことができます。
 *
 *   $gameParty.createInventory( ”Main Inventory” )
 *   $gameParty.createInventory( 1 )
 *
 * インベントリを切り替えるには、下記スクリプトを使います。
 *
 *   $gameParty.switchInventory( ID )
 *
 * インベントリが既に作成されていると仮定すると、
 * パーティは指定されたインベントリをデフォルトとして使用します。
 * 例えば、”sub”という名前の2つ目のインベントリがあると仮定して、
 * そのインベントリに切り替えるには、下記スクリプトを使います。
 *
 *   $gameParty.switchInventory( ”sub” )
 *
 * インベントリをマージするには、下記スクリプトを使います。
 *
 *   $gameParty.mergeInventory( ID1, ID2 )
 *
 * 上記はインベントリ1をインベントリ2にマージし、インベントリ1を削除します。
 * インベントリ2はデフォルトのインベントリとして設定されます。
 *
 * == 開発者向け ==
 *
 * パーティのデフォルトのインベントリの実装はダメです。
 * インベントリはそれ自身のクラスとパーティによって
 * 保持されるインスタンスに抽象化されるべきです。
 * このプラグインの目的は、インベントリをより簡単に扱うことができるように、
 * そのような抽象化を提供することです。
 * 注目すべき下記の2つのオブジェクト
 *
 * Game_Inventory
 * Game_Inventories
 *
 * Game_Inventoryオブジェクトは、
 * 使用可能なアイテム、武器、防具、所持金の全てを保持しています。
 * パーティと同じインターフェースを持っています。
 * Game_Inventoriesオブジェクトは、
 * 複数のインベントリを管理するためのコンテナです。
 * 複数のインベントリをサポートしているオブジェクトは、
 * 個々のインベントリオブジェクトを扱うためにこれを使用する必要があります。
 * 後方互換性、元々Game_Partyにあった全てのメソッドは、
 * ”current”インベントリへの呼び出しに置き換えられています。
 * 現在のインベントリは、
 * スクリプトを使っていつでも切り替えることができます。
 *
 * @param Default Inventory ID
 * @text デフォルトインベントリ開始ID
 * @desc ゲームパーティが開始するデフォルトインベントリのID
 * @default 1
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.