SRD Swipe Input - SRD_SwipeInput.js

シェア用テキスト:
▼SRD Swipe Input(SumRndmDde様作) - SRD_SwipeInput.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/26531
タッチスクリーン、マウスでスワイプ入力をチェックできます。

ふりがな:すわいぷいんぷっと

機能概要: タッチスクリーン、マウスでスワイプ入力をチェックできます。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/srd-japanese

作者:SumRndmDde

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/8978

ファイル名:SRD_SwipeInput.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc タッチスクリーン、マウスからのスワイプ入力を確認できるようにします。
 * @author SumRndmDde
 * 
 * @param Battle Only
 * @text 戦闘のみ
 * @type boolean
 * @on 戦闘中のみ
 * @off ゲーム中全て
 * @desc スワイプ入力は戦闘中のみ確認
 * @default false
 * 
 * @param Default Min Distance
 * @text デフォルト最小距離
 * @type number
 * @desc 最小距離を指定しない場合のデフォルト値
 * @default 50
 * 
 * @param Default Max Time
 * @text デフォルト最大時間
 * @type number
 * @desc 最大タッチ時間を指定しない場合のデフォルト値
 * @default 9999
 * 
 * @param Default Min Time
 * @text デフォルト最小時間
 * @type number
 * @desc 最小タッチ時間を指定しない場合のデフォルト値
 * @default 0
 * 
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 * 
 * 元プラグイン: http://sumrndm.site/swipe-input/
 * 
 * Swipe Input
 * Version 1.00
 * SumRndmDde
 * 
 * 
 * タッチスクリーン、マウスでスワイプ入力をチェックできるようなります。
 * 
 * ==========================================================================
 *  使い方
 * ==========================================================================
 * 
 * このプラグインの主な目的は、
 * Timed Attacksをモバイルデバイスで使えるようにすることです。
 * しかし、このプラグインは他の機能を許可することができます。
 * 
 * 使用するためには、以下のコードのいずれかを使用する必要があります。
 * 
 *  SwipeInput.isTriggered(direction)
 *  SwipeInput.isPressed(direction)
 * 
 * これらは、条件分岐のスクリプト、
 * あるいは他の boolean-releleated コードを介して
 * 使用することができる 2 つの主要な関数です。
 * 
 * ==========================================================================
 *  SwipeInput.isTriggered
 * ==========================================================================
 * 
 * 最初の機能は
 * 
 *  SwipeInput.isTriggered(direction)
 * 
 * この機能は、スワイプが完了した正確なフレームでのみtrueを返します。
 * スワイプ毎に一度しか発生しないようなコードやイベントの場合、
 * 使用するのが基本です。
 * 
 * チェックしているスワイプの方向が必要です。
 * 
 *  SwipeInput.isTriggered(’up’)
 *  SwipeInput.isTriggered(’right’)
 *  SwipeInput.isTriggered(’left’)
 *  SwipeInput.isTriggered(’down’)
 * 
 * ただし、他にオプションのパラメータが2つあります。
 * 
 *  SwipeInput.isTriggered(’direction’, MinimumDistance, MaximumTime)
 * 
 * MinimumDistanceは、スワイプとして登録するために必要な最小距離のことです。
 * 
 * 
 * MaximumTimeは、スワイプコマンドとして登録されなくなるまでに
 * スワイプが継続できる最大時間です。
 * 
 * 最小距離と最大時間のデフォルトは、
 * このプラグインのパラメータでカスタマイズすることができます。
 * 
 * 例:
 *   SwipeInput.isTriggered(’up’, 30, 9999)
 *   SwipeInput.isTriggered(’down’, 50)
 *   SwipeInput.isTriggered(’left’, 100, 500)
 * 
 * 
 * ==========================================================================
 *  SwipeInput.isPressed
 * ==========================================================================
 * 
 * SwipeInput.isTriggeredと同じですが、
 * スワイプが完了していてタッチを押し続けている間は常にtrueを返します。
 * 
 *  SwipeInput.isPressed(’up’)
 *  SwipeInput.isPressed(’right’)
 *  SwipeInput.isPressed(’left’)
 *  SwipeInput.isPressed(’down’)
 * 
 * 最初の必須パラメータはそのままで、方向を要求します。
 * 
 *  SwipeInput.isTriggered(’direction’, MinimumDistance, MinimumTime)
 * 
 * 3つ目のパラメータが変更されています。
 * これを見ると分かるように、MinimumTimeに変更されています。
 * タッチ入力がスワイプ入力として登録されるまでに
 * 押さなければならない最小時間を指します。
 * 
 * 例:
 *   SwipeInput.isPressed(’right’, 50, 0)
 *   SwipeInput.isPressed(’left’, 100)
 *   SwipeInput.isPressed(’up’, 30, 10)
 * 
 * 
 * ==========================================================================
 *  ヘルプファイルの終了
 * ==========================================================================
 * 
 * ヘルプファイルの下の方へようこそ。
 * 
 * 
 * 読んでくれてありがとう!
 * 質問があったり、このプラグインを楽しんでくれたら、
 * 私のYouTubeチャンネルを登録してください!
 * 
 * https://www.youtube.com/c/SumRndmDde
 * 
 * 
 * 次の機会まで
 *   ~ SumRndmDde
 * 
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.