SRD Battle Status Customizer - SRD_BattleStatusCustomizer.js

シェア用テキスト:
▼SRD Battle Status Customizer(SumRndmDde様作) - SRD_BattleStatusCustomizer.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/26485
各アクターのバトルステータスウィンドウ内の表示をカスタマイズできます。

ふりがな:ばとるすてーたすかすたまいざー

機能概要: 各アクターのバトルステータスウィンドウ内の表示をカスタマイズできます。

利用規約(ライセンス):https://fungamemake.com/srd-japanese

作者:SumRndmDde

ダウンロードページ:https://fungamemake.com/archives/9356

ファイル名:SRD_BattleStatusCustomizer.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc (PART 1) 各アクターのバトルステータスウィンドウ内の表示をカスタマイズできます。
 * @author SumRndmDde
 *
 * @param Default Parts Used
 * @text デフォルトの使用パーツ
 * @desc デフォルトでアクターが使用するパーツのリスト
 * カンマ区切
 * @default Face, Icon, Text 1, Gauge 1, Gauge 2, Gauge 3
 *
 * @param Active Updating
 * @text アクティブな更新
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc 情報は常に更新されるようにチェックされます。これはバトルを遅くする可能性がありますが、アクティブなシステムでは必要です
 * @default false
 *
 * @param == Actor Window ==
 * @text -- アクターウィンドウ --
 * @default
 *
 * @param Actor Window Width
 * @text アクターウィンドウ幅
 * @desc アクターの個別ウィンドウ幅
 * 数値・JavaScriptが使えます
 * @default this._statusWindow.width / 4
 *
 * @param Actor Window Height
 * @text アクターウィンドウ高さ
 * @desc アクターの個別ウィンドウの高さ
 * 数値・JavaScriptが使えます
 * @default 180
 *
 * @param Actor Window Ori. X
 * @text 初期アクターウィンドウX
 * @desc 最初のウィンドウのX位置の計算式
 * @default this._statusWindow.x
 *
 * @param Actor Window Ori. Y
 * @text 初期アクターウィンドウY
 * @desc 最初のウィンドウのY位置の計算式
 * @default this._statusWindow.y
 *
 * @param Actor Window X
 * @text アクターウィンドウX
 * @desc 後続の各ウィンドウのX位置の計算式
 * 前のウィンドウを参照するには’prev’を使用
 * @default prev._mainX + prev.width
 *
 * @param Actor Window Y
 * @text アクターウィンドウY
 * @desc 後続する各ウィンドウのY位置の計算式
 * Use ’prev’ to reference the previous window.
 * @default prev._mainY
 *
 * @param Actor Default Opacity
 * @text アクターデフォルトの不透明度
 * @desc アクターウィンドウのデフォルトの不透明度
 * 数値・JavaScriptが使えます
 * @default 255
 *
 * @param Actor Default Tone
 * @text アクターデフォルトトーン
 * @desc アクターウィンドウのデフォルトのトーン
 * 数値・JavaScriptが使えます
 * @default $gameSystem.windowTone()
 *
 * @param == Face Options ==
 * @text -- 顔のオプション
 * @default
 *
 * @param Face Position
 * @text 顔の位置
 * @desc アクターの’セクション’の中で顔画像の位置
 * 書式: [X Position] | [Y Position]
 * @default (boxWidth - 144) / 2 | 0
 *
 * @param Face Size
 * @text 顔のサイズ
 * @desc 顔画像が引き伸ばされる幅と高さ
 * 書式: [Width] | [Height]
 * @default 144 | 144
 *
 * @param == Icon Options ==
 * @text -- アイコンオプション
 * @default
 *
 * @param Icon Position
 * @text アイコンの位置
 * @desc アクターの’セクション’内の状態アイコンの表示位置
 * 書式: [X Position] | [Y Position]
 * @default 0 | 32
 *
 * @param Icon Width
 * @text アイコンの幅
 * @desc アイコン幅
 * @default boxWidth
 *
 * @param Icon Scale
 * @text アイコン拡縮率
 * @desc アイコンの拡縮率
 * @default 1
 *
 * @param == Status Window ==
 * @text -- ステータスウィンドウ
 * @default
 *
 * @param Status Visible
 * @text ステータスウィンドウ表示
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc ステータスウィンドウを表示
 * 表示:true / 非表示:false
 * @default false
 *
 * @param Status Rows
 * @text ステータス行数
 * @desc アクターが使用する行数を設定します。アクターウィンドウで設定された行数を基準にします
 * @default 1
 *
 * @param Status Cols
 * @text ステータス列数
 * @desc アクターが選択した列数を設定します。アクターウィンドウで設定された列を基準にします
 * @default 4
 *
 * @param == Input Motion ==
 * @text -- 入力モーション
 * @default
 *
 * @param Input Highlight
 * @text 入力ハイライト
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc ウィンドウが入力に合わせてハイライト
 * 有効:true / 無効:false
 * @default false
 *
 * @param Input X Speed
 * @text 入力X速度
 * @desc 入力のためにハイライトされたときのアクターウィンドウの移動速度
 * @default 0
 *
 * @param Input X Max
 * @text 入力最大X距離
 * @desc 入力モーションのためにウィンドウが移動する最大のX距離
 * @default 0
 *
 * @param Input Y Speed
 * @text 入力Y速度
 * @desc ハイライトされたときのアクターウィンドウの移動速度
 * @default -4
 *
 * @param Input Y Max
 * @text 入力最大Y距離
 * @desc 入力モーションに対してウィンドウが移動する最大Y距離
 * @default -30
 *
 * @param == Select Motion ==
 * @text -- モーションを選択して
 * @default
 *
 * @param Select Highlight
 * @text 選択ハイライト
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc 選択操作に合わせてハイライト
 * 有効:true / 無効:false
 * @default true
 *
 * @param Select X Speed
 * @text 選択X速度
 * @desc 選択時のアクターウィンドウの移動X速度
 * @default 0
 *
 * @param Select X Max
 * @text 選択X最大距離
 * @desc 選択モーションのためにウィンドウが移動するXの最大距離
 * @default 0
 *
 * @param Select Y Speed
 * @text 選択Y速度
 * @desc 選択時のアクターウィンドウの移動Y速度
 * @default 0
 *
 * @param Select Y Max
 * @text 選択Y最大距離
 * @desc 選択モーションのためにウィンドウが移動するYの最大距離
 * @default 0
 *
 * @param == Text 1 ==
 * @text -- テキスト1 --
 * @default
 *
 * @param Text 1 Value
 * @text テキスト1値
 * @desc 表示される値を決定するJavaScriptの評価
 * @default actor.name()
 *
 * @param Text 1 Position
 * @text テキスト1位置
 * @desc アクターの’セクション’内でのテキスト位置
 * 書式: [X Position] | [Y Position]
 * @default 0 | 0
 *
 * @param Text 1 Width
 * @text テキスト1幅
 * @desc テキストボックス幅
 * @default boxWidth
 *
 * @param Text 1 Size
 * @text テキスト1サイズ
 * @desc テキストのフォントサイズ
 * @default 18
 *
 * @param Text 1 Align
 * @text テキスト1行揃え
 * @type select
 * @option 左
 * @value left
 * @option 中央
 * @value center
 * @option 右
 * @value right
 * @desc テキストボックス内での行揃え
 * 左:left / 中央:center / 右:right
 * @default center
 *
 * @param == Text 2 ==
 * @text -- テキスト2 --
 * @default
 *
 * @param Text 2 Value
 * @text テキスト2値
 * @desc 表示される値を決定するJavaScriptの評価
 * @default
 *
 * @param Text 2 Position
 * @text テキスト2位置
 * @desc アクターのセクション内でのテキスト位置
 * 書式: [X Position] | [Y Position]
 * @default
 *
 * @param Text 2 Width
 * @text テキスト2幅
 * @desc テキストボックス幅
 * @default
 *
 * @param Text 2 Size
 * @text テキスト2サイズ
 * @desc テキストのフォントサイズ
 * @default
 *
 * @param Text 2 Align
 * @text テキスト2行揃え
 * @type select
 * @option 左
 * @value left
 * @option 中央
 * @value center
 * @option 右
 * @value right
 * @desc テキストボックス内での行揃え
 * 左:left / 中央:center / 右:right
 * @default
 *
 * @param == Text 3 ==
 * @text -- テキスト3 --
 * @default
 *
 * @param Text 3 Value
 * @text テキスト3値
 * @desc 表示される値を決定するJavaScriptの評価
 * @default
 *
 * @param Text 3 Position
 * @text テキスト3ポジション
 * @desc アクターのセクション内でのテキスト位置
 * 書式: [X Position] | [Y Position]
 * @default
 *
 * @param Text 3 Width
 * @text テキスト3幅
 * @desc テキストボックス幅
 * @default
 *
 * @param Text 3 Size
 * @text テキスト3サイズ
 * @desc テキストのフォントサイズ
 * @default
 *
 * @param Text 3 Align
 * @text テキスト3行揃え
 * @type select
 * @option 左
 * @value left
 * @option 中央
 * @value center
 * @option 右
 * @value right
 * @desc テキストボックス内での行揃え
 * 左:left / 中央:center / 右:right
 * @default
 *
 * @param == Text 4 ==
 * @text -- テキスト4 --
 * @default
 *
 * @param Text 4 Value
 * @text テキスト4値
 * @desc 表示される値を決定するJavaScriptの評価
 * @default
 *
 * @param Text 4 Position
 * @text テキスト4ポジション
 * @desc アクターのセクション内でのテキスト位置
 * 書式: [X Position] | [Y Position]
 * @default
 *
 * @param Text 4 Width
 * @text テキスト4幅
 * @desc テキストボックス幅
 * @default
 *
 * @param Text 4 Size
 * @text テキスト4サイズ
 * @desc テキストのフォントサイズ
 * @default
 *
 * @param Text 4 Align
 * @text テキスト4行揃え
 * @type select
 * @option 左
 * @value left
 * @option 中央
 * @value center
 * @option 右
 * @value right
 * @desc テキストボックス内での行揃え
 * 左:left / 中央:center / 右:right
 * @default
 *
 * @param == Text 5 ==
 * @text -- テキスト5 --
 * @default
 *
 * @param Text 5 Value
 * @text テキスト5値
 * @desc 表示される値を決定するJavaScriptの評価
 * @default
 *
 * @param Text 5 Position
 * @text テキスト5位置
 * @desc アクターのセクション内でのテキスト位置
 * 書式: [X Position] | [Y Position]
 * @default
 *
 * @param Text 5 Width
 * @text テキスト5幅
 * @desc テキストボックス幅
 * @default
 *
 * @param Text 5 Size
 * @text テキスト5サイズ
 * @desc テキストのフォントサイズ
 * @default
 *
 * @param Text 5 Align
 * @text テキスト5行揃え
 * @type select
 * @option 左
 * @value left
 * @option 中央
 * @value center
 * @option 右
 * @value right
 * @desc テキストボックス内での行揃え
 * 左:left / 中央:center / 右:right
 * @default
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * 元プラグイン: http://sumrndm.site/battle-status-customizer/
 *
 *
 * Battle Status Customizer
 * Version 1.07
 * SumRndmDde
 *
 *
 * 各アクターのバトルステータスウィンドウ内の表示をカスタマイズできます。
 *
 * このプラグインを使用するには、
 * パート1とパート2の両方をインストールする必要があります。
 * 必ずインストールしてください。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  パーツシステム
 * ==========================================================================
 *
 * アクター毎に独自のウィンドウが与えられます。
 * 各ウィンドウは、アクターの情報の小さなセクションとして機能します。
 *
 * アクターのセクションに表示されるパーツをカスタマイズするには、
 * ’Default Parts Used’を使います。
 * ただし、使用するパーツを指定したい場合、以下のメモタグを使用します。
 *
 *   <Battle Status Parts: parts>
 *
 * 例:
 *
 *   <Battle Status Parts: Face, Icons, Text 1, Text 2, Gauge 1, Gauge 2>
 *
 *
 * 用意されているパーツ:
 *
 *
 *   Face
 *
 * アクターの顔を表示します。
 *
 *
 *   Icons
 *
 * アクターのステートアイコンを表示します。
 *
 *
 *   Text [num]
 *
 * パラメータで定義したテキストを表示します。
 *
 *
 *   Gauge [num]
 *
 * パラメータで定義したゲージを表示します。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  アクターのメモタグ
 * ==========================================================================
 *
 * アクターのウィンドウのトーンをカスタマイズするには、
 * 以下のメモタグを使用します。
 *
 *   <Battle Status Window Tone: red, green, blue>
 *
 * 例:
 *
 *   <Battle Status Window Tone: 100, -50, 0>
 *
 * ==========================================================================
 *
 * アクターのウィンドウに使用するスキンをカスタマイズするには、
 * 以下のメモタグを使用します。
 *
 *   <Battle Status Window Skin: filename>
 *
 * アクターのウィンドウに使用する特別なスキンを決定します。
 *
 *   <Battle Status Window Skin: Window2>
 *
 * ==========================================================================
 *
 * アクターのウィンドウの不透明度をカスタマイズするには、
 * 以下のメモタグを使用します。
 *
 *   <Battle Status Window Opacity: opacity>
 *
 * 例:
 *
 *   <Battle Status Window Opacity: 192>
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  プラグインコマンド
 * ==========================================================================
 *
 * アクターのパーツリストを変更したい場合、
 * このプラグインコマンドを使用してください。
 *
 *   SetBattleStatusParts [actorId] [partList]
 *
 * 例:
 *
 *   SetBattleStatusParts 2 Face, Icons, Text 1, Text 2, Gauge 1, Gauge 2
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  YEP_AbsorptionBarrier
 * ==========================================================================
 *
 * YEP_AbsorptionBarrierを使っていて、
 * それを使ってHPバーを作りたい場合、下記を入力してください。
 *
 *   <Draw Absorption Barrier>
 *
 * ゲージの’Text’の中に入力してください。
 *
 *
 * ==========================================================================
 *  ヘルプファイルの終わり
 * ==========================================================================
 *
 * ヘルプファイルの終わりへようこそ。
 *
 * 読んでくれてありがとう!
 * 質問があったり、このプラグインを楽しめたら、
 * 私のYouTubeチャンネルを登録してください!!
 *
 * https://www.youtube.com/c/SumRndmDde
 *
 *
 * 次の機会まで
 *   ~ SumRndmDde
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.