Move Route Utility - MoveRouteUtility.js

シェア用テキスト:
▼Move Route Utility(神無月サスケ様作) - MoveRouteUtility.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/2625
「移動ルートの設定」の「スクリプト」から呼び出す便利な関数集

ふりがな:るーといどうゆーてぃりてぃ

機能概要: 「移動ルートの設定」の「スクリプト」から呼び出す便利な関数集

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:神無月サスケ

作者サイト:https://twitter.com/ktakaki00

ダウンロードページ:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/230/

ファイル名:MoveRouteUtility.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc 「移動ルートの設定」の「スクリプト」から呼び出す便利な関数集
 * @author 神無月サスケ
 *
 * @help このプラグインには、プラグインコマンドはありません。
 * 
 * イベントコマンド「移動ルートの設定」の「スクリプト」で以下を呼びだして下さい
 *
 * [歩数を指定して移動]
 * this.moveForwards([step]);       # 前進
 * this.moveBackwards([step]);      # 後退
 * this.moveRight([step]);          # 右に移動
 * this.moveLeft([step]);           # 左に移動
 * this.moveUp([step]);             # 上に移動
 * this.moveDown([step]);           # 下に移動
 * this.moveStraights(dir [,step]); # 数字で指定した方向に移動
 * #=> dir : 2=下, 4=上, 6=右, 8=左
 *     [step] : 歩数。省略時は1。
 * 例:this.moveForwards(3);        # 3歩前進
 *     this.moveRight();            # 1歩右に進む
 * 
 * [蟹歩き]
 * this.slide9oClockDir([step]);    # 9時方向(=左90度)に向きを変えずに移動
 * this.slideLeft90Dir([step]);     # 上記と同じ
 * this.slide3oClockDir([step]);    # 3時方向(=右90度)に向きを変えずに移動
 * this.slideRight90Dir([step]);    # 上記と同じ
 * #=>  [step] : 歩数。省略時は1。
 * 
 * [座標指定]
 * this.moveToward(x, y [,step]);   # 座標(x, y)に向かう
 * this.moveAwayFrom(x, y [,step]); # 座標(x, y)から離れる
 * this.turnToward(x, y);           # 座標(x, y)の方を向く
 * this.turnAwayFrom(x, y);         # 座標(x, y)の逆を向く
 * 例:this.moveToward(5, 10);      # 座標(5, 10)に1歩向かう
 *     this.moveToward(5, 10, 4);   # 座標(5, 10)に4歩向かう
 *
 * [イベント指定]
 * this.moveTowardEvent(eventId [,step]);   # IDがeventIdのイベントに近づく
 * this.moveAwayFromEvent(eventId [,step]); # IDがeventIdのイベントから離れる
 * this.turnTowardEvent(eventId);           # IDがeventIdのイベントの方を向く
 * this.turnAwayFromEvent(eventId);         # IDがeventIdのイベントの逆を向く
 *
 * [キャラクターの任意の方向/パターンを指定]
 * this.setGrid(dir, pattern);
 * #=> グリッド(向きとパターン)を指定します。
 *     dir : 2=上, 4=左, 6=右, 8=上
 *     pattern : 左から順に、0,1,2.
 * this.setImageGrid(name, index, dir, pattern);
 * #=> グリッドと画像を一括で指定します
 *     name, index : 画像の名前とインデックス(0~7)
 *
 * [セルフスイッチ操作]
 * this.setSelfSw(letter, value);
 * #=> letter : 'A', 'B', 'C' または 'D'. (大文字にしてください)
 *     value  : true または false. 'flip' の場合反転します。
 * 例: this.setSelfSw('A', true);    # セルフスイッチA を ON
 *      this.setSelfSw('B', false);   # セルフスイッチB を OFF
 *
 * ■ライセンス表記
 * このプラグインは MIT ライセンスで配布されます。
 * ご自由にお使いください。
 * http://opensource.org/licenses/mit-license.php
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2024 All Rights Reserved.