移動機能拡張 - TMMoveEx.js

シェア用テキスト:
▼移動機能拡張(tomoaky様作) - TMMoveEx.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/2341
壁衝突音やリージョンによる通行設定などの機能を追加します。

ふりがな:いどうきのうかくちょう

機能概要: 壁衝突音やリージョンによる通行設定などの機能を追加します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:tomoaky

作者サイト:https://twitter.com/tomoaky

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/munokura/tomoaky-MV-p…

ファイル名:TMMoveEx.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc 壁衝突音やリージョンによる通行設定などの機能を追加します。
 * 
 * @author tomoaky (http://hikimoki.sakura.ne.jp/)
 *
 * @param passableRegionId
 * @type number
 * @desc タイルに関係なく通行を可能にするリージョン番号
 * 初期値: 251
 * @default 251
 *
 * @param dontPassRegionId
 * @type number
 * @desc タイルに関係なく通行を不可にするリージョン番号
 * 初期値: 252
 * @default 252
 *
 * @param knockWallSe
 * @desc 壁衝突時に鳴らす効果音のファイル名
 * 初期値: Blow1
 * @default Blow1
 * @require 1
 * @dir audio/se/
 * @type file
 * 
 * @param knockWallSeParam
 * @type string
 * @desc 壁衝突時に鳴らす効果音のパラメータ
 * 初期値: {”volume”:90, ”pitch”:100}
 * @default {”volume”:90, ”pitch”:100}
 * 
 * @param knockWallPan
 * @type number
 * @desc 壁衝突効果音の左右バランス
 * 初期値: 75
 * @default 75
 *
 * @param knockWallInterval
 * @type number
 * @desc 壁衝突効果音の再生間隔(フレーム数)
 * 初期値: 30
 * @default 30
 *
 * @param turnKeyCode
 * @type string
 * @desc その場で向き変更に使うキー
 * 初期値: S
 * @default S
 *
 * @param movableRegion1
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定1番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion2
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定2番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion3
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定3番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion4
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定4番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion5
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定5番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion6
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定6番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion7
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定7番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion8
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定8番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion9
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定9番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @param movableRegion10
 * @type string
 * @desc イベントの移動可能リージョンタイプ設定10番
 * 設定例: 1,2,3
 * @default 
 *
 * @help
 * TMPlugin - 移動機能拡張 ver1.3.1
 *
 * 使い方:
 *
 *   Sキーを押しながら方向キーを押すと、移動せずにプレイヤーの向きだけを
 *   変えることができます。マウス(タップ)操作の場合はプレイヤーがいる場所
 *   をクリックすることで、時計回りに90度回転します。
 *
 *   その場で移動せずに向きを変更する機能で使用するキーは turnKeyCode の値を
 *   変更することで設定できます。XやZなど標準機能ですでに使用しているキーは
 *   設定しないでください。
 *
 *   メモ欄タグを使って、イベントごとに移動可能なリージョンを変更できます。
 *   プラグインパラメータで移動可能リージョンタイプをカスタマイズしてから
 *   利用してください。
 *   たとえば movableRegion1 の値を 1,2,3 にして、イベントのメモ欄に
 *   <movableRegion:1> というタグを書いた場合、そのイベントはリージョンが
 *   1~3番の場所のみ移動できるようになります。
 *
 *   このプラグインは RPGツクールMV Version 1.5.0 で動作確認をしています。
 *
 *
 * メモ欄タグ(イベント):
 * 
 *   <movableRegion:1>
 *     移動可能リージョンタイプを1番に設定する
 *
 *   <stepSwitchOnA:64>
 *     イベントが移動してリージョン64番を踏むとセルフスイッチAをオン
 *     A以外のセルフスイッチを使用する場合は stepSwitchOnB のようにして
 *     ください。
 *
 *   <stepSwitchOffB:65>
 *     イベントが移動してリージョン65番を踏むとセルフスイッチBをオフ
 * 
 *   上記タグはイベントコマンド『注釈』に書き込むことでも機能します。
 *   メモ欄と注釈の両方にタグがあった場合、注釈の方が優先されます。
 *
 *
 * プラグインコマンド:
 * 
 *   regionLocate 3 20
 *     3番のイベントをリージョン20番が設定されている座標のどこかへ場所移動
 *     させます。
 *     イベント番号が 0 ならコマンドを実行したイベント自体、-1 ならプレイヤー
 *     を対象とします。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.