サガっぽいバトルレイアウト - BattleLayout-SaGa.js

シェア用テキスト:
▼サガっぽいバトルレイアウト(やな様作) - BattleLayout-SaGa.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/2037
サガっぽいバトルレイアウトに変更するプラグインです。

ふりがな:さがっぽいばとるれいあうと

機能概要: サガっぽいバトルレイアウトに変更するプラグインです。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:やな

作者サイト:https://twitter.com/yanatsuki_/

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/munokura/Yana-MV-plug…

解説ページ:https://www6.atwiki.jp/pokotan/pages/3.html

ファイル名:BattleLayout-SaGa.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc ver1.062/戦闘のレイアウトをサガっぽくします。
 * @author Yana
 *
 * @param 【基本設定】
 * @param NameBasicCommand
 * @desc 基本コマンドの表示名です。
 * @default アクター
 *
 * @param NameExtendCommand
 * @desc 拡張コマンドの表示名です。
 * @default パーティ
 *
 * @param EscapeIconIndex
 * @desc 逃げるコマンドのアイコンインデックスです。
 * @type number
 * @default 82
 *
 * @param
 * @param 【コマンドの設定】
 *
 * @param MaxPageRows
 * @desc アクターコマンド1ページに表示する項目数です。
 * @type number
 * @default 10
 *
 * @param Command1
 * @desc 1ページ目のコマンドです。
 * @default attack,guard
 *
 * @param Command2
 * @desc 最後のページのコマンドです。
 * @default escape
 *
 * @param ActorCommandOffsetX
 * @desc アクターコマンドのX座標補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param ActorCommandOffsetY
 * @desc アクターコマンドのY座標補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param ActorCommandWidth
 * @desc アクターコマンドの横幅です。
 * @type number
 * @default 280
 *
 * @param CommandIcons
 * @desc コマンドのアイコンインデックスです。
 * 1:基本、2:拡張、3:アイテム、4以降はスキルタイプ1番目から順です。
 * @default 76,209,83,79,78
 *
 * @param ActorCommandNameY
 * @desc アクターコマンドのアクター名の表示Y座標です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param ShowActorCommandMp
 * @desc アクターコマンドにMPを表示するかの設定です。
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param ShowActorCommandTp
 * @desc アクターコマンドにTPを表示するかの設定です。
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param ItemCommandUsable
 * @desc アイテムコマンドを使用するかの設定です。
 * falseを指定すると、アイテムコマンドがなくなります。
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param
 * @param 【ステータスの設定】
 *
 * @param StatusOffsetX
 * @desc アクターステータスのX座標補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param StatusOffsetY
 * @desc アクターステータスのY座標補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param ShowActorActions
 * @desc ステータスに行動回数を表示するかの設定です。
 * 表示する場合はアイコンインデックスを指定してください。
 * @default 16
 *
 * @param ShowStateTurns
 * @desc ステータスにステートの残りターンを表示するかの設定です。
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param ShowMpStatus
 * @desc ステータスにMPの表示を行うかの設定です。
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param
 * @param 【カメラの設定】
 *
 * @param MoveCameraX
 * @desc カメラのX方向の動作範囲です。
 * 数値を大きくすると、背景が見切れます。
 * @type number
 * @default 92
 *
 * @param MoveCameraSpeed
 * @desc カメラの動作速度です。数値を上げると遅くなります。
 * @type number
 * @default 10
 *
 * @param
 * @param 【エネミーの設定】
 *
 * @param EnemyOffsetY
 * @desc エネミーの表示位置の補正値Y座標です。
 * @type number
 * @default 140
 *
 * @param
 * @param 【ホームの設定】
 *
 * @param HomePosition1
 * @desc メンバーが1人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,yで記述してください。
 * @default 700,300
 *
 * @param HomePosition2
 * @desc メンバーが2人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,yで記述してください。
 * @default 640,240 700,360
 *
 * @param HomePosition3
 * @desc メンバーが3人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 640,220 670,300 700,380
 *
 * @param HomePosition4
 * @desc メンバーが4人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 640,200 660,266 680,333 700,400
 *
 * @param HomePosition5
 * @desc メンバーが5人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 640,180 655,240 670,300 685,360 700,420
 *
 * @param HomePosition6
 * @desc メンバーが6人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,y x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 550,280 630,200 630,360 710,120 710,440 730,280
 *
 * @param HomePosition7
 * @desc メンバーが7人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 550,220 550,380 660,140 660,460 660,300 750,220 750,380
 *
 * @param HomePosition8
 * @desc メンバーが8人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 510,300 550,210 550,390 660,120 660,480 710,300 750,210 750,390
 *
 * @param HomePosition9
 * @desc メンバーが9人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 510,210 510,390 540,120 540,480 630,300 720,120 720,480 750,210 750,390
 *
 * @param HomePosition10
 * @desc メンバーが10人の時のアクターのホームポジションです。
 * x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,y x,yで記述してください。
 * @default 490,300 540,210 540,390 510,120 510,480 690,300 720,210 720,390 750,120 750,480
 *
 * @param
 * @param 【拡張設定】
 *
 * @param PassiveSkillType
 * @desc 【PassiveSkill導入時限定】パッシブスキルのスキルタイプIDです。
 * @type number
 * @default 3
 *
 * @param StateHelpTextAndIcon
 * @desc 【StateHelp導入時限定】ステートヘルプの表示名とアイコンです。
 * @default ステート詳細,79
 *
 * @param FormationTextAndIcon
 * @desc 【SceneFormation導入時限定】並び替えの名前とアイコンです。
 * @default パーティ編成,75
 *
 * @param LogTextAndIcon
 * @desc 【StackBattleLog導入時限定】ログの名前とアイコンです。
 * @default ログ,83
 *
 * @param EquipTextAndIcon
 * @desc 【ChangeEquipBattle導入時限定】装備の名前とアイコンです。
 * @default 装備変更,137
 *
 * @param
 * @param 【ATB設定】
 * @desc YEP_BattleSysATBと併用時に使用する設定です。
 *
 * @param AtbGaugeWidth
 * @desc ATBゲージの横幅です。
 * @type number
 * @default 64
 *
 * @param AtbGaugeHeight
 * @desc ATBゲージの縦幅です。
 * @type number
 * @default 6
 *
 * @param ActorAtbGaugeOffsetX
 * @desc アクターのATBゲージのX補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param ActorAtbGaugeOffsetY
 * @desc アクターのATBゲージのY補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param EnemyAtbGaugeOffsetX
 * @desc エネミーのATBゲージのX補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param EnemyAtbGaugeOffsetY
 * @desc エネミーのATBゲージのY補正値です。
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param AtbGaugeOpacity
 * @desc ATBゲージの透明度です。
 * @type number
 * @min 0
 * @max 256
 * @default 128
 *
 * @param ShowEnemyAtbGauge
 * @desc エネミーのATBゲージを表示するかの設定です。
 * true/falseで指定してください。
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param AtbRefreshFrame
 * @desc ATBゲージの更新頻度です。
 * @type number
 * @default 4
 *
 * @help ------------------------------------------------------
 * プラグインについて
 * ------------------------------------------------------
 *
 * このプラグインは、サイドビュー戦闘のレイアウトを某サガのように変更するプラグインです。
 *
 * ------------------------------------------------------
 * 使い方
 * ------------------------------------------------------
 * 基本的には入れるだけで動作します。
 * YEP_BattleEngineCoreやYEP_ActionSequencePackと併用する場合、それらより下に配置してください。
 *
 * ――メモによる設定――
 * 特徴を持ったオブジェクトのメモに、
 * <追加コマンド:○[,○,○…]>
 * または、
 * <AddCommand:○[,○,○…]>
 * と記述すると、基本コマンドに指定したコマンドが追加されます。
 * 追加されるコマンドは下で説明するCommand1,Command2で使えるキーワードで使用するものになります。
 * 複数指定した場合、指定しただけ追加されます。
 *
 * また、同じように
 * <隠しコマンド:○[,○,○…]>
 * または、
 * <HiddenCommand:○[,○,○…]>
 * と記述すると、使用条件を満たさないと出現しないコマンドになります。
 * 例えば、スキルに武器タイプ条件が付いている場合、その武器タイプの武器を装備しているときだけ、
 * または、スキルのコストがTP100の場合、TP100のときだけコマンドが出現します。
 *
 * ――Command1,Command2で使えるキーワード――
 * attack   →通常攻撃を追加します
 * guard    →防御を追加します
 * escape   →逃げるを追加します
 * s○      →○番のスキルを追加します
 * i○      →○番のアイテムを追加します
 *
 * 以下のキーワードは対応するプラグインを導入している場合使用可能です。
 * stateHelp    →コマンドにステート詳細を追加します(StateHelpが必要です)
 * formation    →コマンドに並び替えを追加します(SceneFormationが必要です)
 * log          →ログ表示を追加します(StackBattleLogが必要です)
 * equip        →装備変更を追加します(ChangeEquipBattleが必要です)
 *
 * ------------------------------------------------------
 * 利用規約
 * ------------------------------------------------------
 * 当プラグインはMITライセンスで公開されています。
 * 使用に制限はありません。商用、アダルト、いずれにも使用できます。
 * 二次配布も制限はしませんが、サポートは行いません。
 * 著作表示は任意です。行わなくても利用できます。
 * 要するに、特に規約はありません。
 * バグ報告や使用方法等のお問合せはネ実ツクールスレ、または、Twitterにお願いします。
 * https://twitter.com/yanatsuki_
 * 素材利用は自己責任でお願いします。
 * ------------------------------------------------------
 * 更新履歴:
 * ver1.062:171018
 * アクターコマンドをクリック時の上方向の判定範囲を追加。
 * プラグインパラメータの仕様を1.5.0に更新。
 * ver1.061:170116
 * コマンドが記憶になっているとき、ページ数が減少すると空白のページが出現することのあるバグを修正。
 * ver1.06:170116
 * ミニウィンドウが表示されないバグを修正。
 * ミニウィンドウに表示されるヘルプが\nを認識するように変更。
 * ver1.05:170110
 * アクターコマンドのページをマウスのホイールで操作できるように変更。
 * アクターステータスのTP表示をバトル画面でTPを表示に対応。
 * アクターステータスのMPを非表示にする機能を追加。
 * ver1.04:
 * クリックやタッチでアクターを選択できないバグを修正。
 * アクターコマンドに左右のカーソルを追加。
 * ver1.03:
 * MiniInformationWindowとの連携処理を追加。
 * ver1.02:
 * YEP_BattleSysATBとの併用化処理を追加。
 * ver1.01:
 * ChangeEquipBattleに対応して処理を追加。
 * ver1.00:
 * 公開
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.