メニュー画面改変

更新日:

シェア用テキスト:
▼ メニュー画面改変(剣崎宗二様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/19357
メニューステータスの自由設置

日本語名称:メニュー画面改変

ふりがな:めにゅーがめんかいへん

機能概要:メニューステータスの自由設置

使用条件(ライセンス):
・著作権:保持
・商用利用:許可
・追加改変:許可
・再配布:禁止
・詳細はダウンロードページ・プラグイン内を確認

作者:剣崎宗二

作者サイト:https://twitter.com/eyn_kenzaki

ダウンロードページ:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/3472/

ファイル名:kz_MenuStatus.js

プラグインのヘルプ:

*:ja
 * @plugindesc メニューステータスの自由設置
 * @author 剣崎宗二
 *
 * @param Status Rows
 * @desc キャラを縦に並べる数。
 * @type number
 * @min 1
 * @default 4
 *
 * @param Status Cols
 * @desc キャラを横に並べる数。
 * @type number
 * @min 1
 * @default 1
 * 
 * @param Status Window X
 * @desc メニューステータスのX(-1の場合はデフォルト動作)。
 * @type number
 * @min -1
 * @default -1
 *
 * @param Status Window Y
 * @desc メニューステータスのY(-1の場合はデフォルト動作)。
 * @type number
 * @min -1
 * @default -1
 * 
 * @param Status Window Width
 * @desc メニューステータスの横幅(-1の場合はデフォルト動作)。
 * @type number
 * @min -1
 * @default 300
 *
 * @param Status Window Height
 * @desc メニューステータスの縦幅(-1の場合はデフォルト動作)。
 * @type number
 * @min -1
 * @default 600
 * 
 * @param Status Window Padding
 * @desc メニューウィンドウの外周白地のサイズ。
 * @type number
 * @min 0
 * @default 18
 * 
 * @param State X
 * @desc ステートアイコンエリアの相対座標のX。
 * @type number
 * @default 0
 * 
 * @param State Y
 * @desc ステートアイコンエリアの相対座標のY。
 * @type number
 * @default 0
 * 
 * @param State Width
 * @desc ステートアイコンエリアの横幅。マイナス値の場合アイコンは表示されない。
 * @type number
 * @min -1
 * @default 144
 * 
 * @param Actor Icon X
 * @desc アクターアイコンのX。Yとどちらかがマイナスだった場合、表示されない。
 * @type number
 * @min -1
 * @default -1
 * 
 * @param Actor Icon Y
 * @desc アクターアイコンのY。Xとどちらかがマイナスだった場合、表示されない
 * @type number
 * @min -1
 * @default -1
 * 
 * @param Background PNG
 * @desc メニューウィンドウの背景ファイル。Systemフォルダ内。この欄が空白でデフォルト状態。
 * @type string
 * @default 
 * 
 * @param Display Text
 * @desc 表示するテキスト。,区切りで 内容,x,y,横幅,文字サイズ,文字色ID,アウトライン色ID,フォント名 。値がなければデフォルト。
 * @type string[]
 * @default [”a.name(),10,10,30”,”a.mhp,40,10,30,38,10,,10”]
 * 
 * @param Display Picture
 * @desc 表示するピクチャ、複数指定可でpicturesフォルダ内。,区切りで ピクチャ名,x,y 。
 * @type string[]
 * @default [”a.actor().meta.stand_picture,10,10,30”]
 * 
 * @param Display Gauge
 * @desc 表示するゲージ。,区切りで 変動値,最大値,x,y,ゲージ幅,実体色ID,背景色ID。
 * @type string[]
 * @default [”a.mp,a.mmp,10,40,70,20,21”]
 *
 * @help kz_MenuStatus.js
 * ■使用する画像は全て任意の名前が使えます。
 *  各パラメータにある配置箇所に注意して下さい。
 * ■表示テキスト、及びゲージの現在値/最大値には a.hp や a.atk などの他、
 *  変数やメモの値といった様々なデータが記載できます。 
 * ■Display TextとDisplay GaugeにあるIDとはwindow.pngのカラーパレット
 *  インデックスです。変更する場合は0から数えて記載して下さい。 
 * ■テキストに制御文字は使えませんので、アイコンなどを表示したい場合
 *  画像としてDisplay Pictureに指定して下さい。
 *
 * ■フォントを変えた場合、一度の読み込みでは表示されない可能性があります。
 *  他のフォントロード系プラグインなどでカバーする事を推奨します。
 * 
 * ■読み取るメモについて(●.meta.○)
 *  ●の箇所で場所を指定 a.actor()     =アクター
 *              a.currentClass() =クラス   など 
 *  ○は値の名前なので分かりやすい名前にしてください。   
 *
 *
 *
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.