Mano 数字スプライト - Mano_SpriteNumber.js

シェア用テキスト:
▼Mano 数字スプライト(しぐれん様作) - Mano_SpriteNumber.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1919
数字を表示するためのスプライト

ふりがな:すうじすぷらいと

機能概要: 数字を表示するためのスプライト

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:しぐれん

作者サイト:https://twitter.com/Sigureya

解説ページ:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/830/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/Sigureya/RPGmakerMV/m…

ファイル名:Mano_SpriteNumber.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc 数字を表示するためのスプライトです。
 * 色々使えます。
 * @author しぐれん(魔のささやき)
 * 
 * @param mapNumbers
 * @desc マップ上で表示する数字スプライトの一覧です。
 * @type struct<SpriteSetting>[]
 * @default []
 * 
 * @param bitmapRows
 * @type struct<BitmapRow>[]
 * @default []
 * 
 * @help
 * マップ上で数字を表示するプラグインです。
 * プラグインパラメータだけ設定すればいい感じに動きます。
 * 
 * ver 1.0.0 (2018/04/02)
 * 公開
*/
/*~struct~DecorationSprite:
 * @param bitmap
 * @type file
 * @dir img
 * 
 * @param x
 * @type number
 * @default 0
 * 
 * @param y
 * @type number
 * @default 0
 */
/*~struct~BitmapRow:
 * @param bitmap
 * @desc 数字用の画像セットです
 * @type file
 * @dir img/system
 * 
 * @param maxRow
 * @desc 画像セット内に数値要素がいくつあるかを定義します。
 * デフォルトのダメージ画像だと5です
 * @type number
 * @default 5
 * @min 1
*/


/*~struct~SpriteSetting:
 *
 * @param x
 * @desc X座標
 * @type number
 * @default 0
 * 
 * @param y
 * @desc Y座標
 * @type number
 * @default 0
 * 
 * @param switchId
 * @text スイッチ
 * @desc 指定したスイッチがONの時だけ表示します。
 * 指定しない場合、常に表示されます。
 * @type State
 * @default 0
 * 
 * @param variableId
 * @desc 指定した変数が変更された場合、スプライトを更新します。
 * @type variable
 * @dafault 0
 * 
 * @param animation
 * @desc 数字が切り替えられたときに、飛び跳ねるような演出をします。
 * 処理はleap用の関数を通して行われます。
 * @type boolean
 * @default false
 * 
 * @param spacing
 * @desc 数字同士の間隔を設定します。
 * 負の数値を設定すると、数字が重なります。
 * @default 0
 * 
 * @param digit
 * @text 桁数
 * @desc 桁数を指定します。
 * 指定値より大きい数値が指定された場合、999...などになります。
 * @default 8
 * 
 * @param align
 * @text 文字寄せ
 * @desc 数字を左右どちらに寄せるかを決めます
 * @type select 
 * @option right
 * @option left
 * @default right
 * 
 * @param padZero
 * @desc ゼロ埋め処理の有無を指定します
 * @type boolean
 * @default false
 * 
 * @param bitmap
 * @desc 使用する画像ファイルです。
 * @type file
 * @dir img/system
 * @default Damage
 * 
 * 
 * @param DecorationLower
 * @desc 数字より下のレイヤーに表示される画像です。
 * @type struct<DecorationSprite>
 * 
 * @param DecorationUpper
 * @desc 数字より上のレイヤーに表示される画像です。
 * @type struct<DecorationSprite>
 * 
 */

/**
 * TODO 元々のピクチャーを割り込んで乗っ取る機能
 * その番号のピクチャーは一切使えなくなる
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.