FTKR Item Composition System - FTKR_ItemCompositionSystem.js

シェア用テキスト:
▼FTKR Item Composition System(フトコロ様作) - FTKR_ItemCompositionSystem.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1354
アイテム合成システム

ふりがな:あいてむごうせい

機能概要: アイテム合成システム

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:フトコロ

作者サイト:https://twitter.com/futokoro_mv

解説ページ:https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_I…

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/mas…

ファイル名:FTKR_ItemCompositionSystem.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc v1.7.2 アイテム合成システム
 * @author フトコロ
 *
 * @param --基本設定--
 * @default
 * 
 * @param Menu Command
 * @desc メニューに表示するコマンドを設定します。
 * @default [”{”enabled”:”1”,”name”:”アイテム合成”,”switchId”:”0”}”]
 * @type struct<menu>[]
 * 
 * @param Enable Confirmation
 * @desc アイテム合成実行時に確認画面で実行確認するか。
 * @default 1
 * @type select
 * @option 確認する
 * @value 1
 * @option 確認しない
 * @value 0
 *
 * @param Enable End Confirmation
 * @desc アイテム合成終了時に確認画面で実行確認するか。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 確認する
 * @value 1
 * @option 確認しない
 * @value 0
 *
 * @param Disable Material Number Input
 * @desc 素材アイテム選択時に数値入力を無効にするか。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 数値入力する
 * @value 0
 * @option 数値入力しない
 * @value 1
 *
 * @param Category Type ID
 * @desc カテゴリータイプを設定した武器タイプIDを設定します。
 * @default 
 *
 * @param Category Format
 * @desc カテゴリータイプの表示内容を設定します。
 * %1 - カテゴリータイプ
 * @default カテゴリー %1
 *
 * @param Not Applicable to Recipe
 * @desc レシピが無い組み合わせの場合の結果を設定します。
 * lost - 消失, reset - 復元
 * @default lost
 * @type select
 * @option 消失(lost)
 * @value lost
 * @option 復元(reset)
 * @value reset
 *
 * @param Recipe Materials Treatment
 * @desc 合成に使用した素材アイテムの扱いを設定します。
 * lost - 消失, reset - 復元
 * @default lost
 * @type select
 * @option 消失(lost)
 * @value lost
 * @option 復元(reset)
 * @value reset
 *
 * @param Recipe Matching Pattern
 * @desc レシピに対してセットした素材がどの程度合致すると合成成功するか設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option レシピと一致
 * @value 1
 * @option レシピを含む
 * @value 0
 *
 * @param Item Number Delimiters
 * @desc アイテム名とアイテム数の間の区切り文字を設定します。
 * @default :
 * 
 * @param --合成成功率の設定--
 * @default
 * 
 * @param Composition Parameter
 * @desc アイテム合成の成功率で参照するパラメータを指定します。
 * 設定しない場合は、アイテムの難易度が成功値になります。
 * @default 
 *
 * @param Success Base Rate
 * @desc 合成難易度とパラメータが一致した時の成功値を設定します。
 * @default 80
 *
 * @param Upper Add Rate
 * @desc 合成難易度よりもパラメータが高い場合の成功補正値を設定します。
 * @default 2
 *
 * @param Downer Reduce Rate
 * @desc 合成難易度よりもパラメータが低い場合の成功補正値を設定します。
 * @default -5
 *
 * @param Max Success Rate
 * @desc 成功値を何分率で計算するか設定します。
 * 成功率 = 成功値 / この値 (最大 10000)
 * @default 100
 *
 * @param Default Difficulty
 * @desc タグで設定しない時に使用する成功率
 * カンマ(,)で区切ること (大成功,成功,失敗)
 * @default 10,40,40
 *
 * @param --合成タイトルウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Composit Title Format
 * @desc 合成画面のタイトルの表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”\c[16]合成”]
 * 
 * @param Composit Title Align
 * @desc 表示内容の表示位置を設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param Comp Title Opacity
 * @desc 合成タイトルウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Comp Title Frame Hide
 * @desc 合成タイトルウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --合成コマンドウィンドウの設定--
 *
 * @param Command List
 * @desc コマンドの表示内容と順番を設定します。
 * カンマ(,)で区切ってください
 * @type string[]
 * @default [”action,item,weapon,armor,change,slot,end”]
 * 
 * @param Change Materials Name
 * @desc 「素材から選ぶ」コマンドの表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”素材から選ぶ”]
 * 
 * @param Change Resipes Name
 * @desc 「レシピから選ぶ」コマンドの表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”レシピから選ぶ”]
 * 
 * @param Slot Cmd Name
 * @desc 「合成素材を戻す」コマンドの表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”合成素材を戻す”]
 * 
 * @param Action Cmd Name
 * @desc 「合成を行う」コマンドの表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”合成を行う”]
 * 
 * @param End Cmd Name
 * @desc 「合成を止める」コマンドの表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”合成を止める”]
 * 
 * @param Item Cmd Name
 * @desc 「アイテム」コマンドの表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @type string[]
 * @default [”アイテム”]
 * 
 * @param Weapon Cmd Name
 * @desc 「武器」コマンドの表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @type string[]
 * @default [”武器”]
 * 
 * @param Armor Cmd Name
 * @desc 「防具」コマンドの表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @type string[]
 * @default [”防具”]
 * 
 * @param Composit Command Align
 * @desc 表示内容の表示位置を設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param Comp Cmd Opacity
 * @desc 合成コマンドウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Comp Cmd Frame Hide
 * @desc 合成コマンドウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --アイテムリストウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Item List Opacity
 * @desc アイテムリストウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Item List Frame Hide
 * @desc アイテムリストウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --素材数指定ウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Show Number Button
 * @desc アイテム数の指定画面でタッチ用ボタンを表示するか。
 *  1 - 表示する, 0 - 表示しない
 * @default 1
 *
 * @param Display Materials On Number
 * @desc 素材数指定ウィンドウにレシピ素材を表示するか。
 * 0 - 表示させない, 1 - 表示する
 * @default 1
 * 
 * @param Number Opacity
 * @desc 素材数指定ウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Number Frame Hide
 * @desc 素材数指定ウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --スロットタイトルウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Slot Title Format
 * @desc スロットタイトルウィンドウのタイトル表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”\c[16]合成素材”]
 * 
 * @param Slot Title Align
 * @desc 表示内容の表示位置を設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param Slot Title Opacity
 * @desc スロットタイトルウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Slot Title Frame Hide
 * @desc スロットタイトルウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --素材スロットウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Empty Format
 * @desc 空きスロットの表示名を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”未設定”]
 * 
 * @param Empty Icon
 * @desc 空きスロットのアイコンを設定します。
 * @default 160
 * 
 * @param Return All Slot
 * @desc 合成素材をすべて戻すコマンドの表示名を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”合成素材をすべて戻す”]
 * 
 * @param Slot Opacity
 * @desc 素材スロットウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Slot Frame Hide
 * @desc 素材スロットウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --合成情報タイトルウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Status Title Format
 * @desc 合成情報ウィンドウのタイトル表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”\c[16]合成情報”]
 * 
 * @param Status Title Align
 * @desc 表示内容の表示位置を設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param Status Title Opacity
 * @desc 合成情報タイトルウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Status Title Frame Hide
 * @desc 合成情報タイトルウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --合成情報ウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Unkouwn Item Name
 * @desc 合成結果が不明な場合の表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”????”]
 * 
 * @param Display Difficulty
 * @desc 合成の難易度を表示するか設定します。
 * 1 - 表示する, 0 - 表示しない
 * @default 1
 * 
 * @param Difficulty Format
 * @desc 合成アイテムの生成数の難易度の表示内容を設定します。
 * %1 - 合成の難易度
 * @type string[]
 * @default [”難易度:%1”]
 * 
 * @param Composit Number Format
 * @desc 合成アイテムの生成数の表示内容を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”生成数:”]
 * 
 * @param Display Recipe Materials
 * @desc レシピから選んでいる場合に、必要素材を表示する。
 * 1 - 表示する, 0 - 表示しない
 * @default 1
 * 
 * @param Recipe Title Format
 * @desc 必要素材を表示する時のタイトル文字列を設定します。
 * @type string[]
 * @default [”必要素材”]
 * 
 * @param Status Opacity
 * @desc 合成情報ウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Status Frame Hide
 * @desc 合成情報ウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --確認ウィンドウの設定(Confirmation Window)--
 * @default
 *
 * @param Conf Title Format
 * @desc アイテム合成時の確認内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”\c[16]合成実行の確認”]
 * 
 * @param Conf Title Align
 * @desc 確認内容の表示位置を設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param Confirmation Ok Format
 * @desc 確認コマンドの「実行する」の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”実行する”]
 *
 * @param Confirmation Cancel Format
 * @desc 確認コマンドの「実行しない」の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”実行しない”]
 *
 * @param Conf Command Align
 * @desc 確認コマンドの表示位置を設定します。
 * @default 1
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param Confirmation Opacity
 * @desc 確認ウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Confirmation Frame Hide
 * @desc 確認ウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --合成結果ウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param Result Title Format
 * @desc 合成結果ウィンドウのタイトル表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”\c[16]合成結果”]
 * 
 * @param Result Title Align
 * @desc 表示内容の表示位置を設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param Result Great Success
 * @desc 大成功時の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”大成功”]
 * 
 * @param Result Success
 * @desc 成功時の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”成功”]
 * 
 * @param Result Failure
 * @desc 失敗時の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”失敗”]
 * 
 * @param Result Lost
 * @desc 消失時の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”消失”]
 * 
 * @param Result Reset
 * @desc 復元時の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”復元”]
 * 
 * @param Result Ok Format
 * @desc 確認コマンドの表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”確認”]
 * 
 * @param Result Opacity
 * @desc 合成結果ウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param Result Frame Hide
 * @desc 合成結果ウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --終了確認ウィンドウの設定--
 * @default
 *
 * @param End Title Format
 * @desc アイテム合成を終了する時の確認内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”\c[16]合成を終了しますか?”]
 * 
 * @param End Title Align
 * @desc 終了確認内容の表示位置を設定します。
 * @default 0
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param End Ok Format
 * @desc 終了確認コマンドの「終了する」の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”終了する”]
 *
 * @param End Cancel Format
 * @desc 終了確認コマンドの「終了しない」の表示内容を記述します。
 * @type string[]
 * @default [”終了しない”]
 *
 * @param End Command Align
 * @desc 終了確認コマンドの表示位置を設定します。
 * @default 1
 * @type select
 * @option 左寄せ
 * @value 0
 * @option 中央
 * @value 1
 * @option 右寄せ
 * @value 2
 * 
 * @param End Opacity
 * @desc 終了確認ウィンドウの透明率を指定します。
 * @default 192
 * @type number
 *
 * @param End Frame Hide
 * @desc 終了確認ウィンドウの枠を非表示にするか。
 * @type select
 * @default 表示する(show)
 * @option 表示する(show)
 * @option 表示しない(hide)
 *
 * @param --背景設定(Background Window)--
 * @default 
 * 
 * @param Background Image Name
 * @desc 背景に使用する画像ファイル名を指定します。
 * 画像ファイルは/img/systemに保存すること
 * @default 
 * @require 1
 * @dir img/system/
 * @type file[]
 * 
 * @param --合成時のSEの設定--
 * @default
 * 
 * @param Success SE
 * @desc アイテム合成実行時に鳴らすSEを指定します。
 * @default [”{”name”:”Sound2”,”volume”:”90”,”pitch”:”100”,”pan”:”0”}”]
 * @type struct<sound>[]
 * 
 * @param Great SE
 * @desc アイテム合成実行時に鳴らすSEの名前を指定します。
 * @default [”{”name”:”Sound2”,”volume”:”90”,”pitch”:”100”,”pan”:”0”}”]
 * @type struct<sound>[]
 *
 * @param Failure SE
 * @desc アイテム合成実行時に鳴らすSEの名前を指定します。
 * @default [”{”name”:”Sound2”,”volume”:”90”,”pitch”:”100”,”pan”:”0”}”]
 * @type struct<sound>[]
 *
 * @param Lost SE
 * @desc アイテム合成実行時に鳴らすSEの名前を指定します。
 * @default [”{”name”:”Sound2”,”volume”:”90”,”pitch”:”100”,”pan”:”0”}”]
 * @type struct<sound>[]
 *
 * @param --カテゴリー別の合成コマンドの設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom Cmd 1 Name
 * @desc カテゴリー別のコマンド1の表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 1 Category
 * @desc コマンド1のカテゴリーを設定します。
 * 合成カテゴリーで設定したカテゴリー名と同じ文字列を入力します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 2 Name
 * @desc カテゴリー別のコマンド2の表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 2 Category
 * @desc コマンド2のカテゴリーを設定します。
 * 合成カテゴリーで設定したカテゴリー名と同じ文字列を入力します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 3 Name
 * @desc カテゴリー別のコマンド3の表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 3 Category
 * @desc コマンド3のカテゴリーを設定します。
 * 合成カテゴリーで設定したカテゴリー名と同じ文字列を入力します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 4 Name
 * @desc カテゴリー別のコマンド4の表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 4 Category
 * @desc コマンド4のカテゴリーを設定します。
 * 合成カテゴリーで設定したカテゴリー名と同じ文字列を入力します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 5 Name
 * @desc カテゴリー別のコマンド5の表示内容を設定します。
 * ';'で区切ると、素材選択時とレシピ選択時の表示が変わります。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Cmd 5 Category
 * @desc コマンド5のカテゴリーを設定します。
 * 合成カテゴリーで設定したカテゴリー名と同じ文字列を入力します。
 * @default 
 * 
 * @help
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 概要
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインは、アイテム合成システムを実装するプラグインです。
 * 
 * 
 * オンラインマニュアル
 * https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_ItemCompositionSystem.ja.md
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 設定方法/PluginManager Setting
 *----------------------------------------------------------------------------
 * 1.「プラグインマネージャー(プラグイン管理)」に、本プラグインを追加して
 *    ください。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * プラグインコマンド
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 以下のプラグインコマンドが使用できます。
 * 
 * 1. アイテム合成画面の表示
 * ICS_Open [compositTitle] [slotTitle] [statusTitle] [commandList]
 * ICS_合成画面表示 [合成タイトル] [スロットタイトル] [情報タイトル] [コマンドリスト]
 *    :[]部の入力は必須ではありません。
 *    :入力した場合、合成画面の各表示を変更します。
 *    :タイトルの文字列に制御文字を使用できます。
 *    :
 *    :コマンドリスト - プラグインパラメータ<Command List>と同じ入力方式です。
 * 
 * ICS_Open [listNumber]
 * ICS_合成画面表示 [リスト番号]
 *    :リスト番号を指定すると、合成画面の表示内容をプラグインパラメータで設定した
 *    :リストの番号のものに変更します。
 * 
 * 
 * 2. レシピを追加
 * ICS_ADD_RECIPE ITEMNAME RecipeId
 * ICS_ADD_RECIPE ITEM ItemId RecipeId 
 * ICS_レシピ追加 アイテム名 レシピID
 * ICS_レシピ追加 アイテム アイテムID レシピID
 *    :'アイテム'部は、武器の場合は'武器'、防具の場合は'防具'と入力します。
 *    :指定したアイテムのレシピを覚えます。
 *    :アイテム名や、アイテム、アイテムID部に、v[n]と入力することで、
 *    :ゲーム内変数ID n の内容を参照できます。
 *    :レシピIDを入力しない場合は、指定したアイテムの1つめのレシピになります。
 *    :
 *    :入力例) アイテムID11 がポーションの場合、以下は同じ結果になります。
 *    : ICS_レシピ追加 ポーション 1
 *    : ICS_レシピ追加 アイテム 11 1
 * 
 * 
 * 3. レシピの削除
 * ICS_REDUCE_RECIPE ITEMNAME RecipeId
 * ICS_REDUCE_RECIPE ITEM ItemId RecipeId
 * ICS_レシピ削除 アイテム名 レシピID
 * ICS_レシピ削除 アイテム アイテムID レシピID
 *    :'アイテム'部は、武器の場合は'武器'、防具の場合は'防具'と入力します。
 *    :指定したアイテムのレシピを忘れます。
 *    :アイテム名や、アイテム、アイテムID部に、v[n]と入力することで、
 *    :ゲーム内変数ID n の内容を参照できます。
 *    :レシピIDを入力しない場合は、指定したアイテムの1つめのレシピになります。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインのライセンスについて(License)
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインはMITライセンスのもとで公開しています。
 * This plugin is released under the MIT License.
 * 
 * Copyright (c) 2017,2018 Futokoro
 * http://opensource.org/licenses/mit-license.php
 * 
 * 
 * プラグイン公開元
 * https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/README.md
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 変更来歴
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 
 * v1.7.2 - 2018/11/07 : 不具合修正
 *    1. 一つのアイテムに対して複数のレシピを覚えていた場合に、いずれか1つのレシピの
 *       素材をもっていれば、ほかのレシピで作れてしまう不具合を修正。
 * 
 * v1.7.1 - 2018/10/22 : 機能追加
 *    1. 素材選択時の数値入力を無効にする機能を追加。
 * 
 * v1.7.0 - 2018/10/14 : 機能追加
 *    1. 合成に使用した素材を合成成功時でも復元する機能を追加。
 *    2. コマンドとタイトル文字列の表示位置を調整する機能を追加。
 *    3. 合成時に複数のアイテムを入手できる詳細合成を追加。
 *    4. アイテム名とアイテム数の間に区切り文字を設定する機能を追加。
 * 
 * v1.6.0 - 2018/10/09 : 機能追加、ヘルプ削減
 *    1. 成功時のボーナスを設定する機能を追加。
 * 
 * v1.5.4 - 2018/07/12 : 他プラグインとの競合回避
 *    1. Scene_ICSの継承元を、Scene_ItemからScene_ItemBaseに変更
 *    2. Window_IcsItemListの継承元を、Window_ItemListからWindow_Selectableに変更
 * 
 * v1.5.3 - 2017/12/11 : 不具合修正、ヘルプ修正、他微修正
 *    1. レシピを設定したアイテムにカテゴリーを設定しても、特定のカテゴリーの
 *       アイテムだけ表示する合成コマンドの機能が反映されない不具合を修正。
 *    2. プラグインパラメータの初期値を見直し。
 * 
 * v1.5.2 - 2017/11/01 : ヘルプ修正
 *    1. レシピの素材にカテゴリーを設定する場合の説明が間違っていたため修正。
 * 
 * v1.5.1 - 2017/10/16 : 機能追加
 *    1. 合成画面を表示するメニューコマンドの設定方式をリスト方式に変更。
 *    2. メニュー画面に複数の合成コマンドを設定する機能を追加。
 * 
 * v1.5.0 - 2017/10/11 : 機能追加、仕様変更
 *    1. 合成画面の表示内容を設定するプラグインパラメータの入力方式を
 *       リスト方式に変更。
 *    2. プラグインコマンドで合成画面を表示するときに、オプションでリスト番号を
 *       指定すると表示内容をリストの番号に合わせて変更する機能を追加。
 *    3. 合成終了時に確認画面を表示する機能を追加。
 * 
 * v1.4.0 - 2017/10/07 : 機能追加
 *    1. プラグインコマンドで背景画像を設定する機能を追加。
 *    2. 特定のカテゴリーのアイテムだけ表示する合成コマンドを作成する機能を追加。
 * 
 * v1.3.2 - 2017/09/03 : 不具合修正
 *    1. 1.3.0の変更部の不具合修正
 * 
 * v1.3.1 - 2017/09/02 : 機能追加
 *    1. 背景画像を設定する機能を追加。
 * 
 * v1.3.0 - 2017/09/01 : 機能追加
 *    1. ウィンドウ背景の透明度と枠の有無を設定する機能を追加。
 * 
 * v1.2.0 - 2017/08/29 : 不具合修正、機能追加
 *    1. 1つのアイテムに複数設定したレシピを正しく読み取れない不具合を修正。
 *    2. 合成コマンドの、「アイテム」「武器」「防具」の表示名を
 *       素材選択時とレシピ選択時で変える機能を追加。
 * 
 * v1.1.0 - 2017/08/22 : 機能追加
 *    1. 合成コマンドの、「アイテム」「武器」「防具」の表示名を
 *       プラグインパラメータで設定できる機能を追加。
 *    2. 合成レシピと使用素材の合致条件を設定する機能を追加。
 *    3. 素材を何もセットしていない場合に、合成実行できないように変更。
 * 
 * v1.0.6 - 2017/08/19 : 不具合修正
 *    1. 確認ウィンドウを無効にして合成を実行するとエラーになる不具合を修正。
 * 
 * v1.0.5 - 2017/07/12 : 仕様変更
 *    1. レシピ素材が1種類でも合成可能なように変更。
 * 
 * v1.0.4 - 2017/07/07 : 不具合修正
 *    1. プラグインコマンドで、レシピIDを指定しない場合に正しく処理できない
 *       不具合を修正。
 * 
 * v1.0.3 - 2017/06/27 : 不具合修正、機能追加
 *    1. 合成情報ウィンドウに必要レシピを表示する機能が、正しく動作しない
 *       不具合を修正。
 *    2. 素材数指定ウィンドウに、必要レシピを表示するかどうか設定する
 *       プラグインパラメータを追加。
 * 
 * v1.0.2 - 2017/06/27 不具合修正、ヘルプ修正
 *    1. レシピタグで難易度を設定すると、正しく反映されない不具合を修正。
 * 
 * v1.0.1 - 2017/06/27 ヘルプ修正
 * 
 * v1.0.0 - 2017/06/26 : 正式版公開
 *    1. レシピから選んで生成数を設定しても、スロットに正しい素材員数が
 *       セットされない不具合を修正。
 *    2. 合成画面の表示コマンドの機能拡張。
 *    3. コマンド名を設定するプラグインパラメータの名称変更
 *    4. プラグインコマンドの表記変更
 * 
 * v0.9.4 - 2017/06/11 : 機能追加
 *    1. 合成情報ウィンドウの難易度表示をON/OFFする機能を追加。
 *    2. レシピから選ぶ場合、合成情報ウィンドウに必要レシピを表示する機能を追加。
 * 
 * v0.9.3 - 2017/06/08 : 機能追加
 *    1. 投入したアイテムが何のレシピにも該当しない場合に、使用したアイテムが
 *       戻る処理を追加。
 * 
 * v0.9.2 - 2017/04/14 : 機能追加
 *    1. 特殊合成を追加。
 * 
 * v0.9.1 - 2017/04/13 : 不具合修正、機能追加
 *    1. 起動できないエラーを修正
 *    2. 投入したアイテムが何のレシピにも該当しない場合に、合成結果が消失に
 *       なるように処理を追加。
 *    2. デフォルトカテゴリーとして「アイテム」「武器」「防具」追加
 * 
 * v0.9.0 - 2017/04/08 : 試作版公開
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 */
//=============================================================================

/*~struct~sound:
 * @param name
 * @desc SEの名前を指定します。
 * @default Sound2
 * @type file
 * @require 1
 * @dir audio/se
 *
 * @param volume
 * @desc SEの音量を指定します。
 * @default 90
 * @type number
 * @max 100
 * 
 * @param pitch
 * @desc SEのピッチを指定します。
 * @default 100
 * @type number
 * @max 150
 * @min 50
 * 
 * @param pan
 * @desc SEの位相を指定します。
 * @default 0
 * @type number
 * @max 100
 * @min -100
 *
*/
/*~struct~menu:
 * @param enabled
 * @desc メニューにコマンドを表示するか。
 *  1 - 表示する, 0 - 表示しない
 * @type select
 * @option 表示する
 * @value 1
 * @option 表示しない
 * @value 0
 * @default 0
 *
 * @param name
 * @desc コマンド名を設定します。
 * @default アイテム合成
 * 
 * @param switchId
 * @desc メニュー欄の表示のON/OFFを制御するスイッチIDを指定します。
 * @default 0
 *
*/
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.