FTKR Ex Sv Motion - FTKR_ExSvMotion.js

シェア用テキスト:
▼FTKR Ex Sv Motion(フトコロ様作) - FTKR_ExSvMotion.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1303
SVキャラのモーションを拡張する

ふりがな:さいどびゅーせんとうどうさかくちょう

機能概要: SVキャラのモーションを拡張する

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:フトコロ

作者サイト:https://twitter.com/futokoro_mv

解説ページ:https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_E…

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/mas…

ファイル名:FTKR_ExSvMotion.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc v1.4.0 SVキャラのモーションを拡張するプラグイン
 * @author フトコロ
 *
 * @noteParam ESM_画像
 * @noteRequire 1
 * @noteDir img/sv_actors/
 * @noteType file
 * @noteData actors
 * 
 * @param --行動モーションの設定--
 * @default
 * 
 * @param Wait Motion
 * @desc 待機モーションを設定します
 * デフォルト wait
 * @default wait
 * 
 * @param Damage Motion
 * @desc ダメージモーションを設定します
 * デフォルト damage
 * @default damage
 * 
 * @param Evade Motion
 * @desc 回避モーションを設定します
 * デフォルト evade
 * @default evade
 * 
 * @param Thrust Motion
 * @desc 突きモーションを設定します
 * デフォルト thrust
 * @default thrust
 * 
 * @param Swing Motion
 * @desc 払いモーションを設定します
 * デフォルト swing
 * @default swing
 * 
 * @param Missile Motion
 * @desc 飛び道具モーションを設定します
 * デフォルト missile
 * @default missile
 * 
 * @param Skill Motion
 * @desc 防御使用モーションを設定します
 * デフォルト skill
 * @default skill
 * 
 * @param Spell Motion
 * @desc 魔法使用モーションを設定します
 * デフォルト spell
 * @default spell
 * 
 * @param Item Motion
 * @desc アイテム使用モーションを設定します
 * デフォルト item
 * @default item
 * 
 * @param Recovery Motion
 * @desc HP回復時のモーションを設定します
 * @default 
 * 
 * @param Undecided Motion
 * @desc モーション画像が不明な場合に表示するモーションを設定します : デフォルト walk
 * @default walk
 * 
 * @param --状態モーション1 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 1 name
 * @desc モーション1のコードを設定します。
 * デフォルト dying
 * @default dying
 * 
 * @param Motion 1 Condition
 * @desc モーション1の状態を設定します。
 * デフォルト dying
 * @default dying
 * 
 * @param --状態モーション2 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 2 name
 * @desc モーション2のコードを設定します。
 * デフォルト abnormal
 * @default abnormal
 * 
 * @param Motion 2 Condition
 * @desc モーション2の状態を設定します。
 * デフォルト state1
 * @default state1
 * 
 * @param --状態モーション3 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 3 name
 * @desc モーション3のコードを設定します。
 * デフォルト guard
 * @default guard
 * 
 * @param Motion 3 Condition
 * @desc モーション3の状態を設定します。
 * デフォルト guard
 * @default guard
 * 
 * @param --状態モーション4 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 4 name
 * @desc モーション4のコードを設定します。
 * デフォルト chant
 * @default chant
 * 
 * @param Motion 4 Condition
 * @desc モーション4の状態を設定します。
 * デフォルト chant
 * @default chant
 * 
 * @param --状態モーション5 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 5 name
 * @desc モーション5のコードを設定します。
 * デフォルト sleep
 * @default sleep
 * 
 * @param Motion 5 Condition
 * @desc モーション5の状態を設定します。
 * デフォルト state2
 * @default state2
 * 
 * @param --状態モーション6 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 6 name
 * @desc モーション6のコードを設定します。
 * デフォルト dead
 * @default dead
 * 
 * @param Motion 6 Condition
 * @desc モーション6の状態を設定します。
 * デフォルト state3
 * @default state3
 * 
 * @param --状態モーション7 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 7 name
 * @desc モーション7のコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Motion 7 Condition
 * @desc モーション7の状態を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --状態モーション8 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 8 name
 * @desc モーション8のコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Motion 8 Condition
 * @desc モーション8の状態を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --状態モーション9 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 9 name
 * @desc モーション9のコードを設定します。
 * デフォルト walk
 * @default walk
 * 
 * @param Motion 9 Condition
 * @desc モーション9の状態を設定します。
 * デフォルト input
 * @default input
 * 
 * @param --状態モーション10 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 10 name
 * @desc モーション10のコードを設定します。
 * デフォルト victory
 * @default victory
 * 
 * @param Motion 10 Condition
 * @desc モーション10の状態を設定します。
 * デフォルト victory
 * @default victory
 * 
 * @param --状態モーション11 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 11 name
 * @desc モーション11のコードを設定します。
 * デフォルト escape
 * @default escape
 * 
 * @param Motion 11 Condition
 * @desc モーション11の状態を設定します。
 * デフォルト escape
 * @default escape
 * 
 * @param --状態モーション12 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 12 name
 * @desc モーション12のコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Motion 12 Condition
 * @desc モーション12の状態を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --状態モーション13 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 13 name
 * @desc モーション13のコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Motion 13 Condition
 * @desc モーション13の状態を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --状態モーション14 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 14 name
 * @desc モーション14のコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Motion 14 Condition
 * @desc モーション14の状態を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --状態モーション15 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 15 name
 * @desc モーション15のコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Motion 15 Condition
 * @desc モーション7の状態を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --状態モーション16 設定--
 * @default
 * 
 * @param Motion 16 name
 * @desc モーション16のコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Motion 16 Condition
 * @desc モーション7の状態を設定します。
 * @default action
 * 
 * @param --カスタムモーション1 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 1 Non Loop
 * @desc カスタムモーション1のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 1 Loop
 * @desc カスタムモーション1のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムモーション2 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 2 Non Loop
 * @desc カスタムモーション2のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 2 Loop
 * @desc カスタムモーション2のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムモーション3 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 3 Non Loop
 * @desc カスタムモーション3のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 3 Loop
 * @desc カスタムモーション3のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムモーション4 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 4 Non Loop
 * @desc カスタムモーション4のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 4 Loop
 * @desc カスタムモーション4のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムモーション5 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 5 Non Loop
 * @desc カスタムモーション5のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 5 Loop
 * @desc カスタムモーション5のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムモーション6 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 6 Non Loop
 * @desc カスタムモーション6のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 6 Loop
 * @desc カスタムモーション6のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムモーション7 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 7 Non Loop
 * @desc カスタムモーション7のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 7 Loop
 * @desc カスタムモーション7のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムモーション8 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom 8 Non Loop
 * @desc カスタムモーション8のループしないモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom 8 Loop
 * @desc カスタムモーション8のループするモーションのコードを設定します。
 * @default 
 * 
 * @param --カスタムコンディション 設定--
 * @default
 * 
 * @param Custom Condition 1
 * @desc カスタムコンディション1の条件を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Condition 2
 * @desc カスタムコンディション2の条件を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Condition 3
 * @desc カスタムコンディション3の条件を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Condition 4
 * @desc カスタムコンディション4の条件を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param Custom Condition 5
 * @desc カスタムコンディション5の条件を設定します。
 * @default 
 * 
 * @param -- 特殊 設定--
 * @default
 * 
 * @param Enabled Refresh In PartyCmd
 * @desc パーティーコマンド時にモーションをリフレッシュさせない。
 * パーティーコマンドをスキップするプラグイン使用時に有効にする
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @default false
 * 
 * @param -- デバッグ 設定--
 * @default
 * 
 * @param Output Motion Log
 * @desc モーションスプライト情報をログに出力する機能
 * 1 - 有効にする, 0 - 無効にする
 * @default 0
 * 
 * @param Output Motion Pattern Log
 * @desc モーションスプライトのパターン更新情報をログに出力する機能
 * 1 - 有効にする, 0 - 無効にする
 * @default 0
 * 
 * @help
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 概要
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインを実装することで、アクターのさまざまな状態における
 * SVキャラのモーションを変更します。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 設定方法
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 1.「プラグインマネージャー(プラグイン管理)」に、本プラグインを追加して
 *    ください。
 * 
 * 2. 他プラグインと組み合わせる場合
 *    当プラグインは以下のプラグインよりも下にしてください。
 *      YEP_BattleEngineCore
 *      YEP_X_AnimatedSVEnemies
 *      YED_SideviewBattler
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 行動モーションの設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * アクターの非ダメージ時や、攻撃時など行動時におけるモーション設定します。
 * 設定できる行動モーションは以下の通りです。
 * 
 * 待機、ダメージ、回避、突き、払い、飛び道具、スキル、魔法、アイテム
 * 
 * プラグインパラメータの行動モーションの設定で、以下のコード名から
 * 指定してください。
 * 
 * モーションのコード
 * walk, wait, chant, guard, damage, evade, thrust, swing,
 * missile, skill, spell, item, escape, victory, dying,
 * abnormal, sleep, dead, custom*, other*
 * 
 * custom* はカスタムモーションです。(*は番号)
 * 
 * other* は別画像モーションです。(*は番号)
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * スキル・アイテムに個別でモーションを設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * スキル、アイテムのメモ欄に以下のタグを設定すると、待機時、使用時のモーションを
 * 変更することができます。
 * 
 * <ESM モーション: name>
 * <ESM MOTION: name>
 * 使用時のモーションを name に変更します。
 * name にはモーションのコードを設定してください。
 * 
 * 
 * <ESM 武器モーション>
 * <ESM WEAPON_MOTION>
 * このタグがあると、手持ちの武器付きのモーションになります。
 * 
 * 
 * <ESM 詠唱ON>
 * <ESM CHANT_ON>
 * このタグがあると、スキル実行待機中のモーションを詠唱モーションに設定できます。
 * 
 * 
 * <ESM 詠唱OFF>
 * <ESM CHANT_OFF>
 * このタグがあると、詠唱モーションをOFFに設定できます。
 * SV魔法スキルに設定したスキルであっても、詠唱モーションを実行しません。
 * 
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * カスタムモーションについて
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * custom* (* は数字)で指定するモーションは、本プラグインで新規に設定可能な
 * モーションです。
 * 
 * 以下のプラグインパラメータで表示するモーションのコードを設定することで
 * 複数のモーションを連続して表示させることができます。
 * カスタムモーションは、8個まで設定できます。
 * 
 * <Custom * Non Loop>
 *    :ここに設定したコードのモーションはループしません。
 * <Custom * Loop>
 *    :ここに設定したコードのモーションをループさせます。
 * 
 * モーションのコードは、カンマ(,)を使うことで複数入力できます。
 * これらのパラメータに、custom* を使用することはできません。
 * 
 * 
 * モーションのループについて
 * <Custom * Loop>に設定したモーションをループさせます。
 * 複数のコードを入力した場合も、それらを順に表示してループします。
 * 設定しない場合は、そのカスタムモーションはループしません。
 * 
 * 設定例)
 * <Custom * Non Loop> :victory, skill
 * <Custom * Loop>     :item, walk
 * 上記のように設定した場合、以下の順番でモーションを表示します。
 * 
 * victory ⇒ skill ⇒ item ⇒ walk ⇒ item ⇒ walk ⇒ ...
 *                  |→ここからループ
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 別画像モーションについて
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * other* (* は数字)で指定するモーションは、本プラグインで新規に設定可能な
 * アクター専用のモーションです。
 * 
 * データベースのアクターの「画像」設定で選択したSV戦闘キャラ画像以外の
 * 画像を使用することができます。
 * 
 * 使用する画像は、アクターのメモ欄に以下のタグで設定します。
 * 
 * <ESM_画像:filename>
 * <ESM_IMAGE:filename>
 * 
 * 画像ファイル filename.png は img/sv_actors/ に保存してください。
 * 使用できる画像規格は、SV戦闘キャラ画像と同じです。
 * 
 * other*の *番号は、画像内のどの位置のモーションを使用するか設定する番号です。
 * 3枚で1セットで左上のモーションを0番、一つ下を1番、一つ右を6番として数えます。
 * other0 ~ other17 まで使用できます。
 * 
 * なお、各別画像モーションはループしません。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 状態モーションの設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * アクターの以下の状態におけるモーション設定します。
 * 
 *  input   : コマンド入力中
 *  chant   : 詠唱中
 *  guard   : 防御中/防御待機中
 *  state*  : ステート付加中( * がステートモーション番号)(例:state4)
 *  victory : 戦闘勝利中
 *  escape  : 逃走中
 *  dying   : 瀕死時(残りHP25%以下)
 *  custom* : カスタムコンディション(* は番号)(例:custom1)
 *  action  : 行動モーション全般(モーション名は空欄)
 * 
 * モーションは、モーション1~モーション16まで設定できます。
 * 数字が大きい方が、モーションの優先度が高くなります。
 * 
 * <Motion * Name>
 *    :モーション名のコードを指定してください。
 *    : walk, wait, chant, guard, damage, evade, thrust, swing,
 *    : missile, skill, spell, item, escape, victory, dying,
 *    : abnormal, sleep, dead, custom*, other*
 * 
 * <Motion * Condition>
 *    :モーションの状態。上記の9種類から設定してください。
 *    :状態モーションに設定したモーションは、ループします。(action除く)
 * 
 * ※action を設定しない場合は、すべての行動モーションよりも優先が高くなります。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * ステートモーションの設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * ステートのメモ欄に以下のタグを入力することで、ステート付加中のモーションを
 * 設定できます。
 * 
 * <ESM モーション: x>
 * <ESM MOTION: x>
 *    :ステートモーション番号を x に設定します。
 *    :タグで設定しない場合は、基本設定の[SV]モーションの設定に従います。
 * 
 * 
 * <ESM モーション固定>
 * <ESM FIXED_MOTION>
 *    :ステート付与中のモーションの更新を無効にします。
 *    :例えば、防御モーション中にこのステートが付与されると、防御モーションで
 *    :固定され、以降このステートが解除されるまで何があっても防御モーションを
 *    :とり続けます。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * カスタムコンディションの設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 状態モーションのプラグインパラメータ<Motion * Condition>に設定できる
 * 独自条件を設定できます。
 * 
 * プラグインパラメータ<Custom Condition *> にJS条件式を入力してください。
 * 
 * [条件式 の値について]
 * 条件式は、ダメージ計算式のように、計算式を入力することで、固定値以外の値を
 * 使用することができます。以下のコードを使用できます。
 *  a.param - 使用者のパラメータを参照します。(a.hit で使用者の命中率)
 *  v[x]    - 変数ID x の値を参照します。
 *  s[x]    - スイッチID x の値を参照します。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインのライセンスについて(License)
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインはMITライセンスのもとで公開しています。
 * This plugin is released under the MIT License.
 * 
 * Copyright (c) 2017,2018 Futokoro
 * http://opensource.org/licenses/mit-license.php
 * 
 * 
 * プラグイン公開元
 * https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/README.md
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 変更来歴
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 
 * v1.4.0 - 2019/04/13 : 機能追加
 *    1. 状態モーションの優先度に、行動モーション action の状態を設定する機能を追加。
 * 
 * v1.3.2 - 2019/03/10 : 機能追加
 *    1. パーティーコマンドをスキップするプラグインに対応するプラグインパラメータ
 *       Enabled Refresh In PartyCmd を追加。
 * 
 * v1.3.1 - 2018/05/31 : 不具合修正
 *    1. パーティーの誰かが防御を使用すると、パーティーメンバー全員が防御モーションを
 *       一瞬実行する不具合を修正。
 * 
 * v1.3.0 - 2018/05/22 : 機能追加
 *    1. 特定のステート付与中のモーションの更新を無効にする機能を追加。
 * 
 * v1.2.10 - 2018/04/29 : 不具合修正
 *    1. 状態モーションにループしないモーションを設定すると、エラーになる不具合を修正。
 * 
 * v1.2.9 - 2018/04/28 : 不具合修正
 *    1. デバッグ設定のログ表示を有効にすると、特定のモーション時にエラーになる
 *       不具合を修正。
 * 
 * v1.2.8 - 2018/04/28 : 不具合修正
 *    1. YEP_BattleEngineCore.jsと組み合わせている場合に、戦闘不能時の
 *       状態モーションの設定が反映されない不具合を修正。
 * 
 * v1.2.7 - 2018/04/12 : 不具合修正
 *    1. YEP_VictoryAftermath.jsと組み合わせた場合に、勝利モーションを実行しない
 *       不具合を修正。
 * 
 * v1.2.6 - 2018/04/10 : 不具合修正、機能追加
 *    1. YED_SideviewBattlerと組み合わせた場合に、3フレーム以外のモーションを
 *       表示できない不具合を修正。
 *    2. スキルに詠唱モーションを実行させるタグ付け機能を追加。
 * 
 * v1.2.5 - 2017/08/24 : 不具合修正
 *    1. メモ欄の読み取り処理を見直し。
 * 
 * v1.2.4 - 2017/07/07 : 不具合修正
 *    1. 状態モーションのescapeが、戦闘時以外でも有効になる不具合を修正。
 * 
 * v1.2.3 - 2017/05/19 : 不具合修正
 *    1. 防御モーションの優先度が反映されない不具合を修正。
 * 
 * v1.2.2 - 2017/05/11 : 不要な記述を削除
 *    1. 余計なログを出力する箇所を削除。
 * 
 * v1.2.1 - 2017/05/10 : 不具合修正
 *    1. FTKR_FacialImageDifference.jsに対応
 * 
 * v1.2.0 - 2017/05/09 : 機能追加
 *    1. 別のSV画像を使用したモーションを設定する機能を追加。
 *    2. スキル・アイテムの使用モーションを個別に設定する機能を追加。
 *    3. HP回復時のモーションを設定する機能を追加。
 *    4. 状態モーションに独自条件を設定するカスタムコンディションの機能を追加。
 * 
 * v1.1.5 - 2017/05/06 : 不具合修正
 *    1. ステートモーションタグが設定されていない場合に、ステートの
 *       モーションを正しく反映できない不具合を修正。
 * 
 * v1.1.4 - 2017/04/30 : 不具合修正
 *    1. YED_SideviewBattler側にモーションデータを正しく渡せていなかった
 *       不具合を修正。
 * 
 * v1.1.3 - 2017/04/27 : 不具合修正、機能追加
 *    1. requestMotion()に関する不具合修正。
 *    2. YED_SideviewBattlerのバトラーセットカスタムに対応。
 *    3. YEP_X_AnimatedSVEnemiesのエネミーモーションに対応。
 * 
 * v1.1.2 - 2017/04/27 : 不具合修正
 *    1. 状態モーション10 以降が反映されない不具合を修正。
 * 
 * v1.1.1 - 2017/04/26 : YEP_BattleEngineCoreに対応
 * 
 * v1.1.0 - 2017/04/25 : 仕様変更、機能追加
 *    1. 攻撃等の行動モーションを変更する機能を追加。
 *    2. 状態モーションに、戦闘勝利、逃走、瀕死時のモーションを追加。
 *    3. 状態モーションのデフォルト設定を見直し
 *    4. 複数のモーションを組み合わせて連続で表示する機能を追加。
 * 
 * v1.0.1 - 2017/04/21 : 不具合修正
 *    1. ステートのタグ設定が正しく読み取れない不具合を修正。
 * 
 * v1.0.0 - 2017/04/19 : 初版作成
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.