FTKR Add Original Parameters - FTKR_AddOriginalParameters.js

シェア用テキスト:
▼FTKR Add Original Parameters(フトコロ様作) - FTKR_AddOriginalParameters.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1301
オリジナルパラメータを追加する

ふりがな:もとのぱらめーたをついか

機能概要: オリジナルパラメータを追加する

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:フトコロ

作者サイト:https://twitter.com/futokoro_mv

解説ページ:https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_A…

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/mas…

ファイル名:FTKR_AddOriginalParameters.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc v1.2.1 オリジナルのパラメータを追加するプラグイン
 * @author フトコロ
 *
 * @param Use Param Num
 * @desc 何個のオリジナルパラメータを使用するか
 * 最大10個まで設定できます
 * @default 4
 *
 * @param Max Level
 * @desc パラメータが上昇する最大のアクターレベルの設定
 * @default 99
 *
 * @param Max Param
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 999
 *
 * @param ---Parameter 0---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 0 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 0 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default str
 *
 * @param Parameter 0 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 0 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 0 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 1---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 1 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 1 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default vit
 *
 * @param Parameter 1 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 1 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 1 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 2---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 2 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 2 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default int
 *
 * @param Parameter 2 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 2 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 2 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 3---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 3 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 3 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default men
 *
 * @param Parameter 3 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 3 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 3 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 4---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 4 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 4 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 4 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 4 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 4 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 5---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 5 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 5 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 5 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 5 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 5 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 6---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 6 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 6 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 6 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 6 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 6 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 7---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 7 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 7 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 7 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 7 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 7 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 8---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 8 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 8 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 8 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 8 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 8 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @param ---Parameter 9---
 * @default
 * 
 * @param Parameter 9 Text
 * @desc コードの表示名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 9 Code
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 9 Current
 * @desc 計算式等で使用するコード名を設定(現在値)
 * 空欄の場合は、現在値を使用できません。
 * @default 
 *
 * @param Parameter 9 Max
 * @desc パラメータの最大値の設定
 * @default 
 *
 * @param Parameter 9 Min
 * @desc パラメータの最小値の設定
 * @default 
 *
 * @help 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 概要
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * ダメージの計算式に使用できる、オリジナルのパラメータを追加します。
 * 
 * 
 * オンラインマニュアル
 * https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_AddOriginalParameters.ja.md
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 設定方法
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 1. 本プラグインを、プラグイン管理に追加してください。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * オリジナルパラメータの設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 以下のプラグインパラメータを設定することで、ダメージ計算式に使用できる
 * オリジナルのパラメータを、1~10個(*1)まで追加できます。
 * 
 * (*1) プラグインパラメータ<Use Param Num>の値を変更することで
 *      使用する数を設定できます。
 * 
 * <Parameter x Text>
 *    :コード名を設定します。
 *    :FTKR_CustomSimpleActorStatus とその拡張プラグインで表示する際の名称です。
 *
 * <Parameter x Code>
 *    :計算式等で使用するコード名を設定します。
 *
 * <Parameter x Current>
 *    :計算式等で使用する現在値用コード名を設定します。
 *
 * <Parameter x Max>
 *    :パラメータの最大値の設定します。
 *
 * <Parameter x Min>
 *    :パラメータの最小値の設定します。
 *    :現在値を使用する場合は、必ず1以上に設定してください。
 *
 * 
 * オリジナルのパラメータに対して、以下のタグを使用することができます。
 * 
 * [アクター、クラス]
 * <AOP Param x Level y Value: z (Rand r)>
 * <AOP 'code' Level y Value: z (Rand r)>
 *      :アクターのレベルが y の時のパラメータ x (または'code')の
 *      :増加量を z に設定する。
 *      :()内を追記した場合、z に対して ±r のランダム値を付加する。
 *      :y が 1 の場合は、初期値を意味します。
 * 
 * <AOP Param x Level y1 To y2 Value: z (Rand r)>
 * <AOP 'code' Level y1 To y2 Value: z (Rand r)>
 *      :アクターのレベルが y1 から y2 までの時のパラメータ x 
 *      :(または'code')の増加量を z に設定する。
 *      :()内を追記した場合、z に対して ±r のランダム値を付加する。
 * 
 * ランダム値を加算した場合に、増加量は 0 よりも小さな値になることはありません。
 * アクターとクラスの両方で設定した場合は、その合計値になります。
 * 
 * 例) Param 0 の code を str とした場合
 * <AOP Param 0 Level 1 Value: 10>
 * <AOP str Level 2 To 10 Value: 5 Rand 2>
 *      :パラメータ 0 (str)に対して、初期値を 10 として、Lv2 から Lv10 の間
 *      :レベルアップ毎に、3~7加算する。
 * 
 * 
 * [武器、防具、ステート]
 * <AOP Param x Plus: y>
 * <AOP 'code' Plus: y>
 *      :装備中、またはステート付加中、パラメータ x (または'code')に、
 *      :y 加算します。
 *      :y に負の数字を入れた場合、減算します。
 * 
 * <AOP Param x Rate: y>
 * <AOP 'code' Rate: y>
 *      :装備中、またはステート付加中、パラメータ x (または'code')を、
 *      :y 倍します。
 *      :y に負の数字を入れた場合、正の数と見なして積算します。
 *      :Plusで加算した後に、Rateの値で積算します。
 * 
 * <AOP Param x Grow: y>
 * <AOP 'code' Grow: y>
 *      :装備した状態でレベルが上がると、パラメータ x (または'code')を、
 *      :y 加算します。
 *      :この値は、装備を外しても有効です。
 *      :このタグは、ステートでは使用できません。
 * 
 * 
 * [エネミー]
 * <AOP Param x Value: y>
 * <AOP 'code' Value: y>
 *      :対象のエネミーのパラメータ x (または'code')を、y に設定します。
 * 
 * 
 * [アイテム、スキル]
 * <AOP Param x Get: y(%)>
 * <AOP 'code' Get: y(%)>
 *      :アイテムまたはスキルを使用すると、対象者のパラメータ x 
 *      :(または'code')の現在値に y 加算します。
 *      :y に負の数字を入れた場合、減算します。
 *      :y に'%'を付けた場合、パラメータ x (または'code')の最大値の
 *      :y% 分加算します。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * オリジナルパラメータを使用してできること
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 1. オリジナルパラメータは、ダメージ計算式に使用できます。
 *    使用する場合、ダメージ計算式には、プラグインパラメータで設定した'code'を
 *    記載してください。
 * 
 *    例) パラメータ0 の code を str とした場合、以下のように書きます。
 * 
 *               4 * (a.atk + a.str) - 2 * b.def
 * 
 * 
 * 2. オリジナルパラメータは、装備条件に使用できます。
 *    以下のタグを使用することで、装備するために必要な条件に、オリジナルパラメータを
 *    使用できます。
 * 
 * [武器、防具]
 * <AOP Param x Require: y>
 *      :パラメータ x が、y 以上ないと、装備することができなくなります。
 * 
 * 
 * 3. ゲーム内で、オリジナルパラメータの値を取得できます。
 *    以下のスクリプトを使用すると、取得できます。(*1)
 * 
 *    $gameActors.actor[x].aopParam(y)
 *    $gameActors.actor[x].code
 *      :アクター x の パラメータ y (または'code')の値を取得します。
 *      :'code'は、プラグインパラメータで設定したコード名です。
 * 
 *    取得した値は、$gameVariables.setValue()等を使って利用してください。
 * 
 *    (*1)$gameActors.actor[x]を$gameParty.members()[n]に変えると
 *     パーティーの並び順で先頭を n=0 としてパラメータを取得できます。
 * 
 * 4. ゲーム内で、オリジナルパラメータの現在値を操作できます。
 *    以下のスクリプトを使用できます。(*1)
 * 
 *    $gameActors.actor[x].setCAop(y, value)
 *      :アクター x の パラメータ y の現在値を value に変更します。
 * 
 *    $gameActors.actor[x].gainCAop(y, value)
 *      :アクター x の パラメータ y の現在値を value分加算します。
 *      :value が負の値ならば、減算します。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * プラグインコマンド
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 以下のプラグインコマンドを使用できます。
 * 
 * 1. パラメータの変更
 * 指定したアクターIDのパラメータ(最大値)を変更します。
 * 
 * AOP_パラメータ変更 アクター(x) コード名 演算方法 値
 * AOP_set_Parameters Actor(x) code CALCTYPE value
 * 
 * AOP_パラメータ変更 パーティー(n) コード名 演算方法 値
 * AOP_set_Parameters Party(n) code CALCTYPE value
 * 
 * x にはアクターIDを代入してください。
 * n にはパーティーの先頭を 0 とした並び順の番号を代入してください。
 * 
 * コード名には、プラグインパラメータで設定したコード名、または
 * パラメータIDを代入してください。
 * 演算方法には、代入(=)、加算(+)、減算(-)、積算(*)、除算(/)、剰余(%)を
 * 代入してください。
 * アクターID、パラメータID、代入する値には、ゲーム内変数を指定できます。
 * ゲーム内変数を使用する場合は、数値の変わりに v[n] を入力してください。
 * 
 * 入力例)
 * AOP_パラメータ変更 アクター(1) str 代入 v[5]
 * AOP_set_Parameters actor(1) str = v[5]
 *    :アクターID1 のパラメータ str にゲーム内変数ID5 の値を代入する
 * 
 * 
 * 2. パラメータの取得
 * 指定したアクターIDのパラメータ(最大値)を、ゲーム内変数に代入します。
 * 
 * AOP_パラメータ取得 ゲーム内変数ID アクター(x) コード名
 * AOP_GET_Parameters variableId Actor(x) code
 * 
 * AOP_パラメータ取得 ゲーム内変数ID パーティー(n) コード名
 * AOP_GET_Parameters variableId Party(n) code
 * 
 * x にはアクターIDを代入してください。
 * n にはパーティーの先頭を 0 とした並び順の番号を代入してください。
 * 
 * コード名には、プラグインパラメータで設定したコード名、または
 * パラメータIDを代入してください。
 * ゲーム内変数ID、アクターID、パラメータIDには、ゲーム内変数を指定できます。
 * ゲーム内変数を使用する場合は、数値の変わりに v[n] を入力してください。
 * 
 * 入力例)
 * AOP_パラメータ取得 5 アクター(1) str
 * AOP_GET_Parameters 5 actor(1) str
 *    :アクターID1 のパラメータ str の値を ゲーム内変数ID5 に代入する
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * その他の設定
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 1. オリジナルパラメータの最大値は、プラグインパラメータ<Max Param>または、
 *    各パラメータの<Parameter x Max>の値の内、大きいほうを適用します。
 * 
 * 
 * 2. ランダム値は、ゲーム開始時にすべてのレベル帯の上昇量を決定する仕組みです。
 *    そのため、レベルアップをセーブ/ロードしたとしても、値は変わりません。
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインのライセンスについて(License)
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 本プラグインはMITライセンスのもとで公開しています。
 * This plugin is released under the MIT License.
 * 
 * Copyright (c) 2017,2018 Futokoro
 * http://opensource.org/licenses/mit-license.php
 * 
 * 
 * プラグイン公開元
 * https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/README.md
 * 
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 変更来歴
 *-----------------------------------------------------------------------------
 * 
 * v1.2.1 - 2018/10/16 : 機能追加
 *    1. オリジナルパラメータの入力ミス時のエラー表示機能を追加。(F12)
 * 
 * v1.2.0 - 2018/09/29 : 機能追加
 *    1. 各コードの表示名を設定する機能を追加。
 * 
 * v1.1.6 - 2017/11/05 : 不具合修正
 *    1. アイテム等に設定した現在値の減少効果が発生しない不具合を修正。
 * 
 * v1.1.5 - 2017/11/05 : 不具合修正、機能追加
 *    1. レベルアップやプラグインコマンドによるパラメータの増減が
 *       セーブデータに記録されない不具合を修正。
 *    2. プラグインコマンドに、パーティーの並び順を指定できる機能を追加。
 * 
 * v1.1.4 - 2017/04/30 : 不具合修正
 *    1. 現在値を回復させるアイテムが最大値の状態でも使用可能な不具合を修正。
 * 
 * v1.1.3 - 2017/04/25 : 不具合修正
 *    1. ステートに設定したパラメータの変更設定が反映されない不具合を修正。
 * 
 * v1.1.2 - 2017/04/14 : 機能追加
 *    1. プラグインコマンドを追加。
 * 
 * v1.1.1 - 2017/03/23 : 不具合修正
 *    1. <Parameter 6>以降のコードが使用できない不具合を修正。
 * 
 * v1.1.0 - 2017/03/17 : 機能追加、仕様変更
 *    1. HPやMPのように現在値と最大値を設定できる機能を追加。
 *    2. ステータス画面に表示する機能を削除。
 *    3. ノートタグにパラメータのコードを記述できるように変更。
 *    4. オリジナルパラメータを10個まで作れるように変更。
 * 
 * v1.0.1 - 2017/02/18 : プラグインパラメータ追加、不具合修正
 *    1. パラメータの最大値を、プラグインパラメータで変更できるようにした。
 *    2. definePropertiesの記述を見直し、パラメータのコードを計算式に
 *       使用した時に他の計算式を変更するプラグインと競合する不具合を修正した。
 * 
 * v1.0.0 - 2017/02/16 : 初版作成
 * 
 *-----------------------------------------------------------------------------
*/
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2021 All Rights Reserved.