ロード地点設定 - LoadPoint.js

シェア用テキスト:
▼ロード地点設定(トリアコンタン様作) - LoadPoint.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1141
コンティニュー時に、セーブした場所ではなくあらかじめ記憶しておいたロード地点から再開します。

ふりがな:ろーどちてんせってい

機能概要: コンティニュー時に、セーブした場所ではなくあらかじめ記憶しておいたロード地点から再開します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:トリアコンタン

作者サイト:https://twitter.com/triacontane/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerM…

ファイル名:LoadPoint.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc ロード地点設定プラグイン
 * @author トリアコンタン
 *
 * @param マップID変数
 * @desc ロード地点のマップIDを記憶する変数番号です。
 * @default 0
 * @type variable
 *
 * @param X座標変数
 * @desc ロード地点のX座標を記憶する変数番号です。
 * @default 0
 * @type variable
 *
 * @param Y座標変数
 * @desc ロード地点のY座標を記憶する変数番号です。
 * @default 0
 * @type variable
 *
 * @param 向き変数
 * @desc ロード地点のプレイヤーの向きを記憶する変数番号です。
 * @default 0
 * @type variable
 *
 * @help コンティニュー時に、セーブした場所ではなく
 * あらかじめ記憶しておいたロード地点から再開します。
 *
 * プラグインパラメータで指定したマップID、X座標、Y座標、向きを記憶する
 * 変数にロードポイント情報を記憶します。
 * 設定はイベントから行うか、あるいは現在位置を記憶するコマンドを使用します。
 *
 * プラグインコマンド詳細
 *  イベントコマンド「プラグインコマンド」から実行。
 *  (パラメータの間は半角スペースで区切る)
 *
 * LP_無効化         # 一時的にプラグインの機能を無効化します。
 * LP_INVALID        # 同上
 * LP_有効化         # 無効化した機能を元に戻します。
 * LP_VALID          # 同上
 * LP_現在位置を設定 # プレイヤーの現在位置を各変数に保存します。
 * LP_SET_POINT      # 同上
 *
 * 利用規約:
 *  作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
 *  についても制限はありません。
 *  このプラグインはもうあなたのものです。
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.