効果の条件適用 - EffectConditions.js

シェア用テキスト:
▼効果の条件適用(トリアコンタン様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/1131
スキルやアイテム等の効果に個別の条件、効果音を設定します。

ふりがな:こうかのじょうけんてきよう

機能概要: スキルやアイテム等の効果に個別の条件、効果音を設定します。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:トリアコンタン

作者サイト:https://twitter.com/triacontane/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerM…

ファイル名:EffectConditions.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc 効果の条件適用プラグイン
 * @author トリアコンタン
 *
 * @help 効果のひとつひとつに適用条件を設定します。
 * 条件を満たさない効果は無効になります。
 * 効果を記述するデータベースのメモ欄に以下の通り入力してください。
 *
 * <EC1スイッチ:10> // スイッチ[10]がONの場合、1番目の効果が有効になる
 * <EC1Switch:10>   // 同上
 * <EC1条件:JS式>   // JS式の評価結果がtrueの場合、1番目の効果が有効になる
 * <EC1Cond:JS式>   // 同上
 * スクリプト中で不等号を使いたい場合、以下のように記述してください。
 * < → &lt;
 * > → &gt;
 * 例:<EC1条件:v[1] &gt; 10> // 変数[1]が10より大きい場合
 *
 * スクリプト中で「subject」と記述すると発動者を参照できます。
 * スクリプト中で「target」と記述すると対象者を参照できます。(※1)
 * スクリプト中で「damage」と記述するとスキルの効果量を参照できます。(※2)
 *
 * ※1 ただし効果の種類が「コモンイベント」の場合は使えません。
 * ※2 回復の場合は負の値になります。
 *
 * 例:<EC1条件:target.hpRate() === 1> # 相手のHPが最大の場合のみ効果あり
 *
 * 2番目以降の効果も同様に設定可能です。
 *
 * このプラグインにはプラグインコマンドはありません。
 *
 * 利用規約:
 *  作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
 *  についても制限はありません。
 *  このプラグインはもうあなたのものです。
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.