顔グラのピクチャ表示 - FacePicture.js

シェア用テキスト:
▼顔グラのピクチャ表示(トリアコンタン様作) - FacePicture.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1126
顔グラフィックをピクチャとして表示できます。

ふりがな:かおぐらのぴくちゃひょうじ

機能概要: 顔グラフィックをピクチャとして表示できます。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:トリアコンタン

作者サイト:https://twitter.com/triacontane/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerM…

ファイル名:FacePicture.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc 顔グラのピクチャ表示プラグイン
 * @author トリアコンタン
 *
 * @help 顔グラフィックをピクチャとして表示できます。
 * ピクチャの表示だけでなく、プラグイン等でピクチャから
 * ファイルを参照する場合でも有効です。
 *
 * ピクチャのファイル名を指定する際に以下の通り指定してください。
 * $FACE[ファイル名, インデックス]
 * 例 : $FACE[Actor1, 2]
 *
 * また、任意のIDのアクターの顔グラフィックを表示させることもできます。
 * ピクチャのファイル名を指定する際に以下の通り指定してください。
 * $ACTOR_FACE[アクターID]
 * 例 : $ACTOR_FACE[2]
 *
 * ただし、ピクチャの表示の場合は、エディタ上に存在しないファイルを
 * 選択することができないので、以下のプラグインコマンドを実行してから、
 * ファイル名を空で指定して「ピクチャの表示」を実行してください。
 *
 * プラグインコマンド詳細
 *  イベントコマンド「プラグインコマンド」から実行。
 *  (パラメータの間は半角スペースで区切る)
 *
 * FP_PREPARE_PICT_NAME ファイル名
 * FP_ピクチャ名の事前設定 ファイル名
 *
 * ピクチャのファイル名を事前に指定します。指定後に
 * ファイル名を空で指定して「ピクチャの表示」を実行すると
 * 事前に指定したファイル名でピクチャを表示することができます。
 *
 * 指定例:FP_PREPARE_PICT_NAME $FACE[Actor1, 2]
 *
 * FP_SET_PICTURE_REFRESH
 * FP_ピクチャのリフレッシュ
 *
 * 表示しているピクチャをリフレッシュします。
 * もしピクチャのファイル名に変数を使用していてピクチャ表示後に
 * 変数が変わった場合、そのままではピクチャの表示は切り替わらないので
 * このコマンドで切り替えてください。
 *
 * 指定例:FP_SET_PICTURE_REFRESH
 *
 * 利用規約:
 *  作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
 *  についても制限はありません。
 *  このプラグインはもうあなたのものです。
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.