ピクチャのグラフィカルな位置調整 - AdjustPictureGraphical.js

シェア用テキスト:
▼ピクチャのグラフィカルな位置調整(トリアコンタン様作) - AdjustPictureGraphical.js
https://plugin.fungamemake.com/archives/1040
ピクチャの表示位置をドラッグ&ドロップでGUIベースで調整できます。

ふりがな:ぴくちゃのぐらふぃかるないちちょうせい

機能概要: ピクチャの表示位置をドラッグ&ドロップでGUIベースで調整できます。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:トリアコンタン

作者サイト:https://twitter.com/triacontane/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerM…

解説ページ:https://triacontane.blogspot.jp/2015/11/blog-post_22.ht…

ファイル名:AdjustPictureGraphical.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc ピクチャのグラフィカルな位置調整プラグイン。
 * パラメータを変更したら「プロジェクトの保存」(Ctrl+S)
 * @author トリアコンタン
 *
 * @param グリッドサイズ
 * @desc ピクチャ調整中に指定サイズでグリッドを表示します。0を指定すると非表示になります。
 * @default 48
 * @type number
 *
 * @param テストマップID
 * @desc 任意のマップをイベントテストの舞台に設定できます。
 * @default -1
 * @type number
 * @min -1
 * 
 * @help イベントコマンドのテスト時に、ピクチャの表示位置を
 * ドラッグ&ドロップで微調整できます。
 * 左上のタイトルバーに選択したピクチャの座標が表示されるので
 * テスト画面を表示させつつ、ピクチャの座標を調整してください。
 * なお、イベントコマンドのテスト以外では機能しません。
 * イベントコマンドのテストは、イベントエディタからイベントコマンドを
 * 選択して右クリック→テスト(Ctrl+R)で実行できます。
 *
 * 注意!
 * プラグインマネージャーから当プラグインを有効にしたら、
 * テストを行う前に「プロジェクトの保存」(Ctrl+S)を行ってください。
 *
 * このプラグインにはプラグインコマンドはありません。
 *
 * 利用規約:
 *  作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
 *  についても制限はありません。
 *  このプラグインはもうあなたのものです。
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.