メニュー画面のサブコマンド - MenuSubCommand.js

シェア用テキスト:
▼メニュー画面のサブコマンド(トリアコンタン様作)
https://plugin.fungamemake.com/archives/1009
メインメニュー画面にサブコマンドを追加できます。

ふりがな:めにゅーがめんのさぶこまんど

機能概要: メインメニュー画面にサブコマンドを追加できます。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:トリアコンタン

作者サイト:https://twitter.com/triacontane/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerM…

解説ページ:https://triacontane.blogspot.jp/2017/04/blog-post.html

ファイル名:MenuSubCommand.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc メニュー画面のサブコマンドプラグイン
 * @author トリアコンタン
 *
 * @param サブコマンド
 * @desc サブコマンド情報です。
 * @default
 * @type struct<SubCommand>[]
 *
 * @param コマンド追加位置
 * @desc サブコマンド群を追加する位置です。0:並び替えの下 1:オプションの下 2:セーブの下 3:ゲーム終了の下
 * @default 0
 * @type select
 * @option 並び替えの下
 * @value 0
 * @option オプションの下
 * @value 1
 * @option セーブの下
 * @value 2
 * @option ゲーム終了の下
 * @value 3
 *
 * @param サブメニュー横幅
 * @desc サブメニューを表示するウィンドウの横幅です。指定しない場合デフォルト値「240」が適用されます。
 * @default 0
 * @type number
 *
 * @param 選択アクターID変数
 * @desc サブメニュー用マップに移動する際に選択していたアクターのIDを格納する変数番号です。
 * @default 0
 * @type variable
 *
 * @param ウィンドウスキン
 * @desc サブコマンド用のウィンドウに専用のスキンを設定します。
 * @default
 * @require 1
 * @dir img/system/
 * @type file
 *
 * @param オプション消去
 * @desc メインメニューからオプションを消去します。
 * @default false
 * @type boolean
 *
 * @param ゲーム終了消去
 * @desc メインメニューからゲーム終了を消去します。
 * @default false
 * @type boolean
 *
 * @param 横並びサブメニュー
 * @desc サブメニューを横並べにします。
 * @default false
 * @type boolean
 *
 * @param サブメニュー逐次消去
 * @desc サブメニューを逐次消去します
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param サブメニューX座標
 * @desc 指定するとサブコマンドのX座標が固定値になります。
 * @default 0
 * @type number
 *
 * @param サブメニューY座標
 * @desc 指定するとサブコマンドのY座標が固定値になります。
 * @default 0
 * @type number
 *
 * @param サブメニュー揃え
 * @desc サブコマンドの揃えを設定します。
 * @default
 * @type select
 * @option 左揃え(デフォルト)
 * @value
 * @option 中央揃え
 * @value center
 * @option 右揃え
 * @value right
 *
 * @help MenuSubCommand.js
 *
 * メインメニュー画面に任意の名前のコマンドおよび
 * ツリー表示されるサブコマンドを好きなだけ追加できます。
 * サブコマンドを実行(決定)すると、任意のスクリプトが実行されるか、
 * もしくは指定したマップに移動します。(両方も可能)
 *
 * スクリプトは、主にスクリプトで組まれた別画面に遷移する場合に使用します。
 * もちろん他のプラグインで追加された画面にも遷移可能です。
 * マップ移動は主にイベントによる自作メニュー画面に遷移する場合に使用します。
 * 自作メニュー画面から戻る際は、再度メニューを開いてください。
 * 元々メニューを開いていた場所は、別途保存しているので意識する必要はありません。
 *
 * また、通常の縦レイアウトとメニュー画面はもちろん、
 * プラグインによる横レイアウトのメニュー画面にも対応しています。
 *
 * メンバー選択してマップ移動する際に選択したアクターIDを変数に保存できます。
 *
 * サブコマンドが全て非表示だった場合、親項目自体も非表示になります。
 * 同じく全て使用禁止だった場合、親項目自体も使用禁止になります。
 *
 * サブコマンドがひとつしかない場合、サブコマンドウィンドウは表示されず
 * 親コマンドを選択した時点でサブコマンドを実行します。
 *
 * サブコマンドウィンドウのフォントサイズ等、一部の高度な設定は
 * 「ユーザ設定領域」に直接記述されています。必要に応じて改変可能です。
 *
 * 〇用語辞典プラグインと組み合わせる場合
 * 「用語辞典プラグイン」を同時に使用する場合は
 * スクリプトで以下の通り実行すると用語辞典画面を呼び出せます。
 * this.commandGlossary(1); // 用語種別[1]の用語辞典を呼ぶ
 *
 * このプラグインにはプラグインコマンドはありません。
 *
 * 利用規約:
 *  作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
 *  についても制限はありません。
 *  このプラグインはもうあなたのものです。
 */

/*~struct~SubCommand:ja
 *
 * @param CommandId
 * @desc サブコマンドの識別番号。この番号と名称とでコマンドがまとめられます。通常は全て0で問題ありません。
 * @default 0
 *
 * @param Name
 * @desc サブコマンドに表示される任意のコマンド名称
 * @default アイテム
 *
 * @param ParentName
 * @desc メインコマンドに表示されるサブコマンドの親名称。同一の名称の親を持つサブコマンドは一つに纏められます。
 * @default 親コマンド1
 *
 * @param HiddenSwitchId
 * @desc ONのときコマンドが非表示になるスイッチID
 * @default 0
 * @type switch
 *
 * @param DisableSwitchId
 * @desc ONのときコマンドが使用禁止になるスイッチID
 * @default 0
 * @type switch
 *
 * @param Script
 * @desc コマンドを決定したときに実行されるスクリプト
 * @default this.commandItem();
 *
 * @param MapId
 * @desc コマンドを決定したときに移動するマップID
 * @default 0
 * @type map_id
 *
 * @param SelectMember
 * @desc コマンド実行前に対象メンバーを選択するかどうか
 * @default false
 * @type boolean
 */
0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© #ツクプラ , 2020 All Rights Reserved.